Season5

Last-modified: 2017-08-26 (土) 15:02:16

韓国invenの記事を参考に翻訳しています。
参考元は実装当初の攻略記事になりますので、よりよいパーティー構成もあるかと思われます。


Season5に関してはinvenにLv40以外の攻略記事が存在しない為、
主観でいろいろ書いてますのでご了承ください。

Lv1~10「ヒルド」

攻略ポイント

お供がヒュプノス、ピエタス
Lv6~10はえっちになる
別段注意する部分もない
今回から自動戦闘が優秀すぎる神仕様に変わったので、ある程度育っているならオート放置でも勝手に死ぬ

パーティー構成例

  • ディーラー2名/タンカー/加速バッファー/ヒーラー
    いつも使ってるパーティーで十分
    さっくり倒してしまおう

Lv11~20「ヴェルドゥレ」

攻略ポイント

お供にディナシー、ティルヴィング
攻撃型がティルヴィングしかいないのでまだ対処は楽
しかしディナシーの諸刃の剣で攻撃力跳ね上がった状態でいろいろ飛んでくると厄介
あとヴェルドゥレのドライブに全体デバフ抵抗がついてるから発動されると地味にウザい
諸刃の剣状態中は防御力がめっちゃ低下してるのでその間にダメージ稼ぐと○

パーティー構成例

  • ディーラー2名/タンカー/加速バッファー/ヒーラー
    まだ専用構成組むほどではない
    諸刃状態で一気に持っていかれないように、HP管理だけはしっかり行うこと

Lv21~30「モーガン」

攻略ポイント

お供がアウロラ、ジュピター
人によってはここくらいまではオートでもまだいける
しかし今までに比べて敵が固くなってるし攻撃も痛くなってくる
特に開幕ジュピターのノーマルで防御力下げられて、モーガンのスライドが入ってくると即死級のダメージになることも
始まってすぐにされると対処も何もないので、その時は諦めて次に備えよう

パーティー構成例

  • 水属性ディーラー2名/タンカー/加速バッファー/ヒーラー
    そろそろチャイルドも選んだほうがよくなってくる
    ディーラーはできれば水属性、バリイブのどちらか
    タナトスでも戦えないことはない
    ★5水アタッカーがいないなら高限突エリシオンで代用してる人もたまに見かける
    自分のチャイルド所持状況に合わせて一番火力出そうな子を連れて行こう
    タンカーはできればダーナかメドゥーサがオススメ
    エアとかでもできないことはないが、挑発系のタンカーは自分に攻撃を集める習性の為、
    上記のジュピターモーガンコンボが全段綺麗に入ってすぐ溶ける危険性があるからオススメはしにくい
    ヒーラーはシリンクス以外ならなんでもいいです

Lv31~40「ロイヤルサーヴァント モーガン」

攻略ポイント

はいはい、毎度おなじみフキダシシステム完備でーす
はいてないよねモーガン


「성가셔」のフキダシの後には、2名にダメージを与えた後ランダムな敵1名に「踊る刃」を付与する。
「踊る刃」は対象に800ダメージを5回、総4000ダメージを与える。
Lv31~39は600ダメージを5回、総3000ダメージ。
ドライブゲージは約6~7%上昇する。(ノーマルスキル)


「포기하면 편할텐데」のトゲフキダシの後には、3名にダメージを与えた後、HPが最も多い敵3名に出血を付与する。
出血は対象に1200ダメージを7回、総8400ダメージを与える。
Lv31~39は1000ダメージを7回、総7000ダメージ。
この後自身にスキル充填重複バフを12回付与する。
このバフはモーガンに基本攻撃を除外したスキル攻撃を行うたびに1ずつ減っていく。
ドライブゲージは約9~10%上昇する。(スライドスキル)


ノーマルスキル使用前(左)スライドスキル(右)使用前のフキダシ


モーガンの主力攻撃は、ノーマルの「踊る刃」とスライドの「出血」。
二つとも持続ダメージが発生する厄介なデバフである。
モーガンの「踊る刃」は無敵やデバフ免疫を無視し、出血は最大3名に付与される特徴もあり、より対処がしづらい。
持続ダメージで自軍のHPが壊滅状態の時にモーガンのドライブが飛んでこようものならひとたまりもないだろう。
よってこの二つをどのように対処するかが重要になってくる。


まず防ぐこと自体が不可能な「踊る刃」はダメージがそこまで大きくないため、ヒーラーの回復で十分対処ができる。
出血はその大きなダメージと長い持続時間、最大3名に適用されるという特徴の為、
出血を解除したりより多く回復できるチャイルドを起用するべきである。
オススメできるチャイルドは自軍4名に無敵を付与できるタンカーメドゥーサ、すべての自軍を持続回復させるマアト
攻撃バッファーでありながら自軍3名のデバフを解除するエルメス、デバフ持続時間を短縮するバッファールナ等がある。
その他にもブラウニーニュービー モナ等も考慮できるが、属性相性が悪くボスのドライブを耐え切れないため優先度は低い。


