ヴィカーズタウン橋

Last-modified: 2021-11-10 (水) 16:27:36

名前ヴィカーズタウン橋
英名Vicarstown Bridge/Vicarstown Rolling Bridge
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
本線
原作初登場巻第23巻『機関車のぼうけん』第3話「大脱走」(※言及のみ)
TV版初登場シーズン長編第8作『きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠
説明メインランドソドー島を結ぶ跳開式可動橋。
・この橋の設計者はトップハム・ハット卿である。
海峡が通る時は橋が上がる為、その間は機関車は通れなくなる。線路のどちら側にも自動の遮断バーがあり、船が通過している間はバーが下がっているため、機関車達は橋が降り、バーが上がるまで待たなくてはならない。
エドワードヘンリーはこの橋を渡って、イギリス本土した*1
・クリスマスになると、ここを分岐点パーシーからヒロへ郵便袋が渡される*2
第18シーズンではチャーリー手違いにより、アニークララベル知らずに連結したケイトリンが渡った後、橋が上がってしまったのでトーマスは絶望した。
長編第12作ではゴードン安全弁を届ける為、走っていたトーマスがゲートを突き破り華麗なアクションを披露した。
第22シーズンでは夢の中で青くなったジェームスがこの鉄橋の遮断機に衝突した。
長編第12作長編第13作長編第14作の終盤では数々の蒸気機関車達がここを歌いながら通過した。
参照画像参照はヴィカーズタウン橋/画像
玩具プラレール
木製レールシリーズ
前ルートヴィカーズタウン駅
次ルートバロー・イン・ファーネス駅

*1 エドワードがこの橋を渡って出かけた目的は不明だが、ヘンリートップハム・ハット卿からお使いを頼まれた為である。
*2 雪の所為で線路が不通になり、代理ハロルドが郵便袋を届けた事がある。