武器/【グランシェフ】

Last-modified: 2020-01-02 (木) 21:14:51

KHIII Edit

リトルシェフのレストランですべてのグランドメニューを大成功させ、レストランのランクを最大にすると手に入るキーブレード

  • このため、最速ではザ・カリビアンの道中で手に入る。
    ただし食材の発見運と料理の腕が絡むため、実際にはワールドクリア後になる可能性もまた存在する。

護拳は白と赤のワイン瓶。刀身はエッフェル塔で、剣先にはクロスしたナイフとフォーク、その先にコック帽が乗っている。
剣脊には蛇口の上に乗っかりコック帽をかぶったネズミ(レミー?)のシルエット。
キーチェーンは料理人グストーが著し、レミーが大事にしている「誰でも名シェフ(Anyone can cook!)」というレシピ本。
英語表記は「Grand Chef」。意味は「総料理長」。


初期値は攻撃力+5、魔法力+7。最大強化状態で攻撃力+9、魔法力+11。
同時期に手に入るラダーオブフェイトとは攻撃力と魔法力の数値が正反対になる。
ウェポンアビリティはウィザードスター、レベル3からカリスマシェフが追加される。
入手条件の関係上グルメリングが先に手に入るが、こちらは予め2・3枠目に装備して料理する時だけ持ち替えれば良いため使い勝手が良い。
シュートフロースパイラルスチームとフルーツクラッシュを使用できる。


ラダーオブフェイトが物理攻撃に優れ、ナノギアがバランスの取れた性能に対し、魔法攻撃に特化しているのが特徴。
同じ盾系に変形するヒーローズオリジンと同様、強力なカウンター攻撃を利用することも可能。
このテクニックを上手く利用すれば、どのキーブレードよりもゴリゴリ削ってくれる。

フライパン Edit

名前の通りキーブレードがフライパンに変形する。基本的には蓋がはまったままになっており、蓋の持ち手を掴んで盾のように持つ。
基本的な攻撃モーションはカウンターシールドと一緒だが、こちらはブリッツフォームに変身し、また一部のモーションがファイア属性になっている。
そのためファイアアップとの相性が抜群。アクセサリで強化できる土壌が整えば本来の能力以上の火力を発揮できる。
チャージガードによるカウンター攻撃は一回ガードでフレイムバースト、二回ガードでフレイムトルネードとなり、強力な火柱を前方に放出して攻撃する。


フィニッシュアーツはフライパンを巨大化させて前方を思い切り叩きつける。
カウンターシールドと異なりシンプルな単発攻撃。威力倍率は低い部類だが、こちらにもファイアアップが乗る。

  • この時叩きつけた拍子に、フライパンの上に食材が出現するのだが理屈は不明。
    • あくまで演出なので突っ込んだら負け。

●アビリティ一覧