雷鳳

Last-modified: 2021-02-24 (水) 03:19:32

「第3次スーパーロボット大戦α」スーパー系男主人公。鳳凰のホウの字であり、オウの字ではない

 

パイロット

  • トウマ=カノウ
    SP:心眼, 1, 気合, 10, 忍耐, 15, 熱血, 24, 覚醒, 35, 勇気, 46

アップグレード

雷鳳

大雷鳳

運用

近接特化のスーパー系。
雷鳳時代は空が飛べず移動力3。加速を覚えないため、射程に敵を収める事から苦労する。
よしんば近づけたとして、耐久力はさほど高くない。切り払いなどの防御技能も持たないため、複数の敵に囲まれたなら死あるのみ。
さらに、空の敵に届くのはハーケンインパルスのみ。移動後に使用可能な武器は全て届かない。
並のスーパー系と比較しても、中々厳しい性能の機体。

 

では何が良いかと言われると、火力の高さに集約される。
ライジングメテオは接属性で切り払われない3200。アップグレード前としては破格の威力。
威力が一段下のライトニングフォールが弾数制、その他の武器はENを食うが低消費のため、ボスまでの温存が極めて楽。
心眼+忍耐の二重防御で自ターン、敵ターン共に反撃へと専念できる事もあり、対ボス性能はかなり高い。

 

アップグレード後は大雷鳳に強化される。
移動力は4になり、空を飛ぶので空の敵にも負けないように。分身付与で撃墜リスクが減り、パイロットの能力強化と武器威力の増加で自慢の火力に磨きがかかる。
ここまでの苦労に見合った戦果は出してくれるはずだ。

 

追加武器の神雷はなんと威力4500。他の機体でこのレベルの威力に届くのは、合体攻撃を含めても極わずか。
ステータスの低さで実は火力が出ない……ということも無し。
勇気を使ってボスキラーとして役立てよう。

武器性能に見合った気力制限もかけられているが、弾数消費の中間火力や燃費の良い2Pがあるため、実現自体は難しくない。
勇気を覚える頃合いならば、気合→勇気と使うSP量はある筈なので、プラズマスパイラル・D3発を雑魚のトドメに使って一気に気力を稼ぎたい。

 

火力は大きく伸びたが、基礎性能はさほど変わらない。
相変わらず集中砲火の前にはすぐ沈む柔らかさのため、囲まれないような立ち回りは継続して行おう。

 

現行バージョンではジンライ*1の繋がりで分身が使用可能になり、気力さえ上がれば多少は回避できるようになった。
そのためスーパー系というよりはどちらかというと火力が高いグレー系みたいな運用をしたいところ。

パーツ

パーツスロットは2つ。
1枠は装甲系を用意したい。
雷鳳時代は空を飛ばすか移動力を高め、進軍に遅れないようにしたい。

大雷鳳時は足回りが改善される分を装甲・EN・命中・闘争本能などに回そう。

備考


*1 雷鳳になる改修前の機体