職業解説

Last-modified: 2022-08-08 (月) 07:41:04

まず、MapleRoyalsではHP振替が推奨されている。(HP washとも言う)
しかし序盤にHP振替に必要なINT装備、APリセットを集めるのはかなり大変なので、ファーストキャラとしてはビショップ(聖魔)をおススメします。
まあでも、HP振替は必須では無くエンドコンテンツを楽しみたい人用なので、ジャクムやビシャスが行ければオッケーというエンジョイ勢は好きなキャラを選んで楽しもう。
それでもHP振替したい場合は、HB有りでカンストHPになれる18750までは振替をすることを勧める。
ちなみにHP振り替えしなくても4次転職さえしていれば毎日最大HPを平均35程度増やすクエストを受けることができるが、ランダムな一つの地域の70~120のmobを倒してドロップ品を集める、という内容なのでどうしても2~30分ほど掛かってしまう。
仮に最大HPを3万まで上げるとしたらこれを700回ほどやることになる。それでもいいという人は頑張ってみてください。

また、BB前メイプルの物理職は装備ちゃんと揃えてバフポーションも使ってようやくまともに戦えるという設計のため、装備がなくてもレベルを上げるだけで火力があがっていく魔職が一番取っつきやすい。
もちろんこの職面白そう!と思って選ぶのもおっけーだ。自分が楽しむことが一番大事なのだよ

戦士

1次スキルの関係で最大HPが多く、範囲スキルも持っているため、多少の被弾を前提に戦うことができる。
ただ戦士は装備がないと命中が低くて当たらんこともあるし、かといってDEXに振ると火力が落ちるという悩みが常につきまとう。
そして移動スキルがないため、足回りが悪い。装備やバフポーションで移動速度を上げるのがおすすめ。
他の近接職にも言えることだが、ボス戦では近接攻撃の仕様上、最も古いmobから攻撃が命中するため、召喚mobがいても攻撃が吸われることがなくボスを攻撃することができる。

また、全職の中で最もHP振り替えの敷居が低い。
そのため大してコストをかけずともエンドコンテンツに持っていけるラインのキャラを作ることができる。

  • ヒーロー(swordman > fighter > crusaider > Hero)
    おすすめ度 ★★★☆☆
    4次になれば戦士の中では単体/複数問わず安定した火力を出すことができる。
    属性弱点をつかなくてはいけないパラディンやバーサークでドM化しないといけないダークナイトと違い、アドコンブランだけで火力を出せる。
    効率や育てやすさでは他の戦士2職に負けるが、経験値倍率が3.2xなおかげもあって4次までそれほど苦でもない。

    短評

    単体火力  ★★★☆☆
    範囲火力  ★★★★☆
    ボス適正  ★★★☆☆
    サポート力 ★☆☆☆☆
    レベリング ★★☆☆☆
    レベリングでは戦士ならではの鈍重さが目立ち、移動速度を強化しないとスムーズに狩れるとはいいがたい。
    4次転職してブランを覚えるまではコンボフィニッシュがあるとはいえ1次のスキルが主力になるため、3次で飽きてしまうということも無くはない。
    ボス戦では安定した火力を出せるが、戦士の他職と比べるとダメージ倍率が低く見劣りしてしまう。
    しかし主力のブランが範囲対応なので遠距離職が不得意とする召喚mobやジャクム、ホンテなどの複数部位を持つボスに強いのは魅力か。
    また、LHCやCWKPQといった3~4体程度の敵を相手にするコンテンツでは十分に活躍できる。
    PTバフも無いため、各種コンテンツでは純粋なアタッカーとしての採用となるだろう。

  • パラディン(swordman > page > whiteknight > paladin)
    おすすめ度 ★★★★☆
    自分の武器に属性をつけて相手の弱点属性をねちっこく狙うやつ
    弱点を突くとダメージ1.5倍なので、弱点持ちの敵なら有利に戦えるぞ!
    なお、ロイヤルズのパラディンはなんと”物理攻撃1ダメージ化をカット出来るスキルを持っている!"
    その為ボス戦ではいらない子ではなくなっているのがポイント。

