Season4

Last-modified: 2017-07-15 (土) 21:08:00

韓国invenの記事を参考に翻訳しています。
参考元は実装当初の攻略記事になりますので、よりよいパーティー構成もあるかと思われます。


Season4に関してはinvenにLv40以外の攻略記事が存在しない為、
主観でいろいろ書いてますのでご了承ください。

Lv1~10「トリスタン」

攻略ポイント

特に難しくはない
Lv1~5とLv6~10で見た目変わる、攻略は変わらない
トリスタンのスライドとドライブに気絶ついてる
脅威にはならないけど軽くイライラする
ちなみに男だからなこいつ

パーティー構成例

  • ディーラー2名/タンカー/加速バッファー/ヒーラー
    いつも使ってるパーティーで十分
    さっくり倒してしまおう

Lv11~20「アネモネ」

攻略ポイント

ピピー!ピピー!←うるさい
お供にカリプソとルサルカ
攻撃はそんなに痛くないけどルサルカに回復されるのがウザい
特にルサルカにドライブ使われたら画面叩き割りたくなるくらい回復されて不死まで付く
できればルサルカを真っ先に倒してしまいたい
カリプソは普段はなんてことないけど、ドライブに中毒ついてる
中毒状態なってるのにうっかりフィーバー連打しないように注意

パーティー構成例

  • 木属性ディーラー2名/タンカー/加速バッファー/ヒーラー
    できれば加速バフ対象は加速バッファーとアタッカーに入るように装備で調整
    可能ならアタッカーは属性を合わせていきたい
    オススメはチャチョンビクランプスダフニス
    他の★5木属性アタッカーでも代用はできる
    いなければ普段使ってるアタッカーを入れるか、
    ★4のティシフォネを入れてみよう
    アタッカーを2名用意できないのであれば、空いた1枠にルインを入れるのもアリ
    ルサルカの回復を逆手にとってデスヒールでダメージに変えられる
    ルサルカの回復量は対象の最大HPに依存してる=回復量高いからデスヒール入ればどんどん溶ける
    ルインもないねんけど!って場合は攻撃力バッファーかクリティカルバッファーを入れていこう

Lv21~30「イゾルデ」

攻略ポイント

お供にナイアスとエリシオン
イゾルデの沈黙、ナイアスのスキルゲージ削除がぽんぽん飛んできてストレスがマッハ
デバフ解除要因を確保して的確に対応できるかが要になってくる
特にイゾルデのドライブは3名対象+3名沈黙でダメージもそこそこ
攻撃力上位3名対象なのでアタッカーが沈黙してしまう
HP管理を怠らず、ドライブがきたら迅速に立て直しをしよう

パーティー構成例

  • 木属性ディーラー2名/タンカー/加速バッファー/ヒーラー

まだこの構成でいける
でもそろそろある程度育ってなかったり限突できてないとしんどい
チャイルドだけじゃなく装備や装備オプションにも気を配ろう
加速バフ対象は加速バッファーとアタッカーに入るように装備で調整
アタッカーは★5木属性が理想
タンカーはできればメドゥーサダーナがいい
ヘラでもいけないことはない
高限突してある程度育ってるならエウロペハットトリックでも可
エウロペかハットトリック使うなら★5には進化させておきたい
ヒーラーは使いやすいレダ、★5ならアウロラ以外で
タンカーにメドゥーサを使うなら敵のドライブに合わせてスライドで無敵をかけることができれば、生存率が飛躍的に上がる
ヒーラーでメティスを連れていけるなら、こちらのフィーバーの前にアタッカーに凶暴化つけてタコ殴りしよう
アタッカーが足りない場合は、対アネモネと同じように空いた枠に各種バッファーを入れていこう
メルポメネパンテオンデュレンダルミリナルナ
デバフ解除と攻撃力バフを同時にかけられる新チャイルドのバトリもオススメ
もちろん育っているなら下位互換チャイルドでも代用はできるけど、その分HP管理が厳しくなることに注意

Lv31~40「サマースパイク イゾルデ」

攻略ポイント

おなじみのスキル使用の前にフシダシシステム
お前のおっぱいと上半身の関節はどうなっちゃってんだよ


「스파이크!」のフキダシの後には攻撃力が一番高い2名にダメージを与えた後、ランダムな1名(防御型優先)に沈黙を、
HPが最も多く残っている1名に時限爆弾を付与する。
ドライブゲージは約6~7%上昇する。(ノーマルスキル)


「진지하게 갑니다!」のトゲフキダシの後にはランダムな2名を2連打した後、ランダムな2名に時限爆弾を付与する。
この後自身に速度重複バフを15回付与し、このバフはイゾルデが基本攻撃を除いたスキルで攻撃される度に1ずつ減少する。
ドライブゲージは約9~10%上昇する。(スライドスキル)

ノーマルスキル使用前(左)スライドスキル(右)使用前のフキダシ


イゾルデがノーマルスキルを使用すると、味方の防御型が1名沈黙にかかる。
その状態でイゾルデのドライブが飛んでこようものならひとたまりもないので、いかに早く対処できるかが重要。
一番理想的なのは、タンカーに無敵を付与して沈黙を防ぐこと。
イゾルデのノーマルスキルは攻撃力が最も高い2名を攻撃し沈黙自体にはダメージがないため、1度の無敵効果でも防ぐことが可能。


