Top > FV215b
HTML convert time to 0.080 sec.


FV215b

Last-modified: 2017-03-21 (火) 08:27:21

Tier 10 イギリス 重戦車 Edit

FV215b-1.jpg
砲塔が後部に移動したConquerorといった感じのスタイル。

 

FV215b-2.jpg
イギリス重戦車の頂点に君臨するのに相応しい、実に近代的な佇まいを身につけている。
しかし、お気づきだろうか?
立派な砲塔を支えているターレットリングが、殆ど剥き出しになっている部分があることに。

スペック(v0.8.6) Edit

車体

耐久値2,500
車体装甲厚(mm)152/101/76
最高速度(前/後)(km/h)34.3/12
重量(初期/最終)(t)70
実用出力重量比(hp/t)13.57
本体価格(Cr)6,100,000
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
120 mm Gun L1A16.9AP
APCR
HESH
259
326
120
400
400
515
27600.331.7351,060
10G
900
2,850-7°/+15°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
FV215b254/152/1013441016,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Rolls-Royce Griffon95020952
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
FV215733812,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SR C4575040
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Loader(Radio Operator)
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerLarge Tank
Spall LinerSuper Heavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionHorizontal Coil Springs 3 Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時4.79%0.91%
移動時2.39%0.45%
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時0.0972
移動時0.0486
発砲補正0.1893
 

派生車両

派生元Conqueror(HT/210,000)
派生先なし
 

開発ツリー

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    v.8.1で実装されたイギリスのTier10重戦車。
    Conquerorの発展型とされる架空戦車である。
    前身の基本特性を引き継ぎつつ、より攻撃に特化した戦車となっている。
     
  • 火力
    • 120 mm Gun L1A1
      本車の特長の一つは、tier10HTの中でもトップクラスの性能バランスを有する主砲にある。
      平均的なtier10重戦車のDPMは概ね2000前後であるが、本車の場合は2760という高い数値を誇っている。
      また、元々優秀だった短い照準時間、レティクルの拡散率が更に強化され、狙撃、行進間射撃も楽々こなせる。
      ただし装弾数は35発のまま。調子に乗って連射しているといつの間にか弾切れになる事もあるので、残弾には注意しておくこと。
       
  • 装甲
    防御面もConquerorと比較して格段向上している。
    HPは2500と、Tier10戦車としてはMausType 5 HeavyE 100に次いで、IS-4と同等の高い数値を獲得した。
    車体正面は車体下部を隠すだけで意外と弾いてくれる頼もしさがある。ここで「意外と」と表現するのは依然として傾斜に頼っている面が大きいので、敵と密着した状態や、降坂中は車体前面の傾斜を殺すことになり楽に貫通されるからである。また後部砲塔ということで豚飯がしやすい車両であるが、側面は101mmとそこまで厚くなく、また、豚飯で撃ちに出た時は必ずターレットリングが露出することを覚えておこう。
    遠距離での砲撃戦では無類の硬さを誇り頭出しなら貫徹するのはかなり難しい。それでもキューポラは格下は弾くが同格、また課金弾には貫通されるので過信は禁物。優秀な主砲をもち絞る必要はほとんどないので敵に絞らせない立ち回りを心がけよう。
    車体前部にエンジンが配置してあるためエンジン損傷や火災の発生頻度が高い。1試合中に2回炎上することもままある。
     
  • 機動性
    足回りもConquerorと同様に重戦車としてはそれなりに軽快である。
    最高速度こそ頭打ちになってしまうものの、その場の状況に応じた陣地転換を行うのには十分な性能を持つ。
    履帯旋回、砲塔旋回ともに重戦車トップクラスであり(DPMで中戦車に劣らないので)対軽戦車、中戦車対応力が高い。
    前進に比べると後進の走り出しは一般レベルなので注意が必要である。
    また、目立たない所ではあるが重戦車の中で視界範囲が一番広く、410mある。
     
  • 総論
    本車両は重戦車トップクラスの攻撃力と高いHP、優秀な装甲による一流の継戦能力(HPとDPMによるゴリ押しとも言う)を持ちつつも致命的な弱点がない、高いレベルでバランスのとれた扱いやすい車両である。
    陣地転換に不足しない速度、高い旋回性に優秀な攻撃力を持っていることで得た素早い状況への適応能力は他の重戦車にないものである。後部砲塔という点で取り回しに不安を覚えるかもしれないが、俯角も7度と悪くない。
    前述した車両の特性をよくつかめば、どんな状況にも苦手を感じることなく戦えるオールラウンダーであり、その戦闘力はまさしくイギリス重戦車ツリーの最終到達点と呼ぶに相応しいレベルで纏め上げられている。

史実 Edit

Conqueror/Mk.2をベースとした重戦車の計画案。生産型とは異なり、この派生型では戦闘室を後方に配置する計画だった。計画のみであり、試作はされなかった。

 

FTRによるとFV215bはConquerorの車体に183mm砲を搭載する計画案のみの存在であり、120mm砲を搭載する計画案は実在しない。
本ゲームの重戦車版FV215bはWG社によって創作された完全な架空戦車だとされている。
ちなみにFV215aはConquerorの車体を用いた戦闘工兵・地雷処理車両の計画案である。

 

参考

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。