Top > 対応端末とCPUについて
HTML convert time to 0.017 sec.


対応端末とCPUについて

Last-modified: 2018-01-11 (木) 23:48:39


概要 Edit

ここではCPU毎に判明している動作状況をまとめている。

 

判断基準 Edit

アプリ非対応
そもそもアプリを動かすのに必要最低限なスペックを満たしていない。
厳しい
ダウンロードは可能だが起動中・起動後共に安定しない。
辛うじて動く
安定して起動はするが「最低」設定ですらFPSの低下が目立つ。戦闘においては全く安定しないため非推奨
動く
起動は安定し「最低」設定におけるFPSは20〜30前後と、動作速度に不満が残るが一応プレイは可能なライン。
そこそこ動く
「低」〜一部「中」設定でFPS30~40程度で動作し、多少の負荷が致命的にはならないライン。この記事ではこれを実用的な最低ラインとする。
快適
「中」設定~一部「高」設定でFPSは50〜60前後。サーバーの問題以外でFPSが極端に落ちることは無く、安定した動作を見込める。これ以上を推奨。
かなり快適
「高」設定でFPSは60安定。このラインならばWoTBにおいてほぼ不満はないと言える(ただしiOSはアップデートにより「快適」程度まで落ちる可能性あり)。
超快適
アプリを動かすのに余りあるスペック。「高」でもFPSは60で安定する。高画質で安定したプレイができiOSにおけるアップデートへの対応力も高いが値段も高くつくため、このクラスのCPUを選んで使うならお財布と相談。

Apple Edit

image_1.png
Appleから発売されているiPhone/iPod touch/iPadシリーズに搭載されているCPU。比較的古い端末でも動作は見込め、64bitCPUとなるA7以降は殆どのCPUを上回るため充分実用的。世代が上がる毎に純粋な処理性能だけでなくグラフィック処理・サウンド処理共に向上し、快適な環境でプレイすることが可能。
ちなみにiPadシリーズの一部には型番の末尾に「X」が付いた改良版が搭載されており、改良前よりも高いグラフィック処理性能を誇るが、総合的には次世代に劣る。

CPU主な端末プレイ感覚
Apple A4以前〜iPhone4、〜iPod touch(第4世代)、iPad(初代)アプリ非対応
Apple A5iPhone 4s、iPad 2、iPad mini(初代)、iPod touch(第5世代)動く
Apple A5XiPad 3動く
Apple A6iPhone 5/5cそこそこ動く
Apple A6XiPad 4そこそこ動く
Apple A7iPhone 5s、iPad Air、iPad mini(第2世代/第3世代)快適
Apple A8iPhone 6/6 Plus、iPod touch(第6世代)、iPad mini 4かなり快適
Apple A8XiPad Air 2かなり快適
Apple A9iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPad(第5世代)かなり快適
Apple A9XiPad Pro(初代)超快適
Apple A10iPhone 7/7 Plus超快適
Apple A10XiPad Pro(第2世代)超快適
Apple A11iPhone8/8 Plus、iPhone X超快適
 

Exynos Edit

image_0.jpeg
主にGalaxy端末に搭載されているCPU。処理性能・グラフィック性能共に平凡で、単純な比較ではSnapDragonやApple Aシリーズに劣る。

CPU主な端末プレイ感覚
Exynos 4 Dual 45nm(Exynos 4210)Galaxy S II SC-02Cなどアプリ非対応
Exynos 4 Dual 32nm(Exynos 4212)Galaxy S4 zoomなどアプリ非対応
Exynos 4 Quad(Exynos 4412)神行者PD10釣魚島厳しい
Exynos 4 Quad(Exynos 4412 Prime)Galaxy Note II厳しい
Exynos 5 Dual(Exynos 5250)Chromebook XE303C12、Google Nexus 10そこそこ動く
Exynos 5 Hexa(Exynos 5260)Galaxy Note 3 Neoそこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5410)Galaxy S4そこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5420)Galaxy Note 3などそこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5422)Galaxy S5そこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5800)Chromebook 2 13,3"そこそこ動く
Exynos 5 Octa(Exynos 5430)Galaxy Alpha、Meizu MX4 Proそこそこ動く
Exynos 7 Octa(Exynos 5433/7410)Galaxy Note 4快適
Exynos 7 Octa(Exynos 7420)Galaxy S6 Edge+快適
Exynos 8 Octa(Exynos 8890)Galaxy S7/Edge(海外版)快適
 