    短評

    単体火力  ★★★★☆
    範囲火力  ★★★☆☆
    ボス適正  ★★★★★
    サポート力 ★★★★★
    レベリング ★★☆☆☆
    ヒーローと同じくレベリングは(略  戦士は足回りが悪いためこればかりはしょうがない
    4次転職まで1次のスキルが主力になるのも同様だが、弱点を突けたり氷結を付与できたりするため狩りやすさはこちらの方が上か
    ただ、1次スキルゆえの火力のなさは気になるところ
    しかし4次転職すると一転、新しい攻撃スキルを覚え、3次のチャージブローもデメリットが消え大幅強化される。
    Royalsではほぼ全てのボスに弱点が設定されているため、ボス戦でも十二分に火力を発揮できる。
    また、ダメージ1化を確率で無視するPTバフを持っているため、ボス戦の時間を大幅に減らすことができる。
    総じてどんなコンテンツにも連れて行ける便利なやつ。
    難点があるとすれば主力のブレストが単発のため、カンストダメージが出やすい。そのせいで高火力帯になると余剰分は無駄になってしまいがち。
    また、全属性に耐性を持つmobも苦手。一応セングがあるため無視して攻撃はできるが、リキャスト制のため限度がある。

  • ダークナイト(swordman > spearman > dragon knight > dark knight)
    おすすめ度 ★★★★☆
    メイン武器が槍と鉾のため、攻撃速度は若干遅いが主力スキルの攻撃範囲が他の戦士より広いのが特徴。
    火力はよほどの強化でないと他2職に若干劣るが、グループのHPあげるスキル(HB)があるので重宝する。
    ディスペルを考慮しなければ常にHBがある状態で戦えることから振替の敷居は最も低く、手を出しやすいアタッカーと言えるだろう。
    槍の最終武器である空スキー板が高価なのと、バーサークを維持しやすくするために振替が必須なことがネックか。
    だけど4次の仕様が裏目に出て人気が減ってしまい(これは本家のめいぽにも言える)、人数は少ない。
    それと強い人はみんなHP振り替えてるからHBの価値はPTによっては低めになってしまっているのが向かい風

    短評

    単体火力  ★★★★☆
    範囲火力  ★★★★☆
    ボス適正  ★★★☆☆
    サポート力 ★★☆☆☆
    レベリング ★★★☆☆
    3次で主力攻撃スキルを覚えるため、他2職と比べるとレベリングはしやすいほう。
    4次転職するとデメリットの代わりに与ダメージが大幅強化されるバーサークを覚えるため、戦士カテゴリの中では火力が高い。
    武器の攻撃速度の関係で他2職よりも振りが遅いのが難点だが、PTにBuccがいればほとんど差はなくなり、最大限に火力を活かせるだろう。
    ボス戦ではHBによるサポートに加えて、槍バスターでの火力役がメインとなる。Heroと同様に召喚Mobや複数部位を持つボスにも強い。
    しかし大ダメージを受けるようなボス戦ではバーサークのデメリットの関係でHP管理が難しく、バーサークの有効ラインから外れることもなくはない。
    そのためエンドコンテンツでは微妙な立場。

