Top > 【……ネ…………に……】


【……ネ…………に……】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 20:21:12

DQ9 Edit

エンディングにおける【サンディ】のセリフ。
今生の別れとなるであろう最後の最後に、今まで黙ってきた自分自身の秘密を明かそうとするが、
その声は風にかき消され、最後まで聞き取ることはできない。
 
その後、クエストNO.39【幻の巨大魚を追え】で奇跡の再会を果たしたあと、
NO.146~150の一連の【ストーリークエスト】をクリアするとこのセリフの全貌がわかる。
【カラコタ地方】に伝わる妖精の伝承や、【雨の島】にそびえる不思議な大樹、
かつてのガナン帝国皇后サンドネラの秘密や【女神セレシア】の過去など、多くの謎が解き明かされるこのストーリークエスト。
 
しかし、肝心の「ネ…」の正体はなんと「ネイルアーティスト検定に合格したの!!」。
実にサンディらしいオチではあるが、いくつものクエストをこなした先の事実がこれとは…。
イマドキのファッションや、【スポットライト】、日焼けサロン等、謎の科学技術が横行するDQ9の世界なので、もはや何も言うまい。
ちなみに余談だが、日本のネイリスト検定は複数あるものの、一般的にプロと扱われる階級での合格率は30~40%程とされている。

DQ10 Edit

その後、サンディは【妖精の女王】になるが、ネイルサロンも引き続き経営しており、女王として白銀の聖夜祭の開幕を告げると、予約の客がいると言ってすぐに会場をあとにしてしまった。
これには「テンチョー」もあきれていた。
 
ちなみにコスプレ装備の一部位である【ギャルのブレス】(ウデ装備)はカラーリングを変更することで装備者の爪の色を変えることができる。