Top > サツバツナイト
HTML convert time to 0.010 sec.


サツバツナイト

Last-modified: 2017-09-24 (日) 08:39:49

◆忍◆ ニンジャ名鑑#400 【サツバツナイト】 ◆殺◆
漆黒装束に身を包む正体不明のニンジャ。
口元を覆う鋼鉄メンポには、禍々しい「殺」「伐」の文字が刻まれている。
アマクダリ・セクトと敵対していることから、ニンジャスレイヤーとの間に何らかの関係性を疑われているが、果たして……。

登場エピソード Edit

 

「ドーモ、はじめまして……サツバツナイトです……!」


人物 Edit

  • ニチョームとの関係性が疑われるニンジャスレイヤーをおびき出す腹積もりであったアマクダリ司令部は、正体不明のニンジャの出現に「サツバツナイトだと!?」「何者だ!?」「ニンジャスレイヤーではないのか!?」と大混乱。

「新月ノ/夜闇ニ紛レ/殺伐ノ騎士……」「……字余り」

  • タキシード仮面に対する月影のナイトめいたアトモスフィア漂う彼の正体……いったい何者なんだ……。
 
 
  • その後、グラキラにおける連載告知による第二次サツバツナイトリアリティショック、Figma化告知による第三次サツバツナイトリアリティショックと、度々現れてはヘッズのニューロンとトレンドに傷跡を残してゆく。次は何処に現れるのか……備えよう。
  • なお、第1部「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」とは一切関係がない。いいね?
    • このエピソードの存在も「まさかサツバツナイトが人名だとは思わなかった」というアンブッシュの一因となった。

外見 Edit

  • 墨汁のように黒いニンジャ装束に身を包み、「殺」「伐」と描かれた鋼鉄のメンポを装着している。
    • グラキラ(連載版)では初登場のコマで「伐」の棒が1本書き忘れられて「殺」「代」になってしまうというケジメ案件が発生した。忍殺に代わっておしおきよ。

元ネタ・考察 Edit

  • シャドウドラゴンの読んだハイクから、「ナイト」はnightではなくknightである模様。ちなみに、物理書籍トビラの題字によると、「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」のほうの原文は "Satz-batz Night by Night" であるようだ。

ストーリー中での活躍 Edit

もはやこれまでか。だがその時、ネタバレを名乗る謎のリージョンが出現し……!

その後 Edit

※ネタバレ注意 【第3部読了後閲覧推奨な】

一言コメント

コメントの多さは圧倒的だった。少なくとも、ヤモトとザクロの目にはそう見えた。