Top > 発掘
HTML convert time to 0.017 sec.


発掘(EXCAVATION)

Last-modified: 2017-04-14 (金) 20:08:03

概要 Edit

発掘ミッションは掘削機を起動してパワーを供給し、発掘を成功させることを目的とする。

仕様 Edit

ミッション開始から10秒ほどで最初の発掘現場が出現するので発掘ポイントに向う。発掘ポイントの20メートル以内に侵入すると掘削機が降下し、掘削が開始される。掘削機が作業を完了するまで100秒を必要とし、プレイヤーはその間、機動防衛のように掘削機の防衛する。ただし掘削機は20秒分のエネルギーしか持っていないため、パワーキャリアが運んでいるパワーセルを見つけて供給する必要がある。

 

発掘を完了するごとにすべてのプレイヤーに定量のクライオティックとランダムな報酬が与えられる。最低でも一回の発掘が完了すると脱出が行えるようになる。ただしアラートやシンジケートミッションなどでは指定された量のクライオティックを発掘するまで脱出できない。

 

発掘完了時の報酬はスタックされ、脱出してミッションを完了することですべて受け取れる。

 

掘削機について

  • シールドとヘルスを持つ防衛対象で、破壊されるとその場所での発掘は失敗する。
    破壊されても採掘時間に応じたクライオティックが採掘され加算される。
    失敗はあくまでその場所だけの事なので、ミッション失敗にはならない
  • 残り採掘時間が0になるとその場所での発掘が終了し、クライオティックが採掘完了時に惑星ごとに設定された1基あたりの最大採掘量とミッションポイントが加算される。
    また1基完了ごとに追加報酬(クレジットパック、MOD、VOIDレリック)などが得られる。
  • 残りパワーが0%になると、パワーが供給されるまで採掘が中断される。
  • パワーの消費は1秒毎に1%である(パワーセル4個で掘りきれる)。
  • 最も近くの発掘現場から始まって順番に出現し、次の発掘現場はある程度採掘が進むと現れる。
  • 次の発掘現場は採掘中の掘削機から離れた位置に出現する。
    複数同時に掘削する場合は防衛する難易度が上がるため、プレイヤーの判断が必要となる。

パワー供給について

  • グリニアコーパス感染体のパワーキャリアを倒すとパワーセルを100%ドロップする。このパワーセルはNEKROSDesecrateHYDROIDPilferingSwarmで再ドロップさせることができる。
  • パワーセルは同時には1つしか運べず、データマス運搬時と同様にプライマリが使用できなくなる。
  • 掘削機のそばまで持って行くと自動的に使用される。パワーが20%供給され、同時に掘削機のシールドが回復する。ヘルスは回復しない。
  • 遠い場所でドロップしたパワーセルは消失し、プレイヤーや発掘現場の近くに再出現する。
  • ドロップしたパワーセルの位置はアイテムレーダーの有無にかかわらずマップ上に固有のアイコンで表示される。

バグ

  • ミッション開始時に発掘のマーカーが出現しない、ミッションに不可欠なパワーキャリアの出現が偏る、敵自体が出現しなくなる等、ゲーム進行に著しい支障をきたすケースが頻発する場合がある。

Tips

  • 敵のLevelはクライオティック採掘数に応じて上昇する。
  • 1箇所でも発掘に成功すれば脱出可能になる。
  • ミッション完了時に採掘したクライオティックが入手できる。途中参加した場合は、途中からの採掘量になる。
  • パワーセルは携行した状態で装置に接近すると自動で使用される。
  • ダークセクターの発掘ミッションは惑星のレベル帯よりも高いレベルの感染体が出現勢力となっている:

報酬 Edit

  • 報酬テーブルは耐久ミッションと同じもの。1個の掘削完了が5分相当にあたる(つまり3個で15分経過と同等)。
  • 報酬テーブルのTierは出現する敵の最低レベルによって3段階に分かれている。
    • Tier 1: レベル 1 - 10
    • Tier 2: レベル 11 - 20
    • Tier 3: レベル 21+
  • 報酬はA・B・Cのローテーションとなっている(4回掘削完了するごとにサイクルする)。
  • 各惑星の報酬テーブルのTierは以下の通り

関連項目 Edit

コメント Edit