Qualcomm SnapDragon Edit

image_1.jpeg
Android端末で最も主流なCPU。性能は平均的なものが多いためゲームには不向きだが、SnapDragon820以降になると全体性能が高くなり安定した動作速度になる。

CPU主な端末プレイ感覚
SnapDragon S3Xperia NX SO-02Dなどアプリ非対応
SnapDragon S4 PlusAQUOS PHONE ZETA SH-09D、Xperia GX SO-04Dなど厳しい
SnapDragon S4 ProNexus 7 (2013)、Xperia Z SO-02Eなど辛うじて動く
SnapDragon 210/212ZenPad 7.0、YOGA Tab 3など辛うじて動く
SnapDragon 430Zenfone 3 laserなど動く
SnapDragon 800ARROWS A 301Fなど動く
SnapDragon 801Xperia Z2などそこそこ動く
SnapDragon 660Zenfone 4など快適
SnapDragon 805Nexus 6など快適
SnapDragon 808Nexus 5Xなど快適
SnapDragon 810Xperia Z4/Z5、ARROWS F-04G 、Nexus6Pなど快適※
SnapDragon 820/821Le Max Pro、Xperia X Performance/Z、Zenfone ARなど超快適
SnapDragon 835AQUOS R、Xperia XZ1/compact、Zenfone 4 Proなど超快適

※SnapDragon 810に限りCPUの発熱が激しく、スペック通りのパフォーマンスを発揮出来ないことが多いため使用の際は注意。

 

MEDIATEK (中国語社名:聯發科技股份有限公司) Edit

image_2.jpeg
比較的安価な中華端末に多く搭載されている、コストパフォーマンスの良好なCPU。ただしコストパフォーマンスに優れるのは基本性能に限った話であり、グラフィックは貧弱なためゲーム向きとは言い難い。

CPUプレイ感覚
Cortex-A9(MT6517)アプリ非対応
Cortex-A9(MT6577T)アプリ非対応
Cortex-A7(MT8125)動く
Cortex-A7(MT6588)動く
Cortex-A7(MT6592)そこそこ動く
 

NVIDIA Edit

image_3.jpeg
パソコン用の高性能なグラフィックボード「GeForce」シリーズで知られるNVIDIAのCPU。
モバイル用であるにも関わらず全ての製品で非常にグラフィック性能が高いが搭載機種が限られ、CPUがグラフィック処理速度に追いついていない場合も多いためスペック通りのパフォーマンスを発揮出来る機会は少ない。

CPU主な端末プレイ感覚
Tegra 3Nexus_7_(2012)、Arrows Xなど動く
Tegra 4Surface2動く
Tegra K1(32bit)SHIELD Tabletそこそこ動く
Tegra K1(64bit)Nexus9そこそこ動く
Tegra X1Pixel Cかなり快適
 

Intel Atom Edit

image_7.jpeg
Intel Core iシリーズで知られるIntel社が製造していたモバイル向けCPU。
CPU自体は高性能であるが、一部機種を除きグラフィック性能は平凡なため殆どのCPUで快適な動作には期待出来ない。
ただしx7-Z8700などグラフィックが改善された最新のCPUにおけるパフォーマンスはトップクラスで、WoT Blitzが動作する全モバイル端末の中でも屈指のパフォーマンスを発揮する。
ちなみに、Windows OSを搭載した端末の中にもこのCPUを用いているものがあるが、そちらについてはMicrosoft Windowsの項で別途評価を行っている。

CPU主な端末プレイ感覚
Intel® Atom™ Quad Core Z3580/Z3560ZenFone2,ZenFone Zoom快適
Intel® Atom™ Quad Core Z3745ASUS MeMO Pad 7 (ME176C)快適
 

