シュウヘイ…

Last-modified: 2021-01-22 (金) 13:16:25

中日ドラゴンズ・高橋周平の、2015年に作成された公式応援歌の一部。
何故このような力のない発音なのかは下記の動画を参照のこと。


動画

※当時の動画は中日応援団が削除しているため比較動画

比較されているこの動画の元は中日の新応援団が作成したものだが、応援団なのに声を張らず妙に小声でしかも棒読み気味なことがファンの不興を買い、低評価が多くつくことになった。もちろん実際の球場では大声で合唱することになると思われるが、なぜこのような中途半端な動画をアップしてしまったのかは謎である。ただ、作成した新応援団にも思う所があったのか、その後しばらくして音が割れるほどぶっ壊れたテンションで再録したものが発表された。しかし、そのテンションの高さ及び不評だった元祖からは想像も付かないはっちゃけぶりから、新たなネタとして「(#`ω´)シュウヘイ!!」が生まれてしまった。


比較


なんJでの扱い

この動画はもちろんなんJで話題になり、多数のAAが作成されるに至っている(下記は一例)。発音自体は当初からネタにされていたが、('ω`)という顔文字が追加されたのは避難Jに建てられたスレが元ネタとされている。

    \ 竜の未来を担え 君の手で シュウヘイ・・・/ 
  \ 飛び立て高く ゆけ周平! シュウヘイ・・・/
              
            ♪\('ω`) ♪
              _  )  > _ キュッキュ♪
            /.◎。/◎。/|
   \ ('ω`) /  .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |     ('ω`)
      )  )     |        |/   <ノ ノ >   
  ((((  > ̄ > ))))            ((( < ̄< ))))
              ('ω`) .」  
              「 )  )
           (((  > ̄ > ))))



             彡(゚)(゚)(一般の中日ファン)
         _              _
        /|  /       \  |\
シュウヘイ・・/  /(困惑) 頑張れ.\   \頑張るよ!
     /  |/             \|  \    
         ̄    シュウヘイ・・・    ̄
           ────────→                 
(応援団)('ω`)←───────x_・   (´・_・`)(高橋周平)        
             お、おう


 

なお、由来を考えれば('ω`)は応援団のメンバーということになるが、高橋周平本人や球団そのものの顔文字として扱われることも多い。
中日を表す顔文字は前年まで球団マスコットのドアラをイメージした顔文字(⌒l´・▲・`l⌒)がそれなりに使用されていた。しかし2015年からは応援団が残したインパクトもあって('ω`)が中日の顔文字として定着しており、「台詞は全て半角カタカナ」「口数が少なめ」「語尾は基本的に『…』」という特徴を持つキャラクターとして描写されることが多い。

なお、周平個人にも当時既に|`周´|の一行AAがあったのだが、この騒動以降はすっかり('ω`)及び派生形に染められていった様子。

また、中日が首位の時は「('ω`)シュイ!」など派生もある。これは前評判を覆しスタートダッシュを決めた2015年4月に多く使用されたが2014~2015年にかけて猛威をふるった「週刊ベースボールの呪い」の餌食となり使用頻度はすぐに下がってしまったようである。
このことから高橋が好調時や活躍した時には呼び方が「シュウヘイ!!」になるが、不調時ややらかした時は「シュウヘイ…」と呼ばれるようになった。
この応援歌が作られた頃の高橋は伸び悩んでおりトレード候補とまで言われるようになっていた。しかし2018年以降、セカンドに挑戦し出場機会が増えたのが功を奏したのか、かつて所属したリカルド・ナニータを捩って「ニナータ」とも呼ばれるようになったりしてここ数年の「シュウヘイ…」状態からすっかり脱却。サードに戻った2019年からはチームキャプテンに就任し、5月には月間MVP、オフにはゴールデングラブ賞とベストナインの二冠に輝くなど、「期待していた姿とは違う」*1と言われつつも、名実共に竜の未来を担う活躍をしている。
その貢献が認められてか、2020年シーズンからは節はそのままに歌詞が変更された

2019年5月7日には又吉克樹がTwitterに高橋の写真と共に「(#`ω´)シュウヘイ!!」を付けてツイートした


関連項目



Tag: 中日 AA 応援歌


*1 高校通算71本塁打であり、元々は長距離砲になることを期待されていたが、実際には二塁打がやや多めで守備が上手いアベレージヒッターという、かつて自身と同じ背番号を背負っていた素晴らしい先輩寄りの選手と化した。