キャラクター/【リトルシェフ】

Last-modified: 2019-07-05 (金) 09:50:16

ディズニー・ピクサー映画「レミーのおいしいレストラン」より登場。
何処からどう見ても一般的なネズミだが、天才的な料理の腕を持つシェフでもある。
人の言葉は話せないが、言葉は理解できるため意思の疎通は出来る。

  • 名前は「レミー」だが言葉が話せないため「リトルシェフ(小さなシェフ)」と呼ばれている。
    • 小説版ではレミーと表記されている。

人の頭の上に乗っかり、その髪を掴んで引っ張ることで動きを操って料理をさせる。
ちなみに、料理の前にはキチンと手を洗う。流石料理人(料理ネズミ?)。

  • 基本的に二足歩行をするが、これも手(前足)を汚したくないため。

KHIII Edit

トワイライトタウンに登場。その料理の腕をスクルージに買われ、彼の支援でレストランを構えている。
街の人達の反応を見る限り、レストランはなかなか繁盛している模様。

  • リトルシェフがネズミであることが知られているのかは街の人達の話からは不明だが、トワイライトタウンの住人たちはそれでもそこまで気にしなさそうだ。

初登場時は幽霊屋敷に通じる森の中で、ハートレスに襲われていたところを通りがかったソラ達に助けてもらった上、散らばっていた果物を集めてもらった。

  • この時ソラの髪を引っ張って操縦し、散らばった果物を拾ってくれと伝えている。

その後、助けてもらったお礼としてスクルージを通じ、ソラ達にフルーツたっぷりのケーキ…ではなくタルトゥ・オ・フリュイを振る舞う。

  • ちなみにこのタルトゥ・オ・フリュイ、セブンプリンズのみから手に入る7種の食材(果物)全てをふんだんに使ったスペシャルメニューの1つとして実際に作る事も可能。
    • つまり、リトルシェフはソラより前にセブンプリンズに挑んでいた…?

このイベント以降、トワイライトタウンで料理をする事が出来るようになる。

  • トワイライトタウンのレストランで料理を始めると、看板のところに迎えに出てきてくれる。
    • この時料理をしないと選択すると、わかりやすくしょげて引っ込んでいく。