Top > 対応端末とCPUについて
HTML convert time to 0.266 sec.


対応端末とCPUについて

Last-modified: 2017-02-26 (日) 22:16:01


概要 Edit

ゲームをする上で端末のパフォーマンスはゲームの快適さに直結するのでとても大切です。ここではどの端末のどのCPUが高性能なのか比較しています。機種変更する際の参考として見てもらいたいと思っています。尚、Androidは数が多すぎるのでここでは一部のみの紹介となります。機会があれば順次追加していきます。

 

全対応端末一覧 Edit

World of Tanks Blitz - サポートされているデバイスリスト [updated]

 

CPUの調べ方 Edit

Android端末の場合、CPU-Zというアプリで自分の端末に搭載されているCPUを一目で確認する事ができます。
Google playストアに行く
iOS端末の場合、AX-CPU System+Processor Profilerというアプリで確認できます。
Appleストアに行く

判断基準 Edit

アプリ非対応
OSが対応していなかったり、そもそもCPUのスペックがアプリを動かすのに必要最低限なスペックを満たしていません。
厳しい
アプリをダウンロードはできますがその後が厳しいです。起動すらやっとの物が多く、とてもゲームどころではありません。
辛うじて動く
ダウンロードもでき、起動もできますが戦闘となるとカクつきが目立ちます。FPSも安定せず、正直プレイはオススメできません。
動く
戦闘は出来ますがFPSは20〜30前後と、ちょっと不満が残りますがプレイはできます。
そこそこ動く
FPSは30〜40前後とプレイするには然程支障は無い程度に動きます。もしカクつきが気になるようだったら設定よりグラフィックを調整するとよいでしょう。
快適
FPSは50〜60前後。サーバー側に問題が無い限り、ping値も安定し、プレイ時は数フレームカクつく程度でプレイに支障はありません。戦闘中は問題ありませんが、ただ、マップの読み込みが遅い時があります。
かなり快適
FPSは60以上。アプリを動かすのに十分なスペックを備えています。何も問題なくプレイする事ができます。但し、端末のOSが更新されていくに連れ、だんだん重くなる可能性があります。
超快適
アプリを動かすのに余りあるスペックを備えています。グラフィック高設定でも画面は気持ち悪い程ヌルヌル動きます。端末のOSが更新され続けてもしばらくは大丈夫でしょう。

Apple Edit

image_1.png
皆様御存知Apple端末に搭載されているCPUです。wot blitzは最初、iOSに合わせてリリースしたこともあって比較的古い端末でもなんとか動いてくれます。処理能力は優秀です。最新端末になればなるほどグラフィック処理、サウンド処理も向上し、とても快適な環境でプレイすることができます。

CPU主な端末プレイ感覚
Apple A4以前〜iPhone4アプリ非対応
Apple A5iPhone4s、iPad2、iPad mini初代、iPod touch 第5世代動く
Apple A5XiPad3動く
Apple A6iPhone5、5cそこそこ動く
Apple A6XiPad4そこそこ動く
Apple A7iPhone5s、iPad Air、iPad mini(2・3世代)快適
Apple A8iPhone6・6Plus、iPod touch第6世代、iPad mini4かなり快適
Apple A8XiPad Air 2かなり快適
Apple A9iPhone6s・6s Plus、iPhone SEかなり快適
Apple A9XiPad Pro超快適(全て最高設定)
Apple A10iPhone7超快適
 

Exynos Edit

image_0.jpeg
主にGalaxy端末に搭載されているCPUです。中国製の端末はこのCPUを搭載している事が多いです。コア数が多い傾向があるのでゲームするにはこのCPUを搭載した端末を選ぶのも手です。

