青魔法・敵の技/【レベル?デス】

Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:26:27

FF8

キスティスの特殊技『青魔法』の1つ。呪いの爪を使うと修得できる。
ピンチ度によって?の数値が変化し、最高は1になるが、
同じく即死(吹き飛ばし?)の「デジョネーター」に比べると使いにくい特殊技だ。

  • ランク1だとレベルが4の倍数のモンスターを、ランク2だとレベルが3の倍数のモンスターを、
    ランク3だとレベルが2の倍数のモンスターを、ランク4だと全レベルのモンスターを即死させる。

「デジョネーター」は吹きとばしで「レベル?デス」は即死。
吹きとばし耐性があるのはボス敵くらいで、即死耐性はアンデッドとか色々持っている敵がいるし、
レベル?デスは必ず効くとは限らないけど、唯一勝っているのが全体に効くところ。


全体攻撃できるが即死耐性を無視することが出来ない上に、敵のレベルが合わないと効果が無い。しかも本作の敵は個体ごとにレベルが変動する上に、技自体も使うたびに対象レベルが変動する。
従って、敵を即死させたいのなら、単体掛けだが素直にデスデスストーン、あるいはくさい息を使った方がいい。上手く決まれば気持ちいい技ではあるが……
例えば、バラムガーデン・訓練施設におけるグラナルドラルド戦で敵を鏖殺していく様は正に圧巻の一言。