【カヤ】

Last-modified: 2019-06-05 (水) 20:06:32

DQ7 Edit

【グリンフレーク】に登場する【メイド】。四角関係ドロドロ愛憎劇の登場人物のひとり。
英語版での名前はPS版ではKaya、3DS版ではCayenne(唐辛子から作られた香辛料カイエンペッパーを表す語)。
 
仕える屋敷のお坊ちゃんである【イワン】に惚れており、 イワンに婚約者がいるにも関わらずキスして迫ったり、料理に毒を混ぜたなどと笑えないジョークを言ったり、【ペペ】に「【リンダ】の事が好きなら、家族の事も何もかも放って、一緒にこの町を出ればいい」とけしかけたり、 自分の好きな男のために旦那を毒殺しようとしたりと、火曜サスペンス劇場を地でいくような悪女キャラクター。
最終的には【むらさきの小ビン】を落としてしまったことで事件が発覚。イワンと共に町を去ることとなった。
 
いわゆる普通の町人の中ではかなりえげつない事をしている一人かもしれない。
「冷静なヤンデレ」と表現される様に、毒殺未遂も結婚してからも信頼を得つつ病に見せかけるべく少しずつ周到に行っていく執念から、彼女の恐ろしさが窺い知れるが、良くも悪くも恋に生きた女性とも言える。
 
ちなみに本人談によると物心がついた時からメイドとして仕えており、屋敷の管理も任されていたらしく能力は非常に優秀な女性である。他にもペペの快気パーティの大量の料理も全て彼女一人で作ったものである。カサドールにメイドから見初められたのも能力故だったのかもしれない。
イワンとは屋敷の主従関係もあり、お互いにもっとも身近な存在だったと思われる。カヤ曰く「困っている人を見ると自分が助けなければならないと激しく思い込む」人物だったらしく、現在はその対象がリンダに移っていることを妬んでいる。