Top > 西尾吉次


西尾吉次

Last-modified: 2009-11-12 (木) 15:06:48

生まれ Edit

にしおよしつぐ
1530年生まれ
1606年没

どんな人? Edit

戦国時代の武将
吉良持広の子として生まれた。
吉次は幼い頃織田信長のもとへ人質として送られ、その後織田信長に仕えるように
本能寺の変の時、遊びにきた徳川家康の接待役を命じられていた。
本能寺の変が起きたことを知るとすぐさま徳川家康に連絡し、護衛をしながら伊賀超え?をすることに。
無事に徳川家康を送り、そのまま家臣になってしまう。
この功によって、豊臣秀吉から「吉」の一字を与えられ、今までの名前だった「義次」から「吉次」に変えた
関ヶ原の合戦では東軍に入り、戦後加増となった

逸話 Edit



関連のある人々 Edit

父親・・・吉良持広
母親・・・松平信忠?の娘・瀬戸の大房

兄弟
西尾吉次
吉良義安

正室・・・赤井氏の娘


娘(西尾忠永?正室)
娘(神藤忠政?室)
娘(鈴木吉長?室)

養子

西尾忠永?
西尾利氏?

祐筆の人物批評 Edit

祐筆 Edit

●一番手・・・ハガクレ