自動アウト

Last-modified: 2020-10-21 (水) 01:35:44

打力が極端に低く、出塁が全く期待できない野手のこと。「アウト要員」とも。


概要

野手の仕事は主に打つことだが、打撃はさっぱりでも俊足や守備力を武器にスタメンに名を連ねるほど高い評価を得ている選手もいる。
このような選手は打席内容が全く期待できないため、「打席に立つだけで自動的にアウトカウントが増える」ことから、自動アウトと呼ばれるようになった。

特に、強力打線に1人混ざる貧打の選手などは(それなりに打率があったとしても)この手の槍玉に挙げられやすい*1

 

しかしそのような選手でも稀にヒットを打つことはあり、その度にファンは驚き対戦相手は悲鳴に包まれる。さらに本塁打だと軽い祭りになってAAが投下されたり、ニュース速報テロップとして流されたりもする。

 

ポジション別に見ると、特に守備力を重視される捕手・遊撃手・二塁手・中堅手のいずれかに当てはまる。
また試合の終盤に守備固めや代走で途中出場する選手もビッグイニングや延長戦突入が原因で打順が回ってきてしまい、やむなく打席に立つ場合に自動アウトになりやすい。


関連項目



Tag: なんJ


*1 ダイハード打線の鳥越裕介山賊打線の木村文紀など