Top > TITANIA
HTML convert time to 0.020 sec.


TITANIA

Last-modified: 2017-07-30 (日) 13:34:10

TITANIA

いたずら好きな妖精で空を舞え。

 
SpellbindSpellbind
敵を宙に浮かせ武器を落とさせる。範囲内の分隊に異常状態無効化を付与。
TributeTribute
範囲内の敵からランダムでアビリティ強化を入手。生き残りの攻撃力を低下。
LanternLantern
レイザーフライの群れを出現させ、敵に付着させ、敵を引き寄せ爆発。
RazorwingRazorwing
サイズを縮め飛行モードに変換し、レイザーフライの群れが付近の敵を攻撃。
 
ステータス初期値ランク30値
Health100300
Armor65
Shield100300
Energy100150
移動速度1.00
MODスロットVazarin Madurai
AuraスロットMadurai


全身 Edit

アジャイルモーション
アジャイル
ノーブルモーション
ノーブル

製作 Edit

完成品 275 Pt

設計図材料製作費製作時間即時製作
マーケット
35,000 Cr
TITANIA ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
TITANIA シャーシ1
TITANIA システム1
オロキンセル3
 
【製作費用】15000 Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
クエスト報酬TITANIA ニューロティック合金板(1500) ニューロード(2) ポリマーバンドル(2500) 回路基板(700)
TITANIA シャーシニタン抽出物(3) フェライト(3000) ルビドー(900) テルル(1)
TITANIA システムコントロールモジュール(1) ブラスチド(800) クラオティック(2200) テルル(1)

TITANIAの設計図は「銀の果樹園」クエストの報酬として入手。

概要 Edit

クエスト銀の果樹園のクリアによって獲得できる妖精をモチーフとした女性型フレーム。
如何にしてこのwarframeが封印されるに至ったか、そして我々の手で再生した経緯はクエストの中で知ることとなる。

 

敵をラグドールと化すクラウドコントロールを中心としたフレーム。
単体を対象にするものがほとんどだが、そこを起爆点として広範囲を制圧することができる。
他にも2番アビリティ「Tribute」でバフやデバフの効果を与えたりなど、補助的な能力を多数備える。

 

また、4番アビリティ「Razorwing」を発動するとアークウィング形式の操作に切り替わり、
空間を飛翔しながら電光石火ともいうべき近接ホーミングで敵陣を突破するオフェンシブな側面もある。

 

フレーム自体の性能は並、かつエネルギー最大値は少なめで個々のアビリティの燃費はあまりよろしくないことに加え、使いやすいアタックアビリティに乏しいことからいかに状況に合ったバフを維持できるかがポイントとなる。
そのため適切な状況判断やエネルギー管理を要求されるテクニカルな側面を持つ。

 

○公式紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=Shm1Yvo2PHI

Error: Flash Player Cannot Installed.

ビルドについてはおすすめフレームビルド#TITANIAへ。


小ネタ

  • 名前の由来はシェイクスピア作の劇『夏の夜の夢』より妖精の女王「ティターニア」からか。
  • フレーム名の発音は、プロフィール動画の0:10付近を参照。

ヘルメットスキン Edit

Titania Aurai Helmet Edit

HELMET

角のようなパーツが特徴のヘルメットスキン。フェイス部分はフルフェイスメットを思わせる非生物的なものになる。
Auraiはギリシャ神話における微風の精を指す言葉。

アビリティ Edit

パッシブ:フェアリートレイル Edit

Titaniaは+25%バレットジャンプ距離が増幅する。また、バレットジャンプで5秒間持続するトランポリンを製作し、使用した仲間のバレットジャンプ距離を+25%増幅させる。

Spellbind Edit

敵を宙に浮かせ武器を落とさせる。範囲内の分隊に異常状態無効化を付与。
発動エネルギー25Spellbind
影響するMOD
ランク0123
効果時間10s12s14s16s
アビリティ範囲1m3m5m
発動範囲20m30m40m50m
  • アビリティ範囲はアビリティ範囲と発動範囲に影響する。
  • アビリティ効果時間はバフとデバフの効果時間に影響する。
 