オススメなのはタンカーにメドゥーサを起用すること。
メドゥーサの無敵は闇属性を優先して4名に付与されるため、メドゥーサ自身に確定で入る。
さらにドライブでデバフ免疫も付与できるため、より効果的に対処が可能となる。
メドゥーサがいないのであれば、ノーマルスキルで自身にデバフ免疫を付与できるダーナも悪くない。
イゾルデがノーマルスキルを撃ってくる直前にデバフ免疫をかけておけば沈黙を防ぐことができる。
ただし、イゾルデのノーマルは速度重複バフも相まって連続で何度も飛んでくる。
よって1度でも沈黙にかかるとなかなか解除が難しいため注意が必要だ。

▲周期的に防御力が最も高いタンカーに沈黙を付与する



▲無敵とデバフ免疫を駆使して対抗しよう


※Lv40限定
Lv40の「サマースパイク イゾルデ」は、ドライブの使用後にドライブゲージを30%回復し自身に諸刃の剣を付与する。
ドライブを受けた直後でHP管理が難しい状況ではあるが、このタイミングでフィーバーを叩き込むことができればイゾルデに大ダメージを与えることができる。
ドライブで凶暴化が付与できるメティスを起用したり、デュレンダルミリナルナミダス等のバッファー\デバッファーを駆使して限界に挑戦してみよう。

▲ドライブ使用後、自身に諸刃の剣を付与する



▲このタイミングでフィーバーを発動し、大ダメージを与えよう

パーティー構成例

  • メドゥーサ/チャチョンビ/ルナ/嫦娥/メティス
    4人無敵付与とパーティー全員の防御力上昇を持つメドゥーサ、水属性レイドでのディーラーで最も効率のいいチャチョンビ、
    レイド最高の加速リーダーバフと唯一の弱点攻撃力増加バフを持つルナ、強力な加速とドライブ充填を併せ持つ嫦娥、
    不死ヒーラーでありながら凶暴化でフィーバーダメージの底上げを計れるメティスの構成。
    2番目のフィーバータイムからはイゾルデのドライブ後にこちらのフィーバーを合わせると瞬間的に高い火力を叩き出せる。
    イゾルデはドライブゲージの充填速度がものすごく速いため、なかなか諸刃の剣のタイミングに合わせることは難しいのだが、
    ルナをリーダーとして起用することでその不安を少しばかり解消している。
    少々HP管理が不安定なのであれば、火力を捨てることにはなるがメティスをルサルカに変更するのも候補。
    一つ問題を挙げるとすれば、ルナのスライドには弱点攻撃力増加バフがついているが、
    アタッカーのチャチョンビもノーマルで自身で同じバフを付与できるという役割がかぶっているというデメリットがある。
    その場合アタッカーとしてクランプスダフニス等、他の木属性アタッカーを起用しても問題はない。

  • メドゥーサ/チャチョンビ/ブラウニー/嫦娥/メティス
    攻撃力バッファーを抜いて加速バッファーを2名にした超加速構成。
    加速バッファーの中でも強力なブラウニーと嫦娥のスライド、ノーマルを駆使し、ドライブゲージを高速で貯めてフィーバーまでの展開をすばやく持っていく。
    メティスだけでパーティーの回復が追いつかない時は、ブラウニーのドライブを1度使うだけでも楽になる。
    また、ブラウニーの加速はランダムではあるが2名に対して加速を付与できるため、普段加速が行き届きにくいタンカーに加速を付与することもできる。
    攻撃関連のバッファーがいないため少々火力が控え気味にはなるが、他の構成に比べてフィーバーを多く発動できるためそれでバランスを取っている。
    似た役割を持つチャイルドとして、スライドでドライブゲージを充填できるアリアをブラウニーの代わりに起用する方法も考えられる。

  • メドゥーサ/チャチョンビ/デュレンダル/嫦娥/メティス
    管理人オススメ。
    上記の加速バッファー2名構成を元に加速に加えて攻撃バフも付与できるデュレンダルを起用し速度と攻撃を兼ね備えた構成。
    加速バフはチャチョンビ、嫦娥、メティスに入るように調整。
    チャチョンビ自身で弱点攻撃力増加、デュレンダルで攻撃力増加、ドライブ前にメティスで凶暴化を付与し、フィーバーで一気にダメージを与えていく。
    上手くスキルが回っていけば4回フィーバーをすることも可能だが、タイミングが非常にシビアで運も絡んでくる。
    また、デバフ解除要因がメドゥーサしかいないため、メドゥーサが連続して沈黙になってしまうとドライブゲージの充填やイゾルデのドライブに対して何もできないまま攻撃を受けることになる。
    ドライブは嫦娥→メドゥーサ→メティスの順番で撃っていく。
    メドゥーサのドライブまで持っていくことができれば、イゾルデが使う各種デバフを怖がる必要がなくなるので、敵のドライブゲージを見つつ余裕を持ってフィーバーに突入することができる。
    他の構成でも同じことが言えるが、メドゥーサのドライブを撃ちたいタイミングでメドゥーサが沈黙してしまっている場合、
    沈黙解除まで待つのか、それとも他チャイルドのドライブを使うのか、迅速で的確な判断が必要になるため常にメドゥーサの状態には気をつけておこう。