Top > 効率的なこえ部の保存方法
HTML convert time to 0.003 sec.


効率的なこえ部の保存方法

Last-modified: 2016-08-27 (土) 16:58:32

こえ部は2016年9月30日にサービス終了することが既に決定しており、それまでに繰り返し視聴したい内容については保存しておく必要性があります。
しかし1つ1つ手動でアドレスを指定し保存していくのは非常に労力を必要とする作業です。
そこで有志の方から提供されている効率の良い保存手段について記載したいと思います。

 

1.http://03rin.com/koelist.php?url=(任意のこえ部アドレス)の形でアクセスする

koezonで公開されたこえ部の保存に利用できるPHPスクリプトをサーバーで動かしているということらしいですが詳しい仕組みは分かりません。
任意のこえ部のアドレスとはhttp://koebu.com/user/○○/koeと言った形式の投稿を一覧で確認出来るページのアドレスです。
1ページにつき最大20件で2ページ目以降の場合?page=2(数字部分はページ数により変化)が末尾に追加されます。

 

2.表示されたこえ一覧をツールを使い保存する

1の項目に従ってアクセスさえしてしまえば青文字で投稿タイトルが並び、右クリックなどで簡単に保存出来る状態で表示されます。
しかしアドレス指定の手間は省けたとはいえ、それでも1つ1つ手動で保存するのは大変なのでダウンロード支援のツール類を使用することをおすすめします。
ここではFireFoxのアドオンであるDownThemAllを例に使い方を記載します。
基本的にアドオンをインストール後に1のページで右クリックし、新しく追加された「DownThemAll」を選択した上で保存先を指定するだけなので特につまづくことはないと思います。

ただひとつ注意したいのが「ファイル名の規則」という項目でここの指定に従ってファイル名が決定されます。
(投稿タイトル).(mp3)という形式で保存するためには「*flattext*.*ext*」と指定してます。
「*flattext*」は投稿ファイル名、「*ext*」は拡張子(mp3)で拡張子の前に.(ドット)が入っています。
こえの詳細等は保存されませんので必要でしたら別に確認しておきましょう。

 

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White