  • 発動範囲50m内の敵や味方、それらを中心としたアビリティ範囲内5mかつ発動範囲内50mの地形に対して照準を合わせることで発動でき、照準位置にアビリティ範囲5mの爆風を起こす。
  • デバフ
    爆風の範囲5m内の敵は装備している銃火器をその場に落とし、ラグドール化して無重力状態で効果時間16s中漂う。
    • 効果時間16s終了後に落下しラグドールの解除モーションが入り、落とした武器を拾いに移動する。武器を拾うまでは一切の攻撃行動をとらない。
      • 格闘型等の武器を取り外せない敵や、感染体などの武器を持たない敵はラグドール化終了後は普通に行動する。
      • 浮かせないがラグドール化する敵や、浮かせずに普通に行動する敵もいる。
      • スコーチのイグニスは落とせるが、ハイエッカマスターのイグニスは落とせず、回復後は普通に行動する。
    • ラグドール状態からの復帰モーション中の敵に発動した場合、デバフは無効化される。
    • 敵は直前の速度と運動量に応じて漂う。また浮遊中はプレイヤーの攻撃により移動する方向が変わり、敵が予期せぬ方向に跳ね返ることを引き起こす可能性がある。
  • バフ
    爆風を受けたTitaniaとその味方には状態異常の治療と、効果時間16s持続する状態異常耐性を与える。
    • バフ持続時間16sは再度アビリティを受けることでリセットされる。
  • 発動までに1.75秒かかり、この間にアビリティ範囲5mから出てしまうと味方も敵も効果を得られない。確実に当てたい場合はNatural Talentの装備が推奨される。
  • 効果中の味方は各自のライトカラーで、敵はTitaniaのライトカラーの影響を受けたエフェクトを纏う。
    • 敵は上方へ流れるエネルギーの縞模様を放出し、味方は上方へ流れるエネルギーの縞模様が体を彩る。
    • 共通としてエネルギーの蝶が周囲を舞う。

Tribute Edit

範囲内の敵からランダムでアビリティ強化を入手。生き残りの攻撃力を低下。
発動エネルギー50Tribute
影響するMOD
ランク0123
発動範囲10m15m20m25m
ダメージ200300400500
弱化時間6s8s10s12s
  • アビリティ威力は与ダメージに影響する。
  • アビリティ範囲は発動範囲に影響する。
  • アビリティ効果時間は弱体化時間に影響する。
  • 以上のいずれも、DUST、THORNS、ENTANGLE、FULL MOONの各バフには影響しない
 
  • 敵を指定して衝撃衝撃ダメージを与え、ヒット位置に出現する魂を取得することでバフを得る複合アビリティ。
    敵本体は爆発方向にラグドール化して吹き飛び、魂は敵の生死に関わりなく出現する。敵が生き残った場合は攻撃力が低下する。
  • 敵の魂は15秒間(効果時間MODは影響しない)、またはTitaniaが取得するまでその場に残る。取得すると以下の4種類のバフのうち1つが付与される。各バフは共存可能で、同じバフを取得すると効果が高まり、持続時間が初期化される。
    • DUSTバフは120秒の間、Titaniaに対する敵の射撃精度を10%低下させる。効果は最大50%まで10%ずつスタックする。バフの範囲は30m。
      • ランサー、クルーマンや各種コンバのような射撃主体の敵から取得可能。
    • THORNSバフは120秒の間、Titaniaの被ダメージを攻撃者に5%反射する。効果は最大25%まで5%ずつスタックする。バフの範囲は40m。
      • プロッド クルーマン、チャージャーや各種クローラーのような近接主体の敵から取得可能。
      • バフ範囲内の仲間にも同じバフを与える。
    • ENTANGLEバフは90秒の間、敵の行動速度を5%低下させる。効果は最大25%まで5%ずつスタックする。バフの範囲は10m。
      • 各種エンシェント、ボンバードやハイエッカマスターのような重装級の敵から取得可能。
    • FULL MOONバフは90秒の間、センチネル、クブロウ、キャバット、レイザーフライの与ダメージを45%増加させる。効果は最大75%まで15%ずつスタックする。バフの範囲は30m。
      • 各種オスプレイ等のドローン系と、ドラークやマゴットのような召喚限定の敵から取得可能。
      • リンクスオスプレイはDUSTであるが、こちらもバグの可能性がある。
      • アリッドイビスレーター等からも取得できるが、イビスレーターはDUSTの為、バグの可能性がある。
      • バフ範囲内の仲間にも同じバフを与える。
      • バフの残り時間はセンチネルやペットを装備中、もしくはレイザーフライドローンが生存している場合に表示される。
  • エクシマスは元のエネミーと同じバフを落とす。
  • Tributeでダメージを与えても魂が出現しない敵もいる。
  • 一度Tributeの影響を受けた敵には発動できない。
  • 魂は他の分隊員からは見えず、取得もできない。
  • バフの効果は落下によって消える。