▲踊る刃と出血による持続ダメージが強力



▲4名に無敵を付与できるメドゥーサは出血解除要因として非常に有用


※Lv40限定
Lv40のモーガンはドライブスキル使用後、自身のドライブゲージを30%充填し自身に諸刃の剣バフを付与する。
この諸刃の剣バフは今までの諸刃の剣とは違い時間経過で勝手に解除はされず、
ボスがドライブスキルを使用する度に重複するという仕様に変更されている。
その為時間が経つにつれてボスの攻撃がより強力なものとなっていく。


諸刃の剣バフを重複したモーガンの攻撃力は、チャイルド達の限界突破数値が高かったり、
タンカーを連れて行かなければ耐え切るのが難しいほどである。
自軍にバフが何もかかっていない状態だったとして、モーガンの3回目のドライブは約10000を超えるダメージを与えてくる。
その為防御力を増加させたり、ドライブダメージを減少させるバフを用意しておくのが安全である。


しかし、諸刃の剣バフは使用者に高い攻撃力を付与するが反対に防御力の減少も入っている。
よってモーガンの攻撃力が高くなるに連れて防御力も減少するため、
長く対峙するほどこちらから与えられるダメージも高くなっていく。
さらに諸刃の剣バフが一定時間で消える訳ではないため、
今までのラグナブレイクの様ににドライブのタイミングを緻密に計算する必要がないのは楽である。

▲諸刃の剣の重複で上昇するモーガンのドライブダメージ
(画像上が0重複、下が2重複)



▲防御力増加、またはドライブダメージ減少バフを用意することが望ましい

パーティー構成例

  • メドゥーサ/バリorイブ/アネモネ/嫦娥/マアト
    管理人オススメ。
    4名に無敵を付与するメドゥーサ、水属性ディーラーのバリ、もしくはイブ、
    火属性レイド最高の弱点攻撃リーダーであり加速/スキル攻撃バッファーのアネモネ、
    頭一つ抜きん出ている加速バッファーの嫦娥、パーティー全体を回復できるマアトの構成。


    この構成でのパーティーの生存力はメドゥーサとマアトにかかっている。
    メドゥーサは無敵で出血の解除を行い、同時に味方に防御力増加バフを付与する。
    ただ、メドゥーサのスライドはクールタイムが終わった度に使うのではなく、
    できれば出血にかかったタイミングやドライブ直前などに合わせて使えるとより効果的である。


    マアトはボスがしかけてくる様々なデバフによって、パーティー全体のHPが減りやすい今回のラグナブレイクでは最も有用なヒーラーと言える。
    味方全体を回復させ、万が一死亡するようなことがあったとしてもドライブで蘇生も可能である。
    ただ、回復型である為にクールタイムが長めになってるので、装備などで加速がマアトに入るように調整することが望ましい。


    アネモネはリーダーバフ、スライド/ドライブスキルの効果が非常に優れているバッファー。
    それに最近行われた「アネモネフェスタ」で確実に1名は獲得できるため、所持しているのであれば優先的に育成したい。

  • ダーナ/バリorイブ/アネモネ/嫦娥/マアト
    最初に紹介した構成からメドゥーサを抜いてダーナを起用した構成。
    保護膜タンカーであるダーナは全体に保護膜を貼り回復を支援する。
    それにドライブスキルでボスのドライブダメージを割合で減少させるため、比較的安定してボスのドライブをやり過ごせる。


    しかし、メドゥーサとは違いデバフの解除はできないため、どうしても保護膜頼みになるということと、
    保護膜による効果もスキルレベルによって大きく変わってくるため、限界突破数値が低いのであれば、
    素直にメドゥーサを起用したほうが有用である。

  • ルナ/バリorイブ/アネモネ/嫦娥/マアト
    パーティーからタンカーを抜き、弱点攻撃バッファーのルナを追加した構成。
    2名のバッファーを使っているため、ダメージの期待値が非常に高い。
    現在ランカー上位の中で一番使われている構成でもある。


    タンカーがいない為パーティーの生命線はマアトにかかっている。
    そのためマアトの限界突破数値が高いのが前提条件として必要。
    また、パーティー全員を生かしておくのが難しい場合、状況によっては一度死なせてマアトで復活させる判断も必要になってくる。


    ルナはスライドスキルで攻撃力が最も高い3名に付与されたデバフの時間を短縮するので、出血に対処ができないこともない。
    ただ、攻撃力が低い残りの2名はどうしてもルナのバフを受けられないため、タイミングを見計らってマアトのスライドや
    ドライブ、場合によってはアネモネのノーマルでこまめに回復してあげるのが望ましい。