Top > BGM > ヤマツカミ戦闘BGM
HTML convert time to 0.002 sec.


BGM/ヤマツカミ戦闘BGM

Last-modified: 2017-04-14 (金) 07:14:50

空に浮く山岳/ヤマツカミ Edit

使用作品
MH2、MHF、MHP2G
  • 浮岳龍ヤマツカミとの戦闘時に流れるBGM。
    密林の背景として登場した場合、射撃を当てても残念ながら一切流れない。
  • 厳めしいイントロから始まり、殆どに妖しさを感じさせる男性コーラスが使われている。
    ここまで聴くだけでは、浮岳龍の見た目的にも「クトゥルフ神話の邪神」を想起してしまうが、
    実際には後述のイメージがかなり混ざっており、
    むしろ立ち向かうハンターを鼓舞するような曲になっている。
    • 空に浮く巨体を見た作曲者は「昔の怪獣モノ」を意識して作曲したらしい。
      また、特徴的な男性コーラスは「モンク僧」のような声を入れて欲しいという
      ディレクターからの要望で入れられたとのこと。
    • 塔ヤマツカミ戦では、頂上での待ち時間中に寝落ちしたプレイヤーがこれで叩き起こされることもある。
      ただし、狩猟曲の中ではかなり短い部類に入る(2週で2分16秒程度)曲であり、
      超大型モンスター特有の作業感も相まって眠りを誘われるプレイヤーもいるとか。
  • MHP2ではヤマツカミのリストラに伴い、この曲もオミットされてしまった。
    しかし、MHP2Gで少し仕様が変更され再び復活。同時にこの曲も復活を果たした。
    MH3以降はヤマツカミが登場していないため、ゲーム中でこの曲を聴くことはできない。
  • 塔の剛種ヤマツカミ戦の場合、ハンターとヤマツカミ双方がエリア6に初期配置されており、
    クエスト開始直後に『邂逅*1』に続く形で即座に流れ始める。
    また、少し間をおいてこの曲と被った状態でヤマツカミの登場時BGMが流れる。
    2曲が同時に流れ、狩猟笛の演奏なども混ざると大変喧しい賑やかになる。
    • 登場時BGMというのは、塔ヤマツカミの登場ムービーで流れる男性コーラスのこと。
      戦闘街や迎撃拠点でのヤマツカミでは一切流れない曲であるが、
      この場面でのみ戦闘中に流れるという珍しい状況になっている。
      『邂逅』との差し替えは技術上不可能ではないはずだが、いまのところその様子はない。
    剛種ヤマツカミ実装からフォワード.4までは『いにしえの死闘』という曲が流れていた。
    また、クエスト「サブの美学・神龍苔」では『秘境の伝説』が代わりに流れている。
    いつもとは異なる曲であり、印象ががらりと変わるので中々面白い。
    これらの曲についてはBGM/塔戦闘BGMを参照されたし。
  • 中国版モンハンであるMHOにもヤマツカミ実装と同時に導入された。
    ヤマツカミは最大8人で戦うレイドボスポジションのモンスターとなっている。
    • MHO版ヤマツカミは「他のエリア内に向けて触手を突き刺す」行動を有しているが、
      本体の居ない、触手だけが出ているエリアではBGMは流れない仕様となっている。

関連項目 Edit

モンスター/ヤマツカミ
クエスト/浮かぶ山岳






*1 MH2とMHFにおける発見時BGM。