Top > Chrysler K GF
HTML convert time to 0.150 sec.


Chrysler K GF

Last-modified: 2017-05-23 (火) 08:19:09

Tier8 アメリカ 重戦車 (読み方: クライスラー K グランドファイナル) Edit

Chrysler-min.PNG
車体はShadowシリーズのように真っ黒。車体前面にはWargaming.net Leagueのエンブレムが装着されている。

スペック(v0.9.18) Edit

車体

耐久値1,500
車体装甲厚(mm)152.4/101.6/76.2
最高速度(前/後)(km/h)35/14
重量(初期/最終)(t)60
実用出力重量比(hp/t)20
本体価格(Cr)約9200G相当
修理費(Cr)
超信地旋回可/不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
105-mm Gun T5E1A5.94AP
APCR
HE
198
260
53
320
320
420
1,9010.361.91001,000
12G
680
2,400-6°/+15°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Chrysler K GF254/127/88.92438010,000
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Chrysler 1200 HP1,200201,500
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Chrysler K GF6.33210,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SCR 528AM74591
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Radio Operator
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerLarge Tank
Spall LinerHeavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
(○はSIZE(14):、×はSIZE(18):)
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時%%
移動時%%
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時
移動時
発砲補正
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示
 

解説(v0.9.18) Edit

  • 概要
    v0.9.18で追加されたTier8のアメリカ重戦車
    戦後、IS-3に対抗する為にクライスラー社が提案した重戦車の計画案である。
     
  • 火力
    • 105-mm Gun T5E1A
      基本的な性能はT32の最終砲に準ずるが、あちらと比較すると俯仰角以外の全ての性能が上回る。
      通常弾の貫通力が心もとなく、APCRを多用することになる。
      アメリカ戦車にしては、俯角が-6°と平凡な値で、物足りない。よくアメリカ戦車を使う人は特に注意しよう。
       
  • 装甲
    Tier8HTとしては平均以上の装甲を持つ。後部砲塔という特徴に加え車体下部が弱点であり、豚飯が推奨される癖の強い設計である。
    豚飯している本車両は、特にTier8以下の車両にとっては鉄壁といっても差し支えない。
    • 車体
      車体上部は152mm+傾斜で換算270mm超、下部も換算220mm程度と隙の無い重装甲。機銃やエンブレムに判定はなく、一枚板扱い。
      側面は履帯裏も含めて102mm厚。正面から見えている履帯上の傾斜部分も82.6mmと弱点とは言いがたい。
      天板は38.1mmとやや薄めで、大口径榴弾に弱い。また120mm以上の口径の砲にも3倍ルールで貫通される可能性が高い。
    • 砲塔
      正面は254mm+お椀型の曲面装甲で非常に頑丈、防盾も254mmと同数値で、全体的には傾斜込みで290〜370mm以上にもなる。キューポラですら傾斜込みで250mm程度の装甲を持ち弱点ではない。
       
  • 機動性
    1200馬力の強力なエンジンを搭載しており、分厚い装甲を備える割に出力重量比が高いのが特長。
    登坂にストレスはほとんど無く、一部中戦車すらも登坂に限れば追い抜くことができる。
    前進・後退ともに最高速は平均的。旋回性能は重戦車としては非常によい
     
  • 総論
    スペック上では、同じような砲を搭載したアメリカtier8HTT32にほぼ全てで勝っていると言っていいだろう。しかし俯角6度と後部砲塔であるため、ハルダウンがT32より難しい。
    車体下部が比較的薄く、車体が大柄なため距離が離れていても普通に抜かれる。豚飯やその辺の残骸(及び障害物)、起伏などでとにかく車体下部を隠す必要がある。
    また、通常弾の貫通力がやや足りず課金弾を多めに使用していくことになるため、クレジット稼ぎにはあまり向いていない車両である。
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 
上記を理解した上でコメントを書き込みます