Top > キャラクター > アスタナC


キャラクター/アスタナC

Last-modified: 2019-05-11 (土) 17:53:17

基礎情報 Edit

ステータス Edit

HP120 +2×(L-1)
MP110 +4×(L-1)
腕力8
魔力13★★★★★
器用さ10★★

公式説明 Edit

モンスターと『契約』して一緒に戦うタイプ。
契約モンスターは戦う事でレベルが上がるので、極力契約モンスターに敵を倒させたい。
ユニークモンスターとも契約は可能なので、ユニークモンスターを見かけたら、ダメージ量を計算して『契約』に挑戦したい。

特技一覧 Edit

ヒール12、マジックライズ、吹き飛ばし、契約、上級契約、爆発
アイススピア1、HP吸収、物理バリア、MPバリア、マジックカウンター
毒、毒針、毒針乱射、毒の燃焼、ワープ、魔力抽出(装備)、ディスペル、解呪
呪いの眼、彫金、アンデッド支配、ダークミスト、麻痺針
パワーダウン、ファイヤーボール2、集中、特技封印

能力一覧 Edit

ダメージ時HP回復1×2、攻撃時HP回復1P、クリティカルガード7%、追加効果・変色3%×5、
回避率強化3×3、毒素の源泉、猛毒、鋼鉄の胃、ソウルスティール、ライフスティール、
主従の絆、命中率強化3、魔法マスタリー1×3、魔法防御力強化10
最大HP+9×2、最大MP+15×6

攻略 Edit

基本方針 Edit

必須スキルのヒール1や契約用の毒をとる他、契約、主従の絆、上級契約を一直線にとり、それを主軸にするのが基本。
ワープの罠などで契約モンスターとはぐれると苦しいものの、毒系やアンデッド支配などその他のスキルも充実しているため、それなりに立ち回ることは可能。
スキルツリーが浅い&分岐が多いので、だいたい好きなように取れる。

アイテムの取捨選択においては、「レベルアップ」「HP調整」用のアイテムを契約のために取っておくことが重要。次に、契約モンスターの強化用アイテム(倍速の杖など)も確保する。ダークミストのコスパがよくないので、後者はモンハウ対策としても必要。

契約/契約の履行について Edit

  • 契約モンスターは青いハートマーク、契約モンスターが特技や能力で呼び出したor分裂の杖で増殖したモンスターは支配モンスター扱いで(支配モンスターが呼び出したものも同様)灰色のハート、魅了中のモンスターはピンクのハートになる。
    • アリの特技やスライムの能力によるモンスターは4匹が上限。分裂の杖の場合は上限がない。
  • 一度召喚された契約モンスターは倒されるまで再度の召喚はできない。ワープや場所替えで契約モンスターとはぐれた場合は要注意。
    • 再召喚が不可能なのは、青いハートマークのモンスターがまだそのフロアで生き残っている場合、灰色(とピンク)のハートマークのモンスターだけ生き残っているのであれば再召喚可能。
  • 契約モンスターが敵を倒すとレベルが上がる。
    • Lv1上がると、HP・MP・各種攻撃力がそれぞれ3%アップする(端数切捨て)。契約の上限Lv10なら30%アップ、上級契約の上限Lv30なら90%アップになる。
    • レベルが上がるのは、青いハートマークのモンスターが倒した場合のみ。灰色(とピンク)のハートマークのモンスターでは無意味。
  • 同じモンスターで契約と上級契約を行うことも可能。アリやスライムの増加数上限は、各契約で別々にカウントするので、最大で合計8匹まで増加できる。

契約時のテクニック Edit

  • 契約候補モンスターのレベルアップには、レベルアップの杖(一番楽)、狂戦士の杖や草、ドールの巻物や杖など。
  • 契約時のHP調整にはHP低下の草が最も有効。次点で、樹かゲルの肉。毒は最大HP/25+1(小数点以下切り捨て)だけ毎ターンダメージが入る。毒にかける時点での敵の残りHPを確認し、毒死させないように注意。
  • 麻痺針は15-25ダメージほどの小ダメージ効果があるので、微調整に用いると良い。より具体的にダメージ計算したい場合はシステム参照。
  • ユニークには低下・状態異常耐性もちが多い一方、腐食の杖のHP半減効果だけはどのユニークにも効く。

