Top > FV215b
HTML convert time to 0.010 sec.


FV215b

Last-modified: 2017-06-18 (日) 16:51:03

Tier 10 イギリス 重戦車 Edit

FV215b-1.jpg
砲塔が後部に移動したConquerorといった感じのスタイル。

 

FV215b-2.jpg
イギリス重戦車の頂点に君臨するのに相応しい佇まいだが、ターレットリングが剥き出しになっている部分が弱点である。

スペック(v0.8.6) Edit

車体

耐久値2,500
車体装甲厚(mm)152/101/76
最高速度(前/後)(km/h)34.3/12
重量(初期/最終)(t)70
実用出力重量比(hp/t)13.57
本体価格(Cr)6,100,000
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
120 mm Gun L1A16.9AP
APCR
HESH
259
326
120
400
400
515
27600.331.7351,060
10G
900
2,850-7°/+15°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
FV215b254/152/1013441016,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Rolls-Royce Griffon95020952
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
FV215733812,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SR C4575040
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Loader(Radio Operator)
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerLarge Tank
Spall LinerSuper Heavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionHorizontal Coil Springs 3 Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時4.79%0.91%
移動時2.39%0.45%
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時0.0972
移動時0.0486
発砲補正0.1893
 

派生車両

派生元Conqueror(HT/210,000)
派生先なし
 

開発ツリー

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    v.8.1で実装されたイギリスのTier10重戦車。
    Conquerorの発展型とされる架空戦車である。
    前身の基本特性を引き継ぎつつ、より攻撃に特化した戦車となっている。
     
  • 火力
    • 120 mm Gun L1A1
      本車最大の特長は、Tier10HTの中でも良好な性能バランスを有する主砲にある。
      平均的なTier10重戦車のDPMは2200前後であるが、本車の場合は2760という高い数値を誇っている。
      元々優秀だった照準時間とレティクルの拡散率が更に強化され、狙撃や行進間射撃も楽々こなせる。
      俯角も7度と悪くないため、ハルダウンも戦術に組み込める。
      ただし装弾数は35発のままなので、弾切れを避けるためにも常に残弾数には注意しておくこと。
       
  • 装甲
    防御面もConquerorからTier相応に強化されている。
    HPは2500と、Tier10戦車としてはMausType 5 HeavyE 100に次いで、IS-4と同等の高い数値を獲得した。
    • 砲塔
      砲塔装甲は相変わらずの硬さと狙いづらさを持つ。キューポラ垂直部と向かって右上の観測装置(152mm)、ターレットリング(254mm)が主な弱点。天板は50.8mm厚で、155mm以上のAP弾などには3倍ルールで貫徹されうる。
      頭出しでの砲撃戦では無類の硬さを誇るが、砲塔を揺さぶって敵に狙いをつけさせないようにするとさらに生存性が高まる。
    • 車体
      車体正面は152mm+60度の傾斜で実質230~250mm程度。車体下部は120mm程の防御力しかなく非常に脆いため必ず障害物で隠したい。
      後部砲塔ということで豚飯がしやすい車両だが、側面は102mm~51mmと薄いので過信はできない。また、豚飯で撃ちに出た時は弱点部位のターレットリングが必ず露出する。
      車体前部にエンジンが配置してあるためエンジン損傷や火災の発生頻度が高い。1試合中に2回炎上することもままある。消火器や搭乗員スキルによる対策が不可欠である。
       
  • 機動性
    足回りもConquerorと同様に重戦車としてはそれなりに軽快である。
    最高速度こそ頭打ちになってしまうものの、陣地転換を行うのには十分な性能を持つ。
    履帯旋回、砲塔旋回ともに重戦車にしては素早く、DPMも相まって軽戦車や中戦車への対応力は高い。
    ただし、後進の走り出しは突出して速いわけではないので注意が必要である。
     
  • 総論
    本車両は高いDPMとHP、優秀な装甲による一流の継戦能力(DPMとHPによるゴリ押しとも言う)を持ちつつも致命的な弱点がない、バランスのとれた車両である。視界範囲も410mあり、重戦車の中で一番広い。特性をよくつかんで運用すれば、陣地転換に不足しない速度と高い旋回性能、そして優秀な攻撃力によって、戦場で起こりうる様々な状況に適切に対応できる。後部砲塔という点で乗り初めは取り回しに不安を覚えるかもしれないが、豚飯などの戦法を覚えていけば違和感無く扱えるようになるだろう。
    イギリス重戦車ツリーの最終到達点と呼ぶに相応しい車両である。

史実 Edit

Conqueror/Mk.2をベースとした重戦車の計画案。生産型とは異なり、この派生型では戦闘室を後方に配置する計画だった。計画のみであり、試作はされなかった。

 

FTRによるとFV215bはConquerorの車体に183mm砲を搭載する計画案のみの存在であり、120mm砲を搭載する計画案は実在しない。
本ゲームの重戦車版FV215bはWG社によって創作された完全な架空戦車だとされている。
ちなみにFV215aはConquerorの車体を用いた戦闘工兵・地雷処理車両の計画案である。

 

参考

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。