Top > 木製レールシリーズ
HTML convert time to 0.003 sec.


木製レールシリーズ

Last-modified: 2018-08-14 (火) 11:59:05

木製レールシリーズ

商品名きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ
英米商品名Thomas & Friends Wooden Railway Series
販売開始年・1992年(英国)
・1993年(米国)
・1994年4月(日本*1)
・1994年7月(スペイン)
・1994年11月(ポルトガル)
・1995年3月(ロシア)
・1995年7月(ハワイ)
・1995年10月(ベルギー)
・1996年7月(ドイツ)
・1996年11月(オーストラリア)
・1997年1月(フランス)
・1997年4月(ブラジル)
・1997年5月(インドネシア)
・1997年8月(カナダ)
・1997年9月(オーストラリア)
・1997年10月(香港)
・1997年12月末(中国)
・1998年2月(韓国)
・1998年3月(台湾)
・1998年4月(イタリア)
・1998年5月(メキシコ)
・1998年7月(ハンガリー)
発売元(日本)・タカラトミー (旧:トミー)➡︎カワダ➡︎フィッシャープライス(マテル)
販売元(英米)・ラーニングカーブ(現:Tomy International Inc?)➡︎フィッシャープライス(マテル)
説明・1992年にジョン・W・リー氏によってシカゴに設立されたラーニングカーブの看板商品だった木製の玩具。
・2003年にはRacing Champions Etrl社(現:RC2 Corporation)によって吸収され、2003年から2011年冬頃まではRC2社のブランドの一つとなっていた。
・2011年4月に、RC2 Corporation社がタカラトミーに買収された*2
・2013年1月1日以降はマテルの幼児向けブランド「フィッシャープライス」がライセンスを獲得し、展開されている。
・日本では1994年4月から「トーマス木製シリーズ」としてトミー(現:タカラトミー)が販売元を担当し*3、2009年から2012年12月末頃までカワダ社から販売元を担当していたが、2013年1月からは本国同様マテル・インターナショナルが販売元になっている*4
・また、日本でのナンバリングは1994年4月から2012年12月までは「No.」だったが、2013年1月のリニューアルの時には「TWRS-」*5に変更された。
・そして、ドイツでは1996年にバンダイから1999年頃まで発売されていたが、一部の商品が異なる*6
・厳密には再現が出来ておらず、はねよけなどが立体になっていないが、2018年版では立体化された*7
・このシリーズオリジナルのキャラクター*8、このシリーズオリジナルのエピソードも存在する。
・2017年にリニューアルされ、車体の塗装や細部のディティールが簡略化され、レールの接続部分も変更された。客車などは中央に人形を乗せる事が出来るようになった。
・しかしながらこのリニューアルは買い手側からの不評を買い、結局2018年に新規製品の販売が中止となった*9





*1 トミーでの発売は1994年4月から2006年2月まで、タカラトミー以降での発売は2006年3月
*2 これに伴い、2012年から『TOMY International Inc』が発売する事になった。
*3 販売中にトミーは2006年3月にタカラと合併し、タカラトミーになった。
*4 これに伴い、日本では商品名を「きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ」に変更し、再販する事になった。
*5 英名である『Thomas Wooden Railway Series』の頭文字が由来となっている。
*6 ミルクタンク車水色の文字である『TIDOMOUTH MILK』『MILCH』になっている等。
*7 但し、諸般の都合により販売中止となっている
*8 ローガンダスティンスクラフチャーリーノーマンと同型のキャラクターも商品化されている。
*9 次作から再び、リニューアル前の状態で製造・販売される予定。