ジョルノは無事レストランに不時着した

Last-modified: 2020-06-23 (火) 00:18:15

概要

てらごやてぇそ。氏の―パッショーネ24時―から。

その6
ギアッチョの襲撃から逃げるジョルノとミスタ。
車から脱出しようとするが、ミスタが語っている最中に運河へ突入。失敗。

早くこの場所から退去しないと・・・

とミスタが言っている際に何かが突入した音。ナレーター曰く、

ジョルノは無事レストランに不時着した

とのこと。無事とは一体。
この時点でジョルノとミスタが別の車に乗っていた可能性が考えられるが詳細は不明。
ジョルノは更にこの直後にもう2度レストランに不時着した。
車をどうしたか等は不明。
この前から引き続きレストランの画像が出ていないが、ジョルノの方でなくミスタの映像を流しているのだろう。
その7では、船着き場でレストランに不時着したであろう車の残骸が散乱していた。

その12にて、ブチャラティ・レクイエムを発現させボスを追い詰めたジョルノ。
お前はもう死んでいる」「特に真実に到達することは決して…」の決め台詞の後、何か言おうとしたボスに有無を言わさずラッシュを叩き込む。
橋の下の水路に吹き飛ばされたボスを巻き戻し何度も繰り返しラッシュを叩き込むジョルノ。
そしてついにボスが川に落ちると、ジョルノの悲鳴と共にレストランに不時着していた車がボスに追い討ちをかけるように川へ大量に降り注いだ。
その光景を見た後、ナレーターは

ジョルノは無事真実に不時着した

と言って締めた。無事真実に不時着できたらしい。

関連項目