オススメの契約モンスター Edit

  • うごめく炎
    序盤の主力。攻撃力は普通だが、爆発無効・炎吸収による打たれ強さが魅力。
    炎系の敵の攻撃・罠・アイテム・特技など、回復できる機会は多い。
    メイジ系やドラゴン系など、炎系攻撃が多いフロア・モンスターハウスでは後述のアリと契約した後でも主力となりえる。
    契約時のレベルアップには上述の回復手段がそのまま使える。あるいは、(毒だけで契約できる)ノービスメイジと契約しておくことで、レベルアップさせるのも一手。HP調整の際は、毒を与えて犬の肉を投げつける(50ダメージ)と確実にHP1にできる。
  • 将軍アリ
    中盤以降の主力。上級契約候補の筆頭。数の暴力が最大の魅力。単純な攻撃力で上回る、深層のモンスター相手でも充分に戦える。
    混乱耐性や、壁中攻撃によるゴースト系耐性も地味ながら大きい。
    HP調整の際は、毒を与えた次のターンに爆発でHPを削ると10ターン経過後に確実にHP3にできる。
  • スライムヒーロー
    アリ同様、数の戦いができる。HPや攻撃力はアリより上だが、ダメージでの分裂がアリの召喚より不安定。毒耐性は罠による事故を防げる反面、契約の難易度がやや上昇する。
  • 金眼の藁人形
    2回移動かつ状態異常・呪い耐性が強み。罠を利用すると、HPを減らさずに攻撃力を上昇できる。状態異常耐性の高さや、ダメージで攻撃力の上がる性質から、契約難易度はかなり高い。
  • ブラックシャドウ・ダークシャドウ
    透明ゆえに無敵。場持ちのよさはトップクラスであり、まず死なない。
    ただし、素直についてくる訳ではないので、安定性にはかける。
    最上位のダークシャドウは壁抜けがあるため、特に動きを把握しづらい。その分、強力で、ただ歩いているだけで、等速のモンスターは勝手に死ぬ。
    あえて、ブラックシャドウで契約するのも一手。モンスターハウスの通路をふさぐように誘導・召喚すれば、安定して敵を殲滅できる。
    契約はやや難しい。特に毒を使う場合、こちらから離れてしまったために契約できず毒殺、となる危険性に注意。サブ向け。
  • シルフ
    プレイヤーへのヒールや、追加効果・魅了や高い回避率がウリ。
    特に、魅了による戦力増加はキレイにきまると、フロアを制圧できる。
    魅了による事故や、魅了モンスターでは経験値が入らないこと、MP切れによる置物化に注意。サブ向け。
  • デスビホルダー
    呪いの眼は量産型ユニークに効くため、終盤の即降りで優秀。
    攻撃力目当てではない&呪いの眼ではレベルが上がらないので、通常契約で充分。
  • くち系(主にふたくち以上)
    装備の合成やアイテムの回収に役立つ。
    よんくちは倍速かつ高い攻撃力ではあるものの、素直に殴るとは限らないので、戦力としては不安定。サブ向け。

オススメ「できない」契約モンスター Edit

  • 遠距離攻撃系のモンスター
    位置取りを間違えると、フレンドリーファイアを喰らう。
    特に、カオスドラゴンは強力な反面、ミス一発で即死する。
    また、遠距離「のみ」のモンスターはMPが切れると役立たずになってしまうのも痛い。
  • 防御力の高いモンスター
    (ボスを除いて)モンスター同士の戦闘では、防御力は0扱いのため。
    ゴーレム系はHPの低さ、カメ系は攻撃力の低さと誤射も痛い。
  • グリムメイル
    死亡時ダークストーカーを1匹しか出さない上に、高い防御能力も上述の通り無意味。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/キャラクター/アスタナC?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White