バトル/【属性耐性ダウン】

Last-modified: 2020-02-17 (月) 02:03:59

FF11 Edit

以下の3つの状態異常が存在する。
また、古代魔法6種にはスレノディ同様の耐性ダウン効果が備わっている。

  • スレノディ
    • 吟遊詩人の呪歌「スレノディ」で引き起こされる状態異常。
      「○○のスレノディ」という名称の呪歌が非物理属性(8種類)毎に存在しており、該当する属性の耐性をダウンさせる。
      これにより、かかっているスレノディと同属性の魔法やウェポンスキルがレジストされにくくなる。
  • ガンビット
    • 魔導剣士のアビリティ名及びそれで引き起こされる状態異常。発動時に宿していたエンチャントルーンと同属性の被魔法ダメージを増幅させる。
  • レイク
    • 魔導剣士のアビリティ名及びそれで引き起こされる状態異常。発動時に宿していたエンチャントルーンと同属性の耐性をダウンさせる。
      ただし、こちらはスレノディとは異なり、「技連携の追加ダメージやマジックバーストのダメージボーナスを上昇させる」効果も備わっている。

FF14 Edit

正式名称は、◯属性耐性ダウン(◯の所には属性名が入る)
この状態になると、その属性を持つ攻撃によって受けるダメージが増える。


基本的に属性耐性の値がほぼ全て一律になっており、属性によるダメージの増減は皆無な本作だが、
属性耐性値というパラメータ自体はある為、これを受けた場合はその属性が明確な弱点属性となる。


敵からプレイヤー側へ対して発生させる属性耐性ダウンは、ギミック的な要素が強く、耐性が大幅にダウンする。
属性耐性ダウン状態でその属性の攻撃を受けた場合、一撃で瀕死or即死する程に、である。

  • 本作は属性耐性値が一律の為、気付きにくいのだが、属性耐性値のダメージへの影響は割と大きい。
    その為、仮に10%属性耐性がダウンした場合、被ダメージは10%アップする程度では済まない程アップする。

プレイヤーから敵側に対して発生させる属性耐性ダウンは、それほど大きく耐性を下げるものではなく、
どちらかと言うとその状態を維持し、パーティ全体の与ダメージ総量を増やすような使い方が主となる。

  • こちらも、耐性ダウンの値(率)以上にその系統のダメージを増加させる事が可能な為、
    効果時間中にその系統の攻撃を複数人で行った場合、総ダメージ量をかなり稼ぐ事が出来る。
  • プレイヤーが使うものは主に武器の攻撃属性(斬・打・突)に対する耐性を引き下げるもので、
    例えば吟遊詩人の弓矢による攻撃や竜騎士の槍による攻撃は突属性である。
    突属性耐性低下を付与する技「ディセムボウル」を持つ竜騎士が吟遊詩人と同じパーティに居れば、
    竜騎士が定期的にディセムボウルを使うことで吟遊詩人のダメージも伸びることになる。
    これによりパーティ編成の固定化を招いているという批判が長らく続いており、
    「漆黒のヴィランズ」にてこれらの武器属性耐性低下効果は全てのジョブから削除された。

FF零式 Edit

敵のみに発生する不利ステータス異常。
属性耐性が下がることで各属性の攻撃によるダメージ倍率が上がり、受けるダメージが増える。
また属性耐性ダウン状態のあいだに再度同じ状態異常が発生すると、属性耐性がさらに下がる。


技による属性耐性低下の値は0.1~0.2なのでやや地味だが、重ね掛けが効くのが利点。
属性耐性ダウン状態は時間経過では消えないので、発生させればさせるほどダメージ量は増えていく。
ダメージ倍率を0.2上げる技を5回成功アすれば、その敵に対しての攻撃は約2倍になるので中々強力。
また大抵の雑魚敵には効くほか、ボスモンスターでも属性耐性ダウンは効くものもいるのも長所のひとつ。
とはいえキルサイト(ブレイクサイト)による短期決戦が主となる零式では、重要度はそこまで高くはない。
長期戦になりそうな場面で利用するのがいいかもしれない。


この効果を発生させるものは、味方のコマンドアビリティのみ。
該当するアビリティは、ケイト弱体弾と、ジャック一閃突破の2つ。
どちらも初期状態では属性耐性ダウン値が0.1、強化後は0.2になる。

FFBE Edit

正式名称はFF14と同様に、○属性耐性ダウン。
魔法のウィークや、特定の技の追加効果として発生する。
どのくらいダウンするかは、魔法や技によって異なり、30%程度ダウンするものから100%以上ダウンするものもある。


耐性100%(その属性が無効)の敵であっても、これによってその属性の耐性が100%を下回った場合、
無効化が解除されてダメージが通るようになる(ただし下回った分だけなので、耐性0%よりはダメージが出ない)
なお、相手の耐性表示が200%の場合は、どんなに強力な属性耐性ダウンを入れても無効化を引き剥がせないようになっている。