魔法使い

一家に一台金策キャラ、ビショップ。そして影の薄いアークメイジ
RoyalsではHP振替に使うため、INT装備・強化書がとにかく高い。
しかし魔法使いはINTを振れば=レベルが上がれば火力が出るため、無理に装備を強化しなくてもある程度の火力は出る。
寧ろ装備がしょぼくても脳死でINTぶっぱでステ振りおよび強化すればおkと色んな意味でわかりやすい。
テレポートのおかげで移動速度も早いし、レベリングしてて行き詰まることはまずないだろう。
STRとDEXはいうまでもないが、いくら強い武器や防具が装備したくてもLUKにも絶対に降るなよ!
別属性杖を使ってもマイナス補正はかからないようで、擬似的な極INT振り用の武器として活用できる。
プラス補正がかかるかは未検証(ex.属性杖の種類は 1:2:3:4=炎:毒:氷:雷)
GMS専用MAPのMOB達の弱点が分からないことと、時間の神殿のMOBに属性がついていないらしく
両方共に高レベル狩場として使えるが、アークメイジの弱点をついた狩りは上手くいかないかもしれない。
[2022/8/7]時間の神殿MOBの弱点は正常に機能してました

アークメイジはどちらも単体DPS底辺(聖魔よりはましだが)、優秀なパーティスキルがないため、ボスではいらない子。
そもそもボス戦ではOnyx Appleを使うとトンデモ火力になる物理職の独壇場であり、魔職は非常に肩身が狭いのである。
ジェネシスの存在もあり、狩りでも不遇(これはビックバン前のエミュ鯖全般にいえることである)。
ただエレメントアンプの仕様が変わったから赤字率はかなーり減ったかと思われる。

魔法使い3職ともに現状において全体魔法でサブキャラを育成、または経験値吸わせるのを売って金を稼ぐキャラと化している。
ビショップなら120Lv~単体で金策可能。
また、HSをかけつつ低lvのキャラに経験値を吸わせるLow Level Leechが最も効率よく行えるのはビショップの特権。
70lvくらいまでの狩場であればレベリングが面倒な職でもSelf Leechでサクサク上げられるし、金策にも使える。

アークメイジはサブでHS人形を作らないといけないから育成とLeech中HSを掛けなおす手間がかかるが、ビショップが1発で狩れないpetriを狩れるぞ。
ちなみにHS30さえ掛かればいいので、HS人形はドアとHS30を両立できる81lvあれば十分。
HS人形に経験値を吸われない約90lv以上のMAPではBSとMageで取得経験値は変わらないし、アンプと属性杖補正のおかげで1確要求魔力も低い。
アホほど高いMH20とジェネ30を買う必要がないのはBSにない魅力と言えるかもしれない。
Low Level Leechはビショップ、85lv~のLeechはアークメイジ+HS人形と使い分けるのもいいだろう。

とりあえず一家に一台ビショップが必要なのだよ。

  • アークメイジ(火/毒)(magician > wizard(fire/poison) > mage(fire/poison) > arch mage(fire/poison))
    おすすめ度 ★★☆☆☆
    MC・MC2が機能していない本鯖では単体攻撃しかない2次のマゾさが段違い。
    ここさえ抜け出せば、毒霧使用のレベリングで他を突き放せる。屁と言われるなど視覚効果も中々強い。
    BB前の本鯖よろしく人気が無いのでMBが安く手に入ることが魔職の中で利点となる。
    他2職の1/3以下の値段でMBが買えることが幸いして、leech専門としてなら活用できるか。
    ちなみに130lv火杖は換金効率のいいガチャのひとつであるNLCから排出されるため、比較的安価で取引されている。

    短評

    単体火力  ★★☆☆☆  
    範囲火力  ★★★★★
    ボス適正  ★☆☆☆☆
    サポート力 ★☆☆☆☆
    レベリング ★★★★☆
    2次で範囲攻撃スキルを覚えないため、2次はなにかとつらい時期になるだろうが、3次で毒霧がまともに使えるレベルになると一転、全職中トップクラスの経験値効率で狩ることができる
    そのため3次のレベリング速度はダントツで早い。
    魔職3職の中では単体火力に特化した性能といえるが、実際はメインウェポンであるナムネスバインドで毒弱点を突けるボスがほぼいないため微妙な立場。
    ナムネスでの単体火力よりもメテオでの範囲狩り性能に特化させて、金策キャラとして運用するのがベターだろう。
    召喚スキルによる放置狩りキャラとしても使えるが、一部の敵は氷耐性を持つことに注意。

