Top > Pz.Kpfw. VII
HTML convert time to 0.009 sec.


Pz.Kpfw. VII

Last-modified: 2017-11-10 (金) 00:12:23

Tier10 ドイツ 重戦車 / 日本語表記: VII号重戦車 Edit

Pz. VII_new-min.PNG
VK 72.01 (K)との主な違いは砲塔に予備履帯がないことと砲身の形状が違うこと。

0.9.18まで

スペック(v9.17.1) Edit

車体

耐久値2,500
車体装甲厚(mm)240/160/120
最高速度(前/後)(km/h)33/15
重量(初期/最終)(t)120.03
実用出力重量比(hp/t)10
本体価格(Cr)6,100,000
修理費(Cr)?
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
12,8 cm
Kw.K. 46 L/61
3.75AP
APCR
HE
258
315
65
560
560
700
2,1000.372.6401,260
11G
1,055
3,680-7°/+17°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Pz.Kpfw.VII200/160/1201840040,000
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
MB 5171,20012920
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Pz.Kpfw.VII1302424,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
10WSc720160
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerLarge
Spall LinerSuper
Heavy
"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時3.76%0.61%
移動時1.88%0.30%
 

派生車両

派生元VK 45.02 (P) Ausf. B(HT/196,470)
派生先-
 

開発ツリー

解説 Edit

  • 概要
    v.0.9.17.1にて追加されたドイツTier10重戦車。
    幻の重戦車Löweの後部砲塔案に12,8cm砲を搭載した架空戦車である。
     
  • 火力
    スペック上は俯角-7°だが、正面のみ-5°までの制限が掛かる。
    • 12,8 cm Kw.K. 46 L/61
      VK 45.02 (P) Ausf. Bより長砲身となった12,8cm砲。
      単発火力はTier10重戦車中でも上位に位置し、精度と貫通力もそれなりの水準を保っている。
      一方で装填時間が長く、DPMは14cm砲を装備したType 5 Heavyに次ぐTier10重戦車中でワースト2に位置している。
      また、同レベルの精度の砲に比べて照準時間が長く、弱点狙撃には少し長めの静止を必要とする。
  • 装甲
    VK 72.01 (K)とほぼ同一の装甲配置。
    特大内貼り装甲が搭載可能である。
    • 砲塔
      避弾経始に優れた形状をしており生半可な弾は通さない。ただしLöwe同様よそ見は厳禁。
      防楯の中心部、砲の付け根辺りが120mmの空間装甲のみとなっており、200mm程度の貫通力で抜けてしまう。また防楯のすぐ横の膨らんだ部分(ほっぺ)もやや的が小さいが貫通230mm程度から抜かれてしまう。砲撃時以外は砲塔を揺さぶると良いかも知れない。
      キューポラは120mm+微傾斜しかないが、的が小さい上に砲を少し持ちあげれば防楯で隠せるため狙い辛い。
      ターレットリングは分厚い空間装甲に阻まれており、正面からだと貫通は困難。
    • 車体
      正面上部は350mm相当、中部は垂直300mm。下部は260mm相当の弱点となる。
      天板傾斜部は80mmあるため3倍ルールで貫通される心配はない。
      側面も160mmと厚く、砲塔が後ろ寄りな事から一見すると豚飯が得意そうであるが、車体を傾けると砲塔基部を垂直に晒け出してしまうため非推奨。FV215bとは異なり正面向きであれば弱点になりづらいのが救いである。
      障害物を利用した昼飯
 
  • 機動性
    数値上は、最高速・出力重量比ともにドイツTier10重戦車3両の中で最も優秀になっている。
    実際、平原を直線で走る分には最高速に近い30km/h前後の時速を発揮できる為、重戦車に求められる移動能力は充足していると言えよう。
     
  • 総論
     

史実 Edit

Pz_history.jpg

 

本来のPz.Kpfw. VIIであるTier8のLöweは史実に対して忠実なデザインをしているが、このTier10のPz.Kpfw. VIIはWG社の創作した架空戦車である。
この車両は後部砲塔案であった軽(leichte)タイプの見た目をしていながら、重量などは通常砲塔案の重(schwere)タイプをモデルとしており、加えて装甲厚はゲームバランスの為に調整されたりとかなり滅茶苦茶な状態になっている。

 

なお、VK 72.01 (K)の搭載している15cm砲の計画は存在したものの、このPz.Kpfw. VIIの12,8cm砲を搭載する計画案は存在しない。
実は概要に書いてある通り元々15cm砲搭載で実装予定だったが、VK 72.01 (K)との差別化のために本ゲームでは12,8cm砲を搭載して実装された。

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。