CPU主な端末プレイ感覚
Exynos 4 Dual 45nm(Exynos 4210)Galaxy S II SC-02C、などアプリ非対応
Exynos 4 Dual 32nm(Exynos 4212)Galaxy S4 zoomなどアプリ非対応
Exynos 4 Quad(Exynos 4412)神行者PD10釣魚島厳しい
Exynos 4 Quad(Exynos 4412 Prime)Galaxy Note II厳しい
Exynos 5 Dual(Exynos 5250)Chromebook XE303C12、Google Nexus 10そこそこ動く
Exynos 5 Hexa(Exynos 5260)Galaxy Note 3 Neoそこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5410)Galaxy S4そこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5420)Galaxy Note 3などそこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5422)Galaxy S5そこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5800)Chromebook 2 13,3"そこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5430)Galaxy Alpha、Meizu MX4 Proそこそこ動く
Exynos 7 Octa(Exynos 5433/7410)Galaxy Note 4快適
Exynos 7 Octa(Exynos 7420)Galaxy S6 Edge+快適
Exynos 8 Octa(Exynos 8890)Galaxy S7/Edge(海外版)快適
 

Qualcomm SnapDragon Edit

image_1.jpeg
iOSの端末のCPUはApple Aシリーズ!というようにAndroidではSnapdragonシリーズ!という程、シェア率が高いです。著名な端末はこのCPUを搭載している事が非常に多いです。CPUとしては上位に入る性能となっています。特にSnapDragon820はAppleのA9を超える性能です。

CPU主な端末プレイ感覚
SnapDragon S3Xperia NX SO-02Dなどアプリ非対応
SnapDragon S4 PlusAQUOS PHONE ZETA SH-09D、Xperia GX SO-04Dなど厳しい
SnapDragon S4 ProNexus 7 (2013)、Xperia Z SO-02Eなど辛うじて動く
SnapDragon 210/212ZenPad 7.0、YOGA Tab 3など辛うじて動く
SnapDragon 800ARROWS A 301Fなど動く
SnapDragon 801Xperia Z2などそこそこ動く
SnapDragon 805Nexus 6など快適
SnapDragon 808Nexus 5Xなど快適
SnapDragon 810Xperia Z4/Z5、ARROWS F-04G 、Nexus6Pなど快適
SnapDragon 820Le Max Pro、Xperia X Performance/Zなど超快適
 

MEDIATEK (中国語社名:聯發科技股份有限公司) Edit

image_2.jpeg
ASUSやFREETEL、その他中華端末などの比較的廉価な製品に搭載されているCPUです。低コスト、低価格を追求しながらも高性能…といった型番なのですが、その分グラフィックが低い傾向があり、ゲームするには少し厳しいものがあるかもしれません。主にビジネス向けでしょうか。

CPUプレイ感覚
Cortex-A9(MT6517)アプリ非対応
Cortex-A9(MT6577T)アプリ非対応
Cortex-A7(MT8125)動く
Cortex-A7(MT6588)動く
Cortex-A7(MT6592)そこそこ動く
 

NVIDIA Edit

image_3.jpeg
一部Nexusシリーズに搭載されているCPUです。さすがドライバとGPUのプロ、といったところでしょうか。とても快適に動いてくれる物が多いです。

CPU主な端末プレイ感覚
Tegra 3Nexus_7_(2012)、Arrows Xなど動く
Tegra 4Surface2動く
Tegra K1(32bit)SHIELD Tabletそこそこ動く
Tegra K1(64bit)Nexus9そこそこ動く
Tegra X1Pixel Cかなり快適
 

Intel Atom Edit

image_7.jpeg
主にASUS製品に搭載されていたCPUです。Intelがスマホ・タブレット事業から撤退したためAtom搭載機を見る事は無くなっていくでしょう。

CPU主な端末プレイ感覚
Intel® Atom™ Quad Core Z3580/Z3560ZenFone2,ZenFone Zoom快適
Intel® Atom™ Quad Core Z3745ASUS MeMO Pad 7 (ME176C)快適(画質全高設定可※Android 5.0)
 

HISILICON (中国語社名:海思半导体有限公司) Edit

image_8.jpeg
ファーウェイの子会社の半導体メーカーで、ほぼ全てのファーウェイ端末に搭載されています。全体的にバランスの良い性能となっています。

CPU主な端末プレイ感覚
K3V2Ascend D2 HW-03E、STREAM X GL07Sなど厳しい
Kirin 910STREAM S 302HW、dtab d-01g辛うじて動く
Kirin 920/925Huawei honor6 plus、Huawei Ascend Mate7そこそこ動く
Kirin 620Huawei P8liteそこそこ動く
Kirin 930/935Huawei P8max、Huawei MediaPad M2 8.0快適
 

