武器/【ラダーオブフェイト】

Last-modified: 2020-01-02 (木) 20:57:53

KHIII Edit

KHIIIで登場するキーブレードザ・カリビアンをクリアすると入手可能。
刀身は船の帆柱で、鍵の歯の部分は操舵輪になっている。
柄の片側には死者の宝箱(デッドマンズ・チェスト)と同じエンブレムが刻まれている。
キーチェーンは死者の宝箱の鍵。


ステータスは初期値が攻撃力+8、魔法力+5、最終強化で攻撃力+11、魔法力+9。リーチは150。
ウェポンアビリティはウォタガン、レベル6でシチュエーションタイムが追加される。また、通常プレイならレベル3で手に入るため強化にはフローライトを使用しない。
シュートフローソードストームとフラッグランページ


高い攻撃力と魔法を強化するアビリティ・高火力のキーブレード変形と総合性能は高く、ゲームクリアまでメインで使っていたという人も割と多い。
攻撃力と魔法力の合計値20は、本編で普通に手に入るキーブレードの中では最高の数値。リーチも同時期に手に入るナノギアと同値でかなり長い。
グランシェフとは攻撃力と魔法力の数値が正反対になっている。


「Rudder of Fate」。意味は「運命の舵」。
英語名は「Wheel of Fate」。意味は「運命の輪」と若干ニュアンスが異なる。
舵のことを輪状の見た目からホイールと呼ぶ場合もあり、英語名は恐らくそこから取ってきたのだろう。

ハイウインド Edit

ストライクフォームに変身し、キーブレードは大きな槍に変形する。ストライクフォームのアビリティ3種に加え、ガードブレイクが発動するほか、アビリティ技としてスピアラッシュ、スピアレイン、スピアダイブが発動するようになる。また地上回避はエアスライドに変化し、リフレクトガードも可能。
スピアレインは敵の上空にワープしてから無敵状態のまま攻撃するというアルティメットフォームに劣らぬ超性能なので、フリーフィニッシュで連発するとかなり強い。


●アビリティ一覧


「ハイウインド」という名称はシリーズおなじみのグミシップ設計図の一つでもある。

ストームフラッグ Edit

ハイウインドの状態でゲージを溜めきると変形。同じくストライクフォームで、キーブレードは巨大な旗に変形する。
振り回しや投擲を基点とするため、ハイウインドに増してリーチと攻撃範囲が広い。振り回しの軌跡をたどって旗がたなびく姿は一見の価値あり。
コンボフィニッシュ技はスピアラッシュとスピアレインに代わり、ストームスピナーとサイクロンとなる。
コンボフィニッシュのサイクロンは、全段ヒット時の合計リアクション値が14と非常に高く、大型の敵などを怯ませやすい。
ただしエアロ属性を持つため、エアロアップの恩恵を受ける反面、耐性を持つ相手には効率が悪くなる。


フィニッシュアーツでは足元から水で出来た蛸足を8本生やし、周囲広範囲を攻撃する。見た目に反して属性は物理。


●アビリティ一覧