スピアオブライト

Last-modified: 2021-01-06 (水) 01:24:17

スピアオブライト【すぴあおぶらいと】

  • 半神化中に使用できる攻撃スキル。対象に向かって光の槍を投げつけ、爆発させる。
    対象となった敵とその直線上の敵にダメージを与え、次に対象を中心とした一定範囲の敵全てにダメージを与える、2段構えの攻撃スキルである。
    ランクアップと共に威力が上昇する。転生回数によって基本ダメージに倍率が掛かる。検証中
    光の覚醒と同じシステムを持ち、使用には修練値を消耗し場合によってはランクダウンする。
  • 半神化習得クエスト開始時から使用することが出来るのだが、実装当時は不具合でクエスト内で使用出来なかった。
  • 保護を無視してクリティカルが発生。ダメージは防御、保護の影響を受ける。
    • 魔法扱いで、マナリフレクターの影響を受ける。レベル3持ちにはダメージ1。なんとも残念。
      • G12実装に伴い、問答無用でパッシブディフェンスを無効化してダメージを与えられるようになった。G12進行中に訪れるペッカダンジョンでは、タイマンでの勝負でも苦戦を強いられる対ゴーストへの切り札。
        なかなか減らないHPにうんざりしたらぶちかますべし。

        ネタバレ

        • G11をクリアしたプレイヤーは、ブリューナクを活性化させることで威力を5倍にアップできる。良く見ると槍(ゲーム上では剣だけど)そのものをブン投げている。投げてもちゃんと手元に戻ってくるので心配は要らない。
  • 直ぐに撃てる反面連射は効かないが、一撃の威力はFBLに匹敵する。消費修練値が控えめなので、半神化したら積極的に使っていこう。
  • ミレシアンのパワーインフレにより通常攻撃とダメージが変わらない程度になってしまっている。常時使えるスキル攻撃ならば数倍の差がでる。計算式が最大ダメージに倍率をかけるタイプじゃなかったばかりに
    • 鍛えた自分の力よりも劣ってしまった辺りは一時的な借り物の力らしいと言えばらしいのだが
    • ただし、上述の通りパッシブディフェンス貫通で強制ダウンという強めのプロパティを備えている点はお忘れなく。対マナリフレクターの切り札となりうる。

マビノギ英雄伝では…

マビノギ英雄伝ではルーラバダ(マビノギとは同名の別人)が使用する。
ブリューナクを全力疾走してブン投げる大変ダイナミックな即死技で、
食らったとき思いっきり串刺しになり、かなり痛々しい。

防御するには特殊なアイテムが必要なのだが、
ジャイアントの戦士「カロック」のみこのスキルを素手で受け止め、なおかつ投げ返すことができる
マビノギでの破壊力を知っていると初見で腰を抜かすこと請け合い。