レミリア・スカーレット

Last-modified: 2009-03-03 (火) 07:47:02
おぜうさま

特徴 Edit

レミリア側の咲夜対策などについてはレミリア・スカーレット攻略@Wiki内キャラ対策を参照のこと。

 

特徴的なダッシュと飛翔性能、そして高い火力を持つ。
地上ダッシュは山なりに跳ねる様に移動、飛翔は短距離ではあるが空中をワープする様に移動する。
移動方法にクセがあるため空中戦は比較的苦手。

無敵を持った切り返しに強いスペカを多数持ち、固めミスへの割込みやスキル後の硬直など安易に手を出すと大ダメージを負うこともある。
無敵スペルが多い為に固めの最中などは相手のセットしてあるカードに十分な注意を払う必要がある。

なお、レミリアと対戦する場合の戦闘ステージは強制的に室内ステージである「紅魔館大図書館」か「紅魔館ロビー」が選択される。

  • 要注意スペルカード
    スペルカード名空中無敵概要
    不夜城レッド
    紅符「不夜城レッド」
    不可完全無敵*1切り返し能力が高く非常に厄介なスペル。
    セットされている場合の固めは慎重に。
    オーラはグレイズすると霊力を消費する特別射撃の属性を持つ。
    デーモンキングクレイドル
    夜符「デーモンキングクレイドル」
    不可打撃無敵*2打撃無敵だが、グレイズ性能は無い
    飛び込みに対するカウンターとしてよく利用される
    スカーレットデビル
    紅魔「スカーレットデビル」
    不可完全無敵*3紅符「不夜城レッド」上位スペル。
    しかし発生はこちらの方が遅いため切り返し能力は不夜城の方が上手。
    こちらも、オーラはグレイズすると霊力を消費する特別射撃の属性を持つ。
    ドラキュラキングクレイドル
    夜王「ドラキュラクレイドル」
    不可複合無敵*4夜符「デーモンキングクレイドル」上位スペル。
    デーモンキングクレイドルより遠くの相手も吸い込む。
  • クラッシュ属性付きの技
    中段技下段技
    溜6A
    Bヴァンパイアクロウ三段目
    Cヴァンパイアクロウ三段目
  • 打撃属性のスペカ及び必殺技
    スペルカード必殺技
    夜符「デーモンキングクレイドル」
    夜符「バッドレディスクランブル」
    夜王「ドラキュラクレイドル」
    デーモンロードウォーク(初期236)
    デーモンロードクレイドル(初期623)
    デーモンロードアロー(初期22)
    ヴァンパイアクロウ全段(236差し替え及びその派生)
    シーリングフィア本体部分(22差し替え)

基本戦術 Edit

アローの後、DCで狩る時は相手のスペカ注意。
たまにDBでもアローガード後の着地に間に合わない時がある為、DCでは見てからスペカで割込まれる可能性がある。
逆に言えば、アローの後ダッシュで近付いて攻撃する素振りを見せればスペカぶっぱしてくれる事も

めくりは諦めるか覚悟を決める。
カウンター取られない限りD2Aも単発で済むので暴れてカウンターを貰わないように。
危険な行為としては、めくりになる距離での2B等の射撃。
グレイズして背後取ってからD2A出されるから、カウンターからフルコン食らう。
めくり距離ではいっそ前にダッシュする方が安全。

こちらが固めの最中は、割り込まれやすいタイミングが存在するので、そこを覚えると良い。
キャラ問わず固め中は相手のスペカを確認しリバサを狙っているかを判断する事

一つ目は2Bの後。J2Bが連ガにならなかった場合と、J2A入れようとした場合。
不夜城系は当たる。クレイドル系は射撃に無敵がない筈なので、J2B打ってる場合は全部は当たらないはず。
一部ヒットはするだろうが、相手も仰け反ると思われる。
J2Bが遅いとJ2Bより先にクレイドルが命中し射撃が消える事はあるかもしれない

二つ目は(J2A)>J2Bの後、飛翔してJA当てて固め続行しようとするその瞬間。
ドラキュラセットされてたら、殆どはこのタイミングで狙ってくる。
不夜城なんかも割と合わされ易い。
相手のスペカ次第だと、ダッシュで固め継続の意思を見せつつもガード入力で様子を見る事も有効

バッドレディセットされてなかったらJ6A,アロー系ガード後スカルプで高ダメージとれる。

各状況の対策 Edit

  • 地対地
  • 遠距離

あまり警戒すべき技はないが、アローはしっかりガードしよう。ハートブレイクやグングニルで射撃を狩られないように気をつけよう。レミリアはB射撃やサーバントフライヤーで準備をしてくるので、多めに射撃を撒いて打ち消す必要がある。

  • 中距離

ウォークがプレッシャーになってくる間合い。また一瞬で距離を詰めてj6Aが飛んでくる危険性もあるのでレミリアが飛んだらすかさず2Bを撒いておこう。相手の射撃がなければDAでダッシュやジャンプを狩るのも良い。

  • 近距離

苦しい間合いだが、あらかじめ射撃を撒いていれば互角以上に立ち回れる。固められたら霊撃やガード反撃でサッサと逃げること。3Aや6Aをガードできれば真上ハイジャンプで逃げるのが基本。前ダッシュで反撃などは考えない方がいいだろう。

  • 空対空

迂闊にJ6Aの間合いに入らないように注意しよう。空中ではグレイズ技がアローしかないので多めに射撃を撒いた方が良い。

  • 地(咲夜)対空

J6Aの間合いなので、とにかく2Bを撒く必要がある。サーバントフライヤー等で撃てない場合はガードしよう。
ヘタにハイジャンプするとカウンターヒットから2~3000は持っていかれる。

  • 空(咲夜)対地

JC等を撒いていないと2Bや2Cに反撃されるので注意が必要。飛びこむ際にも、不夜城やクレイドルを十分に警戒しよう。クレイドルは、JAの間合いであえてJ2B等を振ることで容易に打たせなくできる。


  • 固め対策

固めは真上に抜けるのが良いと思われる。
ただし、D2Aを混ぜて来られると厳しいので、相手の射撃が来るタイミングで真上に抜けると良い。
空中戦を積極的に繰り広げようとするレミリアは少数だと考えられ、賢明なレミリアなら着地を狙ってくる。

  • 起き攻め

リバサクレイドルとの読みあいになるが、読み勝った場合も反撃スペカが出るかもしれないので、クレイドル後の着地からフルコンを入れるか、スペカを待つか、安全に空中硬直を叩くかを使い分けよう。

  • 被起き攻め

サーバントフライヤーと打撃が飛んでくることが予想される。2Aは空中ガード不可なので、起き上がり位置を読まれてしまったら素直にガードしよう。

  • 守り

とにかくJ6Aを食らわない事が第一。J6Aがガードされると射撃でキャンセルする場合が多いので距離を詰めてグレイズ技で射撃を狩るか、こちらも射撃を撒いて有利な場を作ろう。めくりはレミリアのハイジャンプとダッシュの距離を把握してるとガードしやすい。

  • 天候
  • パーフェクトメイド使用時に注意するべき技

一言メモ Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最近はバッドレディスクランブル(通称、悪女)が流行りだしている。 -- 2008-12-07 (日) 00:26:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 入力完了~上昇が終わった瞬間
*2 入力完了~上昇の途中
*3 入力完了~攻撃判定消滅
*4 完全無敵:入力完了~暗転/打撃無敵:暗転~攻撃判定消滅