Windows 10 Edit

image_9.jpeg
ここからはPC版Wot Blitzでの動作環境です。モバイル用のアプリをPCで動かすのですから比較的どのCPUでも快適に動きます。

CPUプレイ感覚
Core i7-6700T超快適
Core i7-6700超快適
Core i7-6700K超快適
 

Mac OS Edit

i320.jpg
つい最近対応したAppleのMacです。やはりPCだけあってとても快適に動くものがほとんどであり、基本はwindows PCとCPUは共有です。

CPUプレイ感覚
1.4 GHz Intel Core i5超快適(全て最高設定)

動作が遅いと感じたら・・・ Edit

推奨端末なのに動作が安定しない…カクカクする時は余計なアプリがバックグラウンドで動いてるかもしれません。要らないアプリはアンインストールしてメモリー解放が一番効率がいい方法です。

 

編集主オススメメモリー解放アプリ

iOSSySight
お値段120円の有料アプリですがURLスキームにより、メモリー解放量はiOSメモリー解放アプリの中では最強クラスです。
AndroidDU Speed Booster
無料アプリです。メモリー解放はもちろん、不要なファイル削除もできたりと、多機能で便利です。端末がすっきりすることでしょう。

 

編集主:Asvkn2seajz

背景色を追加した上記とは別の編集主です。正直いいますがバックグラウンドで動いているアプリがあるならばそれをアンインストールすべきかと思います。無駄に上記アプリをインストールしてRAMを圧迫するくらいなら本当に要らないアプリをアンインストールする方が完全に効果的です。Androidならばキャッシュデータを削除するのがいいぜ。っていうかアプリに頼らなくても出来るから!
あと余談ですが、ステータスバーが汚い奴にろくなのが居ない
それと、Simeji重たくなるからやめとけ

タッチパネルに関する注意 Edit

CPUが良ければ、もちろんFPSもよくなり、ゲームの動作自体はサクサクになる。
しかしながら、端末によってはCPUとは関係なく、タッチ操作に難があるものも多い。ゲームの特性上、タッチ切れ等が起こると、重要な場面であれば勝ちを逃しかねない。ストレス無くゲームをするためには、事前にタッチ操作の評判を見ておく事を勧める。
基本的に古い機種だと起こりやすいが、新機種でも頻繁に発生するものも多い。
次にその一覧を載せておく。

会社製品名問題点
SonyXperiaZ1タッチ切れ多い
XperiaZ2 tabletタッチ切れあり
XperiaZ3重度なタッチ切れあり
XperiaZ4タッチ切れあり アップデートにより減少
Xperia X performanディスプレイの初期不良による重度なタッチ不良あり
GoogleNexus7 2013タッチ操作に難あり

おすすめ端末 Edit

やはり、アンドロイド端末はピンキリで、最新機種でさえタッチ性能に難があるものもある。前調べで問題ない事がわかれば快適に使えるだろうが数年落ち程度でタッチ性能に難があるものが非常に多くなってしまう傾向にあり、結果的に最新機種を選ぶのであれば高くついてしまうだろう。要するに予算が十分にあるのであれば、MODもさくさく使えて前評判の良いアンドロイドの最新機種を選べば問題は無いのだが、やはり最も確実でコストパフォーマンスが高いのはApple端末である。
CPUはA7世代であれば3年落ちにして最高設定でも普通に動く。最も特筆すべきはタッチ性能が群を抜いていて、古い機種でも問題が無い。
どうしても低コストでblizを快適にプレーしたいのであれば、iPad mini 2の中古が現状最もコストパフォーマンスに優れると言っていい。

