Top > システム > 【アルトクリスタリウム】


システム/【アルトクリスタリウム】

Last-modified: 2018-06-15 (金) 16:57:46

関連:地名・地形/【アルトクリスタリウム】システム/【クリスタリウム】





FF零式 Edit

魔法ファントマを加え、強化するシステム。もぐりんが解説してくれる。
利用するには、直接アルトクリスタリウムに赴くか、レリック端末からアルトクリスタリウムに接続する必要がある。


各項目を強化すると、他の項目が弱体化するデメリットが発生する。
大抵はMP消費量が増えるというデメリットなので、そのままでは性能は上がったが使用回数が減少してしまう。
何処かを強化した後、MP消費量を抑えるよう弄ればデメリット分もある程度抑えられる。
(強化する際のデメリットより、MP消費量抑える改造の方が上回る)
「ハクジファントマ」を加えるとデメリットが無にされて、大成功!となる。
 
各項目で使用するファントマとファントマの消費量は魔法それぞれの項目及びLV、魔法の種類によって変わる。
魔法によっては2色使用する項目もあったりする。
使用するファントマのランクが上がると消費量も増え、項目によっては他の色のファントマが必要になったりする。
特にMP効率を強化する際は他の項目よりファントマの消費量がかなり多い。該当するファントマを99個持っていても3回しかできない場合もあるので根気よく。
ファントマを加える際、△ボタンでリトライができる。
同じファントマ消費量で強化する強さが変わることがあるので(その分デメリットも大きい)
ファントマ消費を減らしたい時は何度かリトライするといい。
元より改造しなくても十分使える魔法も多いが、ウォールアボイド辺りは改造を薦める。

  • ちなみにMP消費量を抑えると、デメリットとして魔法の威力が下がる。
    • キャンセル魔法を使いこなせれば、防御魔法と特殊魔法以外の魔法の詠唱速度はあまり重要でなくなる…はず。

魔法の系統

  • 三属性魔法:炎系、冷気系、雷系の属性魔法。挙動ごとに細分される
  • 防御魔法:白魔法的な魔法。回復だけでなく防御攻撃の魔法もある
  • 特殊魔法:主に三属性以外の属性の魔法。強化項目は少な目で、挙動は魔法ごとに異なる

系統ごとに射程や速度など強化する内容が変わる。
SP専用魔法は強化できない。


魔法は数多く存在するが、上昇した項目のレベルによって伸びる数値は大方決まっている。
以下が項目ごとの上昇レベルによって起こる変化である。

項目レベルによる変化
威力&
回復力
「魔力型I」魔法の場合、レベルが1.6~1.7上がるごとに、基本威力が1上がる
「魔力型II」魔法の場合、レベルが0.1~0.2上がるごとに基本威力が1上がる
MP効率レベルが0.3~0.4上がるごとに、消費MPが1減る
詠唱時間レベルが0.1上がるごとに、詠唱時間が0.1%短くなる
射程距離レベルが0.1上がるごとに、射程が4cm長くなる
速度レベルが0.1上がるごとに、弾の飛ぶ速さが秒速4.5cm速くなる
追尾性能レベルが0.1上がるごとに、1秒で変わる角度が0.75度大きくなる
持続力レベルが1.1~1.2上がるごとに、持続時間が1秒長くなる
耐久力レベルが0.1上がるごとに、出現する壁のHPが2上がる

上昇した項目レベルは画面上では小数点以下を切り捨てているものの、内部処理では小数点以下も影響している。「レベルによる変化」で小数点まで書いているのはこういった理由から。
といっても小数点レベルの影響は微々たるものなので、あまり気にしなくてもよい。