魔法/【ウォータガ】

Last-modified: 2018-08-18 (土) 15:31:59

水属性魔法ウォータの強力版(ガ系魔法版)。
FF10以降は「ー」が取れて「ウォタガ」になっている。


「ウォータガ」という魔法自体は、FFに先駆けてクロノ・トリガーで初登場したガ系魔法である。
「ウォーター(伸ばし棒あり)」の強化版で、プレイヤーキャラの1人カエルが使える他、
ある中ボスが「うぉーたがーーーっ!!」と叫びながら発動する。まぁ、反撃専用の行動なので頭のいい人は見たことがないだろう。


関連項目
→アクア系:アクア/アクアラ
→ウォータ系:ウォータ/ウォタラ/ウォタガ(ウォータガ)/ウォタジャ
フラッド


FF8 Edit

ウォータの初登場したFF8にも、Seed試験に上位の「ウォータラ」と最上位の「ウォータガ」は名前だけ登場している。
プレイヤーキャラが使えないだけで、セルフィスロットと同じように
ウォータラとウォータガを使える人は存在するのかもしれない。

FF9 Edit

敵専用の攻撃魔法。
消費MPは45で、PT全員に水属性のダメージを与える。
パワーはクラーケンが78で、クラーケン(クリスタル)が73。


ビビとサラマンダーの「魔法返し」の対象魔法。
もちろん返すとクラーケンが回復するので利点は無い。

  • 一応、アビリティ「魔法無属性化」を装備していればダメージを与えられることになる。
    まあ、そんなことするよりちゃんと雷属性を持ったサンダガで攻めた方が明らかに有利なわけだが。

個人的にビビにも使ってもらいたかった。エフェクトも派手だし水属性魔法の上位種なら出番は結構あったはず。消費MPだけがネックだけど。

PFF Edit

敵専用の攻撃魔法。クラーケンが使うがFF9準拠だろう。
単体に水属性ダメージを与える。
通常は「ウォタガ」なのでこちらを参照。