  • アークメイジ(氷/雷)(magician > wizard(ice/lightning) > mage(ice/lightning) > arch mage(ice/lightning))
    おすすめ度 ★★☆☆☆
    レベリングの速さと黒字率では1,2を争う。火毒と同じくスキルの関係でビショップより火力が出るため、高レベル帯では1確でleechできる範囲が広い。
    2次のうちから範囲攻撃と氷結攻撃が有り、3次では氷結属性のアイスストライクも使えるため、狩りでのレベリングの速度は比較的早く、黒字にもなりやすい。
    なお、130lv氷杖はCBDから排出されるため、供給があまり多くない点に注意。※CWKPQからも出ます

    短評

    単体火力  ★★☆☆☆
    範囲火力  ★★★★★
    ボス適正  ★☆☆☆☆
    サポート力 ★☆☆☆☆
    レベリング ★★★★★
    2次で範囲攻撃スキルを覚えるため、範囲狩りに移行できるようになるタイミングがダントツで早い。
    そのため4次までのレベリング速度は全職中最も早いと思われる
    しかし4次転職すると火毒魔と同様にボス戦では微妙な立場なので、最終的には金策キャラといった立ち位置になってしまう

  • ビショップ(magician > cleric > priest > Bishop)
    おすすめ度 ★★★★★
    皆さんご存じ、サポート性能に特化した職。
    4次転職するまでが大変だが、genesisを手に入れさえしてしまえばleech(吸い)でお金を稼げるし、火力としても期待できる。
    HSでパーティメンバーの取得経験値を1.5倍にしたり、ドアで好きな場所にポータルを出せたりといいとこずくめ。
    欠点を上げれるとすればボスの火力にはなりえない(genesisがboss戦での落ちる可能性を少しだけ上げるため多くの場合使用しない)ので運搬係でつまらなくなることくらい。
    まぁどちらにしろヒール連打であることには変わりはないが…
    あとは聖属性の弱点をつければアークメイジよりDPSを上回る可能性もなくはない。パラディンという大きな壁があるけどな
    現状でもファーストキャラ1番候補。育成に疲れたらギルドの人に媚び売って吸わせてもらおう
    金策しつつレベリングできるレベル帯のうちにお金を貯めておいて、レベル上げが死ぬほどめんどくらいレベル帯でleech買うのが一番効率がいいかもしれない

    短評

    単体火力  ★★☆☆☆
    範囲火力  ★★★★☆
    ボス適正  ★★★★★
    サポート力 ★★★★★
    レベリング ★★★☆☆
    やはりHSとその他サポートスキルの存在が大きく、どこに行くにもほぼほぼBSを連れて行くことになる。
    車輪が買えないため蘇生手段はBSのリザレクションしかないし、ホーリーシールドで状態異常も防げる。
    誘惑被弾者のヒールもできるし、基本的に一人いて困るということはない。
    Leech売って金策するにしても、ボス戦行くにしても、まずはビショップから。

弓使い

「SEくれ」
とにかくSEが無ければ話にならない。この鯖でも投げの人気は根強く相乗効果が高いSEはとても重宝されている。投げが居なくても重宝されている。いらないPT構成もあると思うんだけどな
弓使い自身も2次のプログレスと4次のエキスパートを合わせて熟練度90%となり全職随一の安定した火力を出せるが、同じ遠距離職の投げと比べて機動力が低くスピード感もない。
その人気とは裏腹に、人数は多くないように思える。人口は言わずもがなボウマスター>クロスボウマスター

遠距離職は攻撃範囲内の最も近いエネミーを優先して攻撃するうえ、足場などの障害物を越えて攻撃することはできないため、位置取りが重要となる。
接地していないと攻撃ができない弓使いは他職より気をつけないといけない場面が多い。
また、召喚mob等に攻撃を吸われるという事態がよく起こるため、召喚を多用するボス戦ではHeroやDKのようなメインウェポンが範囲対応の職と組んでおきたい。