HISILICON (中国語社名:海思半导体有限公司) Edit

image_8.jpeg
Huawei製端末に多く搭載されているCPU。
旧型(~930)は性能バランスはいいがゲームに秀でているわけではないため、WoT Blitzには不向き。
最新型(960~)はグラフィック性能が底上げされており、A10やA11にこそ劣るがAtomやSnapdragonよりは上で、WoTBにおいても充分なパフォーマンスを発揮する。

CPU主な端末プレイ感覚
K3V2Ascend D2 HW-03E、STREAM X GL07S厳しい
Kirin 910STREAM S 302HW、dtab d-01g辛うじて動く
Kirin 920/925honor6 plus、Huawei Ascend Mate 7そこそこ動く
Kirin 620Huawei P8 liteそこそこ動く
Kirin 930/935Huawei P8max、Huawei MediaPad M2 8.0快適
Kirin 950honor 8快適
Kirin 955Huawei P9快適
Kirin 960Huawei P10超快適
Kirin 970Huawei Mate 10 Pro超快適
 

Microsoft Windows(Intel/AMD) Edit

image_9.jpeg
Windows OSにおけるStream版・Microsoft Store版WoT Blitzでの動作環境。
モバイル用ソフトウェアをパソコンで動作させることになるため殆どの環境で充分な動作が期待出来る。
GPUも内蔵のもので事足りるため、比較的古いCPUであっても問題は少ない。
快適なプレイを求めるならば最低でもIntel HD Graphicsを搭載したCPUを選ぶべき。Intel Irisシリーズやグラフィックボード搭載なら尚良い。

CPUメーカーCPU型番GPUプレイ感覚
IntelCore i7-7700KNvidia Geforce GTX1050Ti超快適
Core i7-6700TCPU内蔵GPU(Intel HD Graphics)超快適
Core i7-6700CPU内蔵GPU(Intel HD Graphics)超快適
Core i7-6700KCPU内蔵GPU(Intel HD Graphics)超快適
Core i7-6700HQCPU内蔵GPU(Intel HD Graphics)超快適
Core i7-3770AMD Radeon HD7750快適
Core i7-2700Nvidia GeForce GTX1050Ti超快適
Core 2Duo-E6700Nvidia GeForce GT730快適
Core 2Duo-P8800CPU内蔵GPU(Intel GMA)そこそこ動く
Atom x7-Z8700CPU内蔵GPU(Intel HD Graphics)超快適
AMDRyzen 7-1700XAMD Radeon RX480超快適
Ryzen 7-1800XNvidia GeForce GTX1080超快適
 

Mac OS(Intel) Edit

i320.jpg
Mac App Storeにて配信されているMac版WoT Blitzの動作環境。
Apple Aシリーズで知られるApple製であることとPC向けのCPUであることから比較的古い端末でも快適な動作が期待出来る。
ただし報告が少ないため、旧型のMacを選ぶならCPU・GPUに対する基礎知識を付けた上で選択すること。

CPUプレイ感覚
1.4 GHz Intel Core i5超快適

おすすめ端末 Edit

Android搭載端末は機種によって性能にかなり差がついており、発売から時間がそれ程経っていない最新機種であっても動作に難があるものが多い(これは価格を重視した格安スマホの台頭により最新=高性能な端末という前提が崩れて来ていることによる)。CPUやGPUへの知識・メモリ使用量の把握が行えるならばそれらの知識を元に推奨端末を割り出して快適にプレイすることも可能だろうが、敷居が高い。
当然そういう知識を持っているのならばAndroid独特の強みを活かしつつ快適にプレイすることも十分視野に入るが、最も確実なのはApple製端末である。
AppleはCPUに独自の「Apple Aシリーズ」を用いており、これの性能がグラフィック含め全体的に高い。
具体的にはApple A7以降を搭載した端末であればそこまで画質を落とさず十分な動作が期待でき、OSの安定感から目に見えて動作速度が落ちることも少ない。
Apple A7を搭載したiOS端末はiPhone5s・iPad Air・iPad mini 2・iPad mini 3の4機種で、4機種共に発売からかなり時間が経っていることもあって中古品の価格はかなり落ちている。確実性を重視するなら現状この4機種が最適解だと言っても良いだろう。
(iPad mini 3は例外とされることがあるが、これは前世代のiPad mini 2と性能が一切変わっておらず、それ以外の部分のみのアップグレードと発売時期により価格に見合っていないことによる)

