パッ血ール

Last-modified: 2016-09-23 (金) 12:57:42

概要 Edit

はにわ氏のバケモン混沌のダンジョン 罵愚の探検隊に登場するパッチールの別名。

ギルド前の十字路にある、天空に高くそびえる塔の最上階でカフェを営んでいる。
本人は「パンドラ」と自称しているが、視聴者からは「パッ血ール」と呼ばれることが多い。
というのも、赤い模様が光っている背景のドリンクスタンドで「みなさんの ち」を材料に、
ドリンクを作っているらしいからである。
それを聞いたまろうこんは「たるおを持って来たらリンゴジュースを作ってくれる」と解釈したが、
パッ血ール本人も「そんな かんじですぜェ。グヘヘヘヘヘヘヘヘ!」と発言していることから、
まろうこん等と並んで相当ゲスい性格であることが窺える。

 

その後も隣の「たんけんリバースト」なる店の紹介をし始めたかと思えば、
「倉庫の中にまろうこんがいる」 「ああ! もやされる
「そこで考えてみたが何も思いつかない」 「余った道具をここに集めて干す」
「血が溢れるステキなお店」 「道具をムダにグルグル回せばみんな幸せ」
オマケのディアルガを遂に倒した」 ・・・の挙句に、

・・・と かけあしで

ごあんない してきましたが

まるっきりデタラメだ。

である。よくもわしを、だましおったな~っ!!
これにはさすがのまろうこん

へぇ~。なんだか

さっぱりだぜ。

と正論を言うが、パッ血ールには

は?

と逆ギレされてしまった。

 

同章part5で再登場。
5匹のプクリン親方が集結したり、ソーナンスがカイオーガになっていたり等の違和感には触れずに、
カフェが倒産した腹いせに感謝の気持ちを「こめ」に変える、その名も『』を始めると宣言した。
その後正式名称が「プロジェクトP?」と判明するが、説明がまた難解で、本人も

ユメとロマンあふれる

そうだいな さぎ

と言ってしまう始末。これには常連客のバリヤードも

おお! これはスゴイ!

まったく わからなかった……。)

と困惑していた。

 

その後もたるおたちを葬ることを計画していたり、「ち くれ!」と言ったり、
自分を差し置いて客を全員逮捕しようとしたり等ゲスい行動を見せていた。

 

Chapter-10 part1では、まろうこんらの会話の中に名前が登場。

ぼっちヨノワールさんに関する話題だったはずなのだが、ドゴームが突然

いやらしい おみせ
『パッチールのカフェ』が オープンしたノ!

と宣伝。
そのあまりにも直球な表現に、視聴者の反応は
(うわ。」「(い い ね。」に二分されるのだった。


他にも、「たくさんの探検家に愛されるロマン溢れる地獄」、「パいまおうの恐怖が味わえる」ことを売りにしている。
チリーゲスからは「ちが ほしいのよ。」「探検にやくお宝に目がないザマス!」と好評な模様。
また、なぜかモフリアスもカフェの常連である。

 

関連項目 Edit

まろうこん
まリル
ジラーゲス
チリーゲス