  • ボウマスター(Archer > Hunter > Ranger > Bow Master)
    おすすめ度 ★★★☆☆
    味方の火力UPから、投げ以上の超アウトレンジからの攻撃が出来る便利屋固定砲台。
    欠点は何と言っても狩りの作業感。3次の内はアローレインで狩るため必然とインファイトな戦い方となるが、4次をしてからは暴風の矢をひたすら打っている。楽ではあるのだが…
    引っ張りだこのボスでも安全圏からワンボタンと言うお手軽さである。目を離していて外人に「plz SE」と急かされないように。
    瞬間火力ではストレイフ、継続火力では暴風と言う感じ。現状でも投げの人気は凄まじく、SEは重宝されている。
    ただ、ファーストキャラとなるとHPが低くて参加できるボスが限られるため、エンドコンテンツを楽しみたい場合はHP振替の敷居が高い方ではある。

    短評

    単体火力  ★★★☆☆
    範囲火力  ★☆☆☆☆
    ボス適正  ★★★★★
    サポート力 ★★★★★
    レベリング ★★☆☆☆
    SEによる火力支援がメインで、本人の火力はお世辞にも高いとはいえない。
    それでもNLにSEを掛けることを考えると十分におつりがくる。
    エンドコンテンツで出すには相当な回数のHP振り替えが必要になるが、周囲からちやほやされるのは間違いないだろう
    もちろん連合内でも最も不足している職。SE募集!

  • クロスボウマスター(Archer > Crossbowman > Sniper > Marksman)
    おすすめ度 ★★☆☆☆
    3次スキルのアイスショットや4次の召喚スキルであるフリズベルクが氷結属性持ちに加え、4次スキルのピオシングが敵を貫通するほどダメージが上昇する性質を持っていることから狩り志向か。
    2次の内も弓と比べて複数攻撃スキルのアイアンアローが、あちらのアローボムと比べて攻撃特化(笑)である。
    代わりに対ボスを考えると、あちらが暴風の矢を持っているのに対しこちらはストレイフが主力となるため、どうしても劣ってしまう。
    火力職にとってほぼ対ボスが選択基準となっているこのゲームでは、その点でBMより人気が無い。そのうえ、高くなりがちの30%書が姫から出るため、強化のしやすさは随一であろう。
    Royalsではストレイフとエキスパートにバフが入っており、条件次第ではBMと比べても遜色ないレベルの火力が出せる(それでもBMの方が安定して強いけどな
    とりあえずSEがあるため、ボス戦ではいらない子にはならないのが救い。

    短評

    単体火力  ★★☆☆☆
    範囲火力  ★★★★☆
    ボス適正  ★★★☆☆
    サポート力 ★★★★★
    レベリング ★★★☆☆
    BMと同様、SEを持っている関係でボス戦でも席がある。
    BuccのSIを貰えば暴風と同じくらいの火力を出せないこともないが、個人で完結できるBMのほうが汎用性が高い。
    BMよりも範囲スキルを豊富に取りそろえており、比較的レベリングがしやすいため、差別化するならそこだろうか

盗賊

火力のナイトロードか、見た目のシャドーか
ナイトロードだと装備の強化は魔法使いについで多くの投資が必要。攻撃力1に対する総攻撃力の上昇が最も高い職であることから、上を目指せばきりがない。言わずと知れた火力職。
シャドーはスキルの格好良さやユニークさと煙幕によるサポートが特徴と言えるか。