2018年1月時点で中古品のiPhone5sは1万円前後で取引されている。画面サイズに拘りiPadを選択する場合も、大体2万円前後で入手が可能だ。コストパフォーマンスにもかなり優れている。
尚、解像度の関係からA7内でのパフォーマンス自体はiPhone5sが一番高い(微々たる差でしかないが)。

ちなみにApple A7の1世代前であるApple A6(iPhone 5cなどに搭載)との間にはかなりの性能差があり、A6以下を使用することはおすすめ出来ない。通常使用であれば何ら問題はないが、ゲームをプレイするには流石に厳しいためだ。
逆にApple A8(iPhone 6などに搭載)以降は性能が向上しており、更に上の画質や動作速度を求めるプレイヤーはお財布と相談しながらどのラインまで性能を上げるか考えて決めるといいだろう。
A7搭載端末は現行のiOS11〜12の間にアップデートが終了すると推測されるため、最新のiOSを使用したいなら注意すること。

まとめ Edit

WoT Blitzは3Dオンラインゲームであり、他のスマートフォン用ゲームよりも高い水準の性能を要求される。そのためCPUの処理性能・グラフィック性能共に出来るだけ高性能なものを選ぶのが当然という意見も多い。
そのため推奨出来る端末は高額なものに限定されがちだが、自分でCPUやGPUの動作を推測し選別していくことで数ある選択肢の中から選ぶことが出来るようになる。
知識が足りていない場合によくある考え方として「高性能で安いものが欲しい」「性能が低くてもいい」と価格を追求するものがあるが、WoT Blitzは1人で遊ぶゲームではない。1度動作が停止するだけでチームの6人もの人間に、場合によっては相手チームの7人にも迷惑が掛かるのだ。