Lantern Edit

レイザーフライの群れを出現させ、敵に付着させ、敵を引き寄せ爆発。
発動エネルギー75Lantern
影響するMOD
ランク0123
効果時間10s15s20s25s
範囲2.5m
発動範囲15m20m25m
吸引範囲8m12m15m20m
爆発ダメージ1,0001,5002,0002,500
爆発範囲5m6m7m8m
秒毎ダメージ200250300350
  • アビリティ効果時間は効果時間に影響する。
  • アビリティ威力は爆発ダメージと秒間ダメージに影響する。
  • アビリティ範囲は発動範囲、吸引範囲と秒間ダメージの範囲、爆発範囲に影響する。
 
  • 対象の敵一体を宙に浮かせ、視線が通った周囲の敵を誘因、それらに対して秒毎火炎火炎ダメージを与える。
    • 対象の敵は無敵状態になり、直前の速度と運動量に応じて漂う。
      • エナジーリーチエクシマスのエネルギードレインは無敵中でも消えないため、対象にする際は要注意。
    • 秒間ダメージの範囲は、アビリティ範囲の2.5Mであり、非常に狭い。
  • 吸引範囲内の敵は対象の敵に向かって歩み、一切の攻撃をしなくなる。
    • 対象との距離が離れて範囲から出た場合や、対象を見失った場合は解除される。範囲内に再度入ればまた誘因される。
  • 効果時間中の再発動か効果時間の終了で対象の敵を爆破し、対象の敵と爆発範囲内の敵に火炎火炎ダメージを与える。
    • 爆発のダメージは距離とともに減少する。
  • Spellbindで浮いている敵には発動できない。また、浮かせないが爆破はできる敵がいる。

増強MOD: Beguiling Lantern Edit

詳細

Razorwing Edit

サイズを縮め飛行モードに変換し、レイザーフライの群れが付近の敵を攻撃。
発動エネルギー25(トグル形式Razorwing
影響するMODアビリティ効果時間
アビリティ威力
ランク0123
ダメージ5080120160
ドローンダメージ10244880
ドローン数6
回避50
毎秒エネルギー量5
近接ダメージ5080120160
  • アビリティ効果時間とアビリティ効率は毎秒エネルギー量に影響する。
  • アビリティ威力はダメージにのみ影響し、回避やレイザーフライの数には影響しない
  • アビリティ範囲はレイザーフライの行動や認識範囲に影響しない
 
