【アンコウ】

Last-modified: 2020-04-09 (木) 02:58:34

概要 Edit

頭の上にある棒を使って小魚を捕食する事で有名な【魚】
見た目こそ強烈なインパクトを持つが非常に美味な魚で、骨以外は捨てるところがないと言われるほど。
 
フグのように肋骨がなく、身も柔らかいので「吊るし切り」という独特の調理法を持つ。
 
モンスターに【エビルアングラー】系統が存在。

DQ11 Edit

【海底王国ムウレア】【NPC】として登場。
ここでは「ムウレア提灯商事」という一企業として成立しており、柱の上に立って街灯の代わりを務めている個体が数体いる。
異変後まもなくには魚になった【主人公(DQ11)】をスカウトしようとするが、主人公は発光していないので入社は取りやめている。

DQB2 Edit

有料DLC「水族館パック」で追加される魚で、【あんこう鍋】の素材。
素材を「魚」で指定されている料理に使った場合、【サケ】と同等のそこそこの高級さを持つ魚として扱われる。
モデリング流用の関係か、近縁種である【チョウチンアンコウ】の姿をしているが、頭の上にある棒の先端の形状がDQ10のものと異なっており、エビルアングラーのものに近い形状になっている。
 
【モンゾーラ島】の深い海か【ムーンブルク島】にて岩場で【海水】?に対して釣りを行うと釣れるほか、有料DLC「和風パック」を適用すれば【ワビサビ島】の海水からも釣れる。
ムーンブルク島にはデフォルトで条件を満たす場所は存在しないため、適当な場所を【リフォームコテ】等で【うすグレー岩】【黄山岩】に塗り替え、自力で岩場を作って海水を流す必要がある。
いずれも出現率はレア扱いであり、どこで釣るにしても魚影の大きさが同じ中型且つレアでない魚が同時に出てくるため、これを狙って釣るのは難しい。
入手するにはアンコウが出ることを祈って、ひたすら根気よく魚影が中型の魚を釣りまくるほかないが、運が悪いとそれまでに大量の外道を釣る羽目になる。
高級あんこう鍋・極上あんこう鍋のレシピ埋めの為には、大・特大サイズのアンコウを最低それぞれ一個は手に入れる必要があるが、実際それらを手にするのはなかなかの難事。
強いて言うなら(和風パックを適用しているならば)釣れる魚の種類の少ないワビサビ島で狙うと良いだろう。