高性能で安い端末と言われるものはあるが、その中で推奨されるのは「必要なだけの性能だから安い」というものであり「必要な性能すら満たしていないが安い」ものではない。
もしもこのページを読んで端末を変更したいと思ったのならば、まずは「快適」以上の端末を選択することから始めるといいだろう。
尚、最低限の動作を求めて選ぶ場合は性能と価格のバランスからこのページでは中古でかなり安価で取引されているiPhone 5sを推奨している。詳しくはおすすめ端末の項を参照すること。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • デフォルトの設定でiPhone6がv4.5からロードの遅れが確認できず、プレイ中もFPS60固定安定でしたので かなり快適に昇格。 -- 2017-12-20 (水) 21:03:19
  • ihpone5ではどうなの? -- 2017-12-21 (木) 23:54:02
    • A7以上無いと実用性は皆無。64bitの壁 -- 2018-01-05 (金) 21:46:15
  • 7インチタブレットでおすすめを教えてください。 -- 2017-12-31 (日) 12:05:31
    • やっぱiPadmini4が安定択じゃない?7.9インチだけど -- 2018-01-05 (金) 21:46:56
  • XperiaXZs 描画距離:中 以外最高設定で55~60FPS安定。温度次第ではフル設定で60張り付くかも -- 2018-01-05 (金) 21:10:57
  • 数回コメントしていましたが、記事に反映させました。長すぎると思うなら削ってもらって結構ですが、端末選びって結構重要な事柄だと思うので。あとAndroidでアプリアンインストール程度で軽くなるのはせいぜいブラウジング程度で、ゲームに必要なハイエンド端末には微塵も効果ありませんよ -- 2018-01-06 (土) 03:30:41
  • そもそも快適かどうかの基準があやふやだよな、この設定でfpsいくつなら快適みたいな明確な基準があると良いのでは? -- 2018-01-07 (日) 03:21:35
    • それはずっと思ってたわ、どうにかならんのかね -- 2018-01-07 (日) 17:07:54
    • アップデートが来るたびにiOSは重くなりAndroidは軽くなる。Android機種については熱量に関わらず50fps切りが殆ど起こらない、とかでいいのでは。バックグラウンド(マルチタスクに表示されないタイプ)の影響は微々たるものですし、端末内で作成している環境による違いというものは殆どないと思われます -- 2018-01-07 (日) 20:18:53
  • コメントに転がっていた意見を見ながらごっそり修正。1.確定していない情報・偽の情報は全て削除。2.AppleA9に何故かなかったiPad5を追加。3.Snapdragon810についての情報を追記。4.文章の統一など細かい部分を調整。AppleAシリーズ/Snapdragon以外の情報が不足しているため最低限の知識と確実な情報をお持ちの方は追記してくださるとありがたいです。 -- 2018-01-08 (月) 22:08:01
    • 連投失礼。5.基準に画質追加しました。なんでしなかったんだろう -- 2018-01-08 (月) 22:12:57
    • Huawei端末はkirin950以上であれば設定高でも快適に動作します。具体的にはhonor8やP9は快適。P10やMate10 pro等は超快適かと -- 2018-01-11 (木) 12:11:34
      • 950/955/960/970追記しました。一応超快適クラスの960以降のみ詳細を記述しておきました -- 2018-01-11 (木) 23:49:59 New
    • 基準云々と言っておきながら編集をすべてやっていただいてありがたい限り。s810については発熱抑えるために動作も抑えちゃうから1戦中でも都度ヌルヌルカクカクしてやりづらいな -- 2018-01-11 (木) 15:31:42
      • 基準は適当に設定したものなので、後々この基準で違和感を覚えたら修正していって下されば。スナドラ810はそもそもカタログスペックで超快適に入れない程度でしかないので、正直選択する意味は薄いと思います -- 2018-01-11 (木) 23:36:17 New
  • iPhone Xは解像度の関係上フル画面ではない。またドットバイドット表示の為、縦解像度が余り縦にも余白があります。(端末を横向き、つまりゲーム中)よって現在の仕様では画面全体が小さくおススメできません。ご検討中の方の参考になれば。 -- 2018-01-11 (木) 11:45:50
    • スペック意識してA11を選ぶならば必然的に8Plusの方が優位ってことですね -- 2018-01-11 (木) 23:34:31 New
      • iOSで選ぶなら仰る通り8 plusの方が現状良いと思います。ただ最適化されていないのなら通常のiPhoneと同じ表示になる事が他の未対応アプリの常で、全く問題ありません。しかしblitzはプログラムが1080pのドットバイドットを指定しているのか、1126の解像度では縦横双方に黒帯が出るという特殊な表示なので画面サイズがより小さく見えます。これは操作系統にもある程度慣れがいるものなのでおすすめはしません。 -- 2018-01-16 (火) 03:24:08 New!
  • iosがiPhone 5sであるならば、Androidを選ぶ際には、ZTE axon 7を推したいですね。 -- 2018-01-14 (日) 20:53:52 New
    • 5sは1万円前後で手に入るのでコストパフォーマンス意識です。対してZTE axon 7はスペック高い代わりに価格も高い/値段の割にコア数が少ないので殆どの人に推奨出来る端末ではないかと。ここでの推奨端末は「あまり出費したくない人」向けですので。パフォーマンスだけで語ると上限がないのでキリがありません -- 2018-01-15 (月) 00:30:49 New
      • Huawei P9やhonor8ならほぼ3万円前後で購入できて快適かつmali.pvr故のスキンmodの入れやすさ、同価格帯の他社端末より取り扱いも多い とオススメです -- 2018-01-15 (月) 00:51:59 New
      • それがこのページに沿ったおすすめであるならば、下の価格帯の他の端末との差別化と合わせて記述願います。Mod導入はこのページでの判断条件にないので対象外です。知識の無い方が自力で判断した上で「これいいのか。買おう」となるようなものを薦めて下さい -- 2018-01-15 (月) 05:13:27 New
  • 上で突っ込んでますが、コメント欄で端末を薦める時はせめて「他の端末がありながら選ぶ理由」をお願いします。「この端末は〜万で快適ですよ」はおすすめじゃなくて動作報告として追記して下さい。人の数だけおすすめ端末を出されるとこのページを参考にされる方が困惑します -- 2018-01-15 (月) 05:21:37 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White