Top > コンテンツを試す


コンテンツを試す

Last-modified: 2018-01-06 (土) 20:13:41

原文

ワールドを試す

あなたがUnity内で作ったVRChat用のシーンを試すには、まず最初にメニューから「VRChat SDK > Settings」を選択し、VRChatアカウントでログインする必要があります。
ログインしたら、クライアントパスがきちんとVRChat.exeにポイントされているか確認(されてない場合はポインティング)してください。
そしたら、メニューから「VRChat SDK > Show Build Control Panel」を選択して下さい。
もしScene Descriptorを追加するように求められた場合は、Projectパネルから「Assets > VRCSDK > Prefabs > World」を選択し、そこにあるVRCWorldオブジェクトを、プレイヤーをスポーンさせたい位置にドラッグ・アンド・ドロップして下さい。


Build Controlパネル(VRChatパネル)には4つの項目があります。もしVRChatサーバー上にアップロードせず、ローカル上でテストしたい場合は、Testセクション内にあるNew Buildを選択して下さい。
このボタンを一度クリックすると、Unityでワールドがビルドされた後にVRChatが起動しビルドしたワールドを読み込みます。

アバターを試す

現在、アバターをローカルで試す方法はないため、テストをする場合は都度アバターをVRChatにアップロードして下さい。

次に

コンテンツをパブリッシュ(VRChatで使えるように)する