Top > 応急治療


応急治療

Last-modified: 2019-07-02 (火) 01:05:08

応急治療【おうきゅうちりょう】 Edit

  • 包帯を使用することで任意の相手の負傷を回復するスキル
    ダンジョン内では休憩による負傷回復がないため、必須スキルの一つと言える。
    • 座っているプレイヤーに比べ、立っている相手への効果は半減するため、治療される側は休憩スキルを使用することが望ましい。だから「おすわり」とか言われても怒っちゃダメ。
      • 言うまでもなくソロでは自身に使用する際、立ったままになるため効果はそれほど高くない。
      • ペットに使わせることが出来るので、ソロでも座って受けることはできなくはない。
    • 負傷回復値は割合回復なので、治療対象の生命力の最大値に比例して増減する。生命力が少ない場合、本スキルで回復するよりもファーストエイドを使用するほうが効率が良かったりもする。
      • 釣りイベント等で100~500のファーストエイドRE/SEが捨てるほど大量にばらまかれたこともあって、今では負傷回復のために応急治療を使うという人はほぼいないかもしれない・・・
  • スキルを習得するには、ヒーラーに治療を受ければよい。
    • 初期の頃は「デッドリーになっている状態で」ヒーラーに治療を受ける必要があったため敷居が高かったが、現在はそこまで大怪我していなくても大丈夫。
  • 2018年10月24日のアップデートでランク1が解放された。
    応急治療の効果が高くなる他に準備時間の短縮が追加され、ランク1にもなれば準備時間はないに等しい。
    また、ランク1で範囲回復になるという効果も追加される。
    • しかし、ファーストエイドや完全回復ポーションをはじめ、シールドオブトラストの復元の手や超越:生命など
      負傷を回復する手段が大分増えたため、やはり不遇であることは否めない。
    • ランク上げがかなり大変なのも問題。
      いきなりF→Eで出すのが面倒な秘密商店を要求され、その後も発掘手帳の完成や難易度の高いダンジョンから確率で出るアイテムの要求、
      果てにはG3のクリアを要求というストーリーを進めていない人泣かせまである。
      • ランク1でLifeが172も上昇するので戦闘力が相当上がる*1のも難点。
        ランク上げが大変でランクを上げても使い道が薄く、戦闘力を大幅に上げてしまうためランクを上げること自体躊躇ってしまう。
        悲惨としか言いようのないこのスキルに、光が差すことはあるのだろうか・・・





*1 Lifeは戦闘力への影響が高く、戦闘力上昇量がLife*1である