まとめ Edit

WoT Blitzは3Dゲームでかつオンラインゲームでそれなりのスペックが要求されます。単刀直入に言えば最新機種を買えば快適にプレイでき、後先困りません。ただし、上の表でのプレイ感覚とはもちろん、スペック上での動くか動かないかという判断なので推奨端末であっても当然プレイ環境によって時にはカクついたり、時には快適になったりします。こまめにメモリ解放したり、不要なアプリを削除するなど、機種に関わらず定期的な手入れが必要です。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • XZ使ってるけどfpsが荒ぶってカクカク..裏で多くのアプリを動かしてるのかな.. -- 2017-04-06 (木) 15:32:44
    • グラフィック中にすると少し快適になるよ -- 2017-04-09 (日) 10:16:48
      • ほとんど低なんですが.. -- 2017-04-17 (月) 08:36:55
    • 再インストールしたら復活するよ。 -- 2017-04-23 (日) 23:37:30
  • HuaweiのKirinシリーズについての記述が欲しいです。Honor 8やP10、Mate 9などの端末での評価が気になるので。 -- 2017-04-09 (日) 11:20:49
    • あとZenphone 3やHuaweiのNovaなんかで多く採用されているSnapDragon 625の評価も気になります。 -- 2017-04-09 (日) 11:24:28
    • p10の購入を考えているので分かれば載せたいと思いますが、同じkirin960搭載のmate9はヌルヌルなのでおそらく快適にプレイできると思います。kirin955搭載のp9, -- 2017-04-17 (月) 18:48:41
      • honor8は低〜中設定でのプレイが前提になると思います。 -- 2017-04-17 (月) 18:49:37
      • 訂正 honor8は950でしたね 性能はほぼ同じですが -- 2017-04-17 (月) 22:45:37
  • ipad2017のA9で、グラフィック最高値に出来ないのはなんで? -- 2017-04-09 (日) 16:34:13
  • ipad2017のA9で、グラフィック最高値に出来ないのはなんで? -- 2017-04-09 (日) 16:34:15
  • ipadminiシリーズの画面の大きさが一番操作しやすいな。だからminiシリーズの新作出してクレメンス -- 2017-04-14 (金) 13:24:37
  • snapdragon625も体感としてはkirin955と近い感じで低〜中設定ならサクサク動きます。 -- 2017-04-17 (月) 18:51:02
    • 650には一歩及ばないと思いますが -- 2017-04-17 (月) 18:58:26
  • ガチ勢には関係ないと思うがアマゾンプライムの人はFire HD 8でそこそこ快適に動くしコスパ最強なのでお勧め。読書のついでにblitzも良いよ。 -- 2017-04-18 (火) 03:35:15
  • 性能関係ないけど、iPadやタブレットなど比較的重たい機種で長時間遊んでると、手首が腱鞘炎になることがあるから、休み休みプレイしたりストレッチして予防しよう。一度発症すると治療ほんとに大変だから気をつけてな(実体験) -- 2017-04-18 (火) 13:34:01
  • Zenfone2はタッチパネルの最適化みたいなのがBLITZと絶望的に相性が悪い。 -- 2017-04-28 (金) 12:54:28 New
  • Zenfone2はタッチパネルの最適化みたいなのがBLITZと絶望的に相性が悪い。 -- 2017-04-28 (金) 12:54:30 New
    • 2重カキコになった、すまん。 -- 2017-04-28 (金) 12:55:25 New
    • 具体的に書くと、指の細かな動き出しに反応しないように調整されてるから、AIMとかが非常にやりづらい。 -- 2017-04-28 (金) 12:57:37 New
      • そこで有線マウスですよ! -- 2017-04-29 (土) 05:40:37 New
    • 沢山試したAndroid端末の中ではGalaxyシリーズ、Huawei nova liteのタッチパネルが素直で優秀。Androidでタッチパネルがマトモに使える端末は非常に少ない…。 -- 2017-04-28 (金) 13:00:47 New
    • ASUS端末は相性が良くないことが多いのかもね。Nexus7(2013)もカメラが突然変な方向へ向く不具合が有ったし -- 2017-04-28 (金) 14:28:58 New
      • 木主が書いている内容とは異なるが -- 2017-04-28 (金) 14:30:00 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White