Top > キャラクター > 【ミナ】


キャラクター/【ミナ】

Last-modified: 2019-06-14 (金) 17:03:41

FF6 Edit

カイエンの妻。
ドマ王国ガストラ帝国の戦いの最中、ケフカが水源の川に流した毒によって息子と共に命を落とす。
その後、その「魂」は魔列車に乗って「黄泉の世界」へ行ってしまうのだが、
カイエンがアレクソウルに取り憑かれた際、夢の中で再び夫の前に現れる。


息子シュンもそうだが、夢の中の登場エフェクトの赤色が敵の出現っぽくて少し怖かった。


もし今の映像技術でリメイクされた時にはドマは立派な和風の城になりそうだから、ミナやシュンの服装も和風になるんだろうな。


なんかのっぺりした絵が賛否両論を呼んだスマホのFF6だが、彼女の死は伝わりやすくなった。

FF14 Edit

FF6と同じくカイエンの妻。こちらは物語開始時点で既に故人となっている。
なお、息子のシュンはFF6とは違い生きており、帝国からドマを奪還し、ドマの国主となる。


次元の狭間オメガのシグマ編1層にて魔列車撃破後のシーンに登場。
こちらはFF14(の世界)のミナではなく、FF6(の世界)のミナで、
別世界(ハイデリン)のドマを救ってくれた事を光の戦士に感謝して消えていく。
FF6の魔列車での最後のシーンで登場するミナ(の魂)をオマージュしたものである。
設定的には、オメガが異世界の記録(要するにFF6)をもとに再現したものというイメージ。