  • Titania は元のサイズの半分ほどに縮小する。この形態での Titania は常時空中に滞在し、アークウィングに似た操作方法になる。
    • 滞空はしているが、極低空を飛ぶことで小惑星セドナKela de Thaym戦等の加重によって押すことのできるスイッチを作動させることができる。
  • ダッシュは可能だが、アフターバーナーは使えない。各種ローリングも出来ない。
    • ダッシュ速度増加MODの影響を受けない。
    • キー設定において「長押しでしゃがむ」をCtrl以外に割り当てることでしゃがむことができ、壁面や地面に密着して該当キーを押した場合に高速で移動することができる。
      • Diwata を装着した状態ではしゃがむことができず、高速移動も不可能。
  • Razorwing 発動中は敵の攻撃に対する50%の回避パッシブを得る。
    • これは敵の攻撃精度を下げる物であり、近接攻撃や爆風等の攻撃範囲の有る攻撃を回避することはできない。
    • Razorwing 発動中は常に滞空しているが、内部上は空中とみなされないため、Aviator や Agility Drift の影響を受けない
  • Razorwing 発動中は独自のステータスを持つ専用のプライマリ Dex Pixia と近接武器 Diwata、そして自動追尾式ドローンを使用する。
    • Razorwing 発動中、セカンダリは使用できない。
    • ソーティミッションの近接限定では、Razorwing 発動時に素手の状態になるが、持ち替え動作をすることでプライマリ、近接武器共に使用できる。
      • セカンダリ限定では Razorwing 発動中、装備しているセカンダリを追加で使用することができ、セカンダリに装着しているMODの効果が適応される(Razorwing のダメージは影響しない)。
  • デュアルマシンピストル Dex Pixia
    • 基礎ダメージの配分は衝撃衝撃 10%、貫通貫通 10%、切断切断 80%
    • 発射速度5.83
    • クリティカル確率15%
    • クリティカル倍率2.0
    • 状態異常確率25%
    • マガジンサイズ60
      • チーム弾薬リストアによる供給はできない。
    • ノイズレベル警戒。
    • プライマリに装着している一部のライフルMODとショットガンMODの影響を受ける:
      影響あり影響なし
      基礎、物理、属性、勢力ダメージ
      クリティカルダメージ、確率
      マルチショット
      発射速度
      貫通距離
      状態異常確率
      マガジンサイズ
      特定の武器専用のMOD(増強MOD・Riven MOD)
      副次的なMOD(ボウMODなど)
      トリガー効果を持つMOD(Argon Scopeなど)
      リロード速度(Tainted Magは+の効果も無効)
  • ヘビーソード Diwata
    • 基礎ダメージの配分は衝撃衝撃 15%、貫通貫通 75%、切断切断 10%。
    • クリティカル確率5%
    • クリティカル倍率1.5
    • 状態異常確率10%
    • チャネリングコスト5
    • DiwataのコンボカウントはRazorwing発動時、解除時に0になる。
      • Razorwing発動前のコンボ数と残り時間は記録され、Razorwing解除後に発動前の状態を引き継ぐ。
    • しゃがみ状態でクイックメレーを行うことできりもみして攻撃することができる。
    • 近接に装着している一部のMODの影響を受ける:
      影響あり影響なし
      基礎、物理、属性、勢力ダメージ
      チャネリング関連(Reflex Coil、Life Strikeなど)
      クリティカルダメージ、確率
      状態異常確率
      攻撃速度(Berserker など)
      範囲MOD(Reach など)
      コンボ時間持続MOD(Drifting Contact)
      Condition Overload
      近接武器のステータス
      特定の武器専用のMOD(増強MOD・Riven MOD)
      カテゴリー特有のMOD(Covert Lethality など)
      ステータスを変更するスキン(Manticoreなど)
      アコライトMOD(Body Countなど。詳細はMOD一覧
    • Shadow Stepの効果が発動する。また透明化した状態で発動、解除しても透明を維持する。
  • レイザーフライドローン
    • Razorwing 発動中、6体のレイザーフライ ドローンが周囲の敵を攻撃する。ドローンは敵に群がり、それらが倒されるまで絶え間なく攻撃を続ける。
    • ドローンは高い脅威レベルを持っており、敵の攻撃と注意を引くことができる。
    • ドローンは個々にシールドとヘルスがあり、敵の攻撃によって消滅する。Razorwing を再発動することでのみ補充することができる。
      • 生存しているドローンの数はアビリティアイコン上に表示される。
    • ドローンは敵との位置によっては個々に別々のターゲットを攻撃する事がある。
    • ドローンがスキャンの射線上に入った場合、スキャンが阻害される。
    • 潜入ミッションのセンサーレギュレーターやオロキンスペクターに対しては無警戒のまま攻撃、破壊できる。
    • ナリファイアクルーマンがバブルを展開していても突撃し、バブルに触れると同時にドローンは消える。
    • アークティックエクシマスのSnow Globeを無視して中の敵を攻撃できる。
  • Razorwing は毎秒5のエネルギーを消費する。Titania のエネルギーが枯渇するか、Dispellを受ける、または再度アビリティキー(デフォルトで4)を押すまで持続する。
    • Razorwing の使用中はほとんどのトグル式アビリティと同様に、ほとんどのエネルギー回復効果を受けられない。
    • Razorwing の使用中でも、エネルギーオーブかVOIDのデスオーブからの回復波動によるエネルギーの補充は可能。
  • Razorwing の使用中も他のアビリティを使用でき、発動しながら移動できる。
  • Razorwing 発動中でもすべてのギアを使用することができる。
  • Razorwing 発動中はコンソール操作やデータマス取得、仲間を蘇生する等のコンテキストアクションは行えない。
    • アビリティ発動前に手にしていた物はアビリティ発動時に落とす。
  • Razorwing 発動中はフォーカスを発動することができないが、Energy Overflow 以外のパッシプアビリティが発動している場合、その恩恵を受けることができる。
  • コンパニオンは画面から消え、攻撃を受け付けなくなる。また一部のMODを除き機能しない。
    • Animal Instinct と Investigator は機能する。それ以外のMODは機能せず、Ghost などの効果も解除される。
  • Razorwing は起動時に1.4秒、終了時に1.0秒の待機時間を持っている。これらは Natural Talent の影響を受ける。
 

主な修正・変更点

  • 銀の果樹園 Hotfix 4: Razorwingの飛行速度を上昇し、衝突時のTitaniaへのダメージを減少。Dex Pixiaのカメラのブレを減少し、精度を調整。
  • 銀の果樹園 Hotfix 5: Razorwing発動中にフォーカスの発動がロックされるように。
  • 銀の果樹園 Update 1: 銀の果樹園 Hotfix 5より発生していたSpellbindとTributeのバフがRazorwing発動時に得られない問題が修正。

増強MODの入手先 Edit

レッド・ベール または ニュー・ロカ

公式フォーラムへのフィードバック Edit

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント Edit