  • ナイトロード(Rogue > Assassin > Hermit > Night Lord)
    おすすめ度 ★★★★☆
    SEさえあれば遠距離から安定した火力が出せるし、FJでの高機動戦闘がかっこいいので昔から人気の高い職。
    ジャクムやホンテだと理論的には一番火力出るけど弓のSEに依存しちゃうしナイトロード単体で募集されることはまずない。
    人気職が故にギルド内に結構多いのもネック。
    攻撃方法がほぼ単体なのでファーストキャラだと育てるのに苦労する。あと手裏剣の入手も必要という欠点もある。
    盗賊の仕様上、本家JMSほどではないが攻撃の回避率が高く、薬の効果量を増やすパッシブも持ち合わせているため、少ないアイテム消費で戦うことができる。
    ボス戦中に雑魚召喚とかで射線上にmobが入ってくるとぶちぎれそうになる

    短評

    単体火力  ★★★☆☆ (SE時 ★★★★★)
    範囲火力  ★★☆☆☆
    ボス適正  ★★★★★
    サポート力 ★★☆☆☆
    レベリング ★★☆☆☆
    範囲スキルが微妙なためお世辞にもレベリングは早いとはいえないが、4次転職での単体火力は光るものがある。
    ただその単体火力もSEがないと微妙なため、ソロではいまいちだろうか
    BM様に媚び売っていけ

  • シャドー(Rogue > Bandit > Chief Bandit > Shadower)
    おすすめ度 ★★★☆☆
    優秀な防御スキルであるメルガードがあるとはいえ、近距離職なのに盗賊ゆえの低HPが投げ以上に気になる。
    以前はアサルターやブーメランステップなど、本家でテコ入れされたスキルのバフが入っていなかったが、Royalsでも修正が入りまともに使えるレベルになった。
    煙幕の存在によってボス戦でも席があり、ブメステで範囲狩りもこなせる対応力の高さが魅力。
    総じてスタイリッシュな近接戦闘を楽しみたいプレイヤーにおすすめ。
    メルが大量に取得できる当鯖では、メルプロがステータスに依存せず高ダメージが期待でき、対ボスでは主力スキルになる。

    短評

    単体火力  ★★★★☆
    範囲火力  ★★★☆☆
    ボス適正  ★★★★★
    サポート力 ★★★☆☆
    レベリング ★★★☆☆
    メルプロとメルガのおかげで高い瞬間火力と耐久力を兼ね備えたやべーやつ
    レベリング中の攻撃スキルが単体偏重なのが減点ポイントだが、3次になってしまえばメルプロで格上狩りもできる
    そしてメルは減るがカンストHP同士の固さでは全職ナンバーワン。
    つまるところ金の力である。やっぱ世の中金ってわけ。
    かといって調子に乗ってメル爆破しまくるとすぐ金が無くなるから注意だぞ。
    ※現状メル爆はTA勢のおもちゃになっているため、普段使いはしないのが賢明
    もちろん暗殺BSもダメージソースとしてはかなり強いほう。
    煙幕での補助も強みで、ホンテなどでは重宝される。

海賊

お前もサイヤ人か海賊にならないか?
バイパーはトランスフォームを使うことでバグを纏える。真面目に書くと、使えるスキルが制限されてしまうようだ。
他にもいくつかバグがあるようだが、筆者は持っていないので当鯖限定の仕様については明るくない。
キャプテンは対単体ボスでは全職最強の火力を誇る。しかし、その扱いづらさから人気はさほどでもなく、一部のユーザーが根気強く育ててその火力をいかんなく発揮しているようだ。

