ツェッペリン

Last-modified: 2019-04-25 (木) 20:23:39

名前ツェッペリン
英名Zeppelin
(船体上部&羽)+薄縹(船体下部)
TV版初登場シーズン第20シーズンヒューゴとひこうせん
説明・空気より軽い気体を中に入れて浮かび、動力や尾翼などで操縦出来るようにした飛行船。
・TV版に登場したのはドイツの発明家、フェルディナント・フォン・ツェッペリン伯爵が開発したツェッペリンと言う種類のもので、ヒューゴのモデル、シーネンツェッペリンの名前の由来となっている。
・尚、上記のCGアニメではソドー島方面の橋ケルスソープ駅アールズバーグ港の上空を飛んで、そのままマン島方面へと飛んで行った。
ヘンリーパーシーはこの航空機を見て、ヒューゴが空を飛んでると勘違いした。
双眼鏡の男性はこの航空機を見て、ぎっくり腰になったらしい。
・人格はなし。
玩具木製レールシリーズ