  • バイパー(Pirate > Brawler > Marauder > Buccaneer)
    おすすめ度 ★★★★☆
    バグを纏いしサイヤ人
    無敵時間を持つスキルがあり、テクニックとラグさえなければノーダメージで戦える。しかし、無敵時間を持つスキルで火力が出るスキルは単体攻撃であるため、この動きはボス向きか。
    2次のうちからラッシュのようにMOBを強制KBさせるスキルを持つが、集めた先で使うスキルが1次スキルのサマーソルトであるため、討伐に時間がかかるうえに範囲が狭いことから常に敵と接触するようなスタイルになりがちである。
    3次からはエネルギ―管理と言うMOBに依存する不確定要素と付き合いつつバグがあると言われるトランスフォームでの範囲攻撃があるが、攻撃速度がとても遅い。ブースターがこのスキルには効かないとか?
    4次になってしまえば、待望の高性能範囲スキルであるドラゴンストライクが使えるようになるため、3次が鬼門か。
    また、4次スキルにSpeed Infusion(ウィンドブースター)と言うほぼ全職が持つブースター以上の増加率のスキルがあり戦士が多いPTでは重宝される。
    しかし、JMSとは仕様が違い、通常ブースターに上書きされる仕様のため、SIがきれる前に掛けなおすことが重要となる。
    スキルの優先度のテンプレートと言うものが存在せず、スキル振りが千差万別であり、個人差が顕著に出る職と言える。
    今ではSI(昔でいうWB)が重宝されているし、単体でも強い。間違いなく人気職の1つ。
    戦士より体力が低いからボスに挑むことがあるのであれば、お金稼いでからちゃんとHP振替しつつ育成しよう。
    [2022/6/10]現在SIはJMSと同じ仕様で、武器のASを1~2下げるという効果のため、通常ブースターと共存&重複することができ、二つの効果を合わせてAS-4になります。

    短評

    単体火力  ★★★★☆
    範囲火力  ★★★☆☆
    ボス適正  ★★★★★
    サポート力 ★★★★☆
    レベリング ★★★★☆
    単体、範囲攻撃スキル共に高い水準のものを兼ね備えているため、苦手なコンテンツが存在しない。
    強いて言うならスキルモーションが長いためにスキルが連打できず、小回りが利きづらいのが欠点だろうか。
    SIによるサポート性能も高く、いろんなコンテンツに連れて行ける。
    レベリング中も単体/範囲スキル共にバランスよく習得するため、困ることはまずないだろう。

  • キャプテン (Pirate > Gunslinger > Outlaw > Corsair)
    おすすめ度 ★☆☆☆☆
    船が壊れなければ単体火力最大のため、papや姉御やkrexは最高のポテンシャルを発揮するであろう。
    敵1体をマーキングして攻撃を集中させるスキルがあるため、召喚されたmobに攻撃が吸われるということもない。
    しかし4次までのスキル性能が悪く、レベリングが全職中最もめんどくさいことがネック。
    ウィングスとバックステップショットを使った移動はFJを少し想起させ、2次の範囲スキルであるフェイクショットは性質から弓のアローボム、3次の属性スキルは弓・弩を想起させるが、現実は非情である。
    それを乗り越えれば、最強のDPSが君を待っている!

    短評

    単体火力  ★★★★★★★ (3次まで ★☆☆☆☆)
    範囲火力  ★★★☆☆   (3次まで ★☆☆☆☆)
    ボス適正  ★★★★☆
    サポート力 ★☆☆☆☆
    レベリング ★☆☆☆☆
    とにかくレベリングがキツイ。
    攻撃速度が早く、スキルの連射が利くとはいえ威力が低く範囲攻撃もイマイチ。
    2次スキルのグレネードには熟練度が乗らないという致命的な欠点もある。
    3次で多少は楽になるとはいえ、まともにレベリングしようとすると地獄を見るハメになる。
    しかし4次転職してしまうと一転、バトルシップ搭乗からとんでもねえ倍率のスキルを連発できる。
    ホーミングの存在によって遠距離職にありがちな召喚mobに攻撃を吸われるという事態も起きない。
    ただし船が壊れてしまうとお通夜なので、壊さないように被弾直前に降りる等の工夫が必要。
    また、全職中最もHP振り替えの敷居が高い。
    総じて金がかかるが、最強の単体火力を持つロマン職といえる。


  • やった職しか詳しく書けないので情報ここにいただけるとありがたいです -- ぺけ? 2015-11-26 (木) 02:38:39
  • ★評価とても助かっていたのですが、なんで無くしたのでしょうか? -- 2022-04-05 (火) 23:03:04