魔法/【ウォタガ】

Last-modified: 2018-01-10 (水) 17:04:43

水属性魔法ウォータの強力版(ガ系魔法版)。
FF8・FF9ではウォータガだったが、FF10以降は伸ばし棒が取れた。


関連項目
→アクア系:アクア/アクアラ
→ウォータ系:ウォータ/ウォタラ/ウォタガ(ウォータガ)/ウォタジャ
フラッド


BCFF7 Edit

ウォータ系の最上位魔法。
マテリア精製色はシアン等の明るい水色。
発動グラフィックは水が吹き上げるシンプルなもので、他属性と違って追加効果もないが、
水属性がインセクトキマラの弱点であることから人気は高い。

DCFF7 Edit

FF10 Edit

本作以降、表記は「ウォタガ」に統一されることになった。
ウォータ系の上位黒魔法として登場。
もっともFF10では水属性弱点の敵は後半少なくなるため、
弱点を変化させる敵などに対して以外はそれほど使われるものでもない。

FF10-2 Edit

ドレスフィア「黒魔導士」のコマンドアビリティ「黒魔法」で使用できる魔法の一つ。
敵1体または全体を、巨大な水の柱で押し潰して、水属性のダメージを与える。
この魔法を覚えることで派生するアビリティはない。
アクセサリ「浄水の指輪」を装備しても使用可能。
リザルトプレート「水の怪物」で緑と赤と黄色の全てのゲートを通ることでも覚えられる。

FF11 Edit

黒魔道士が習得可能な黒魔法で、「ガ系魔法」と呼ばれている魔法の一つ。
精霊魔法に分類される。
対象を中心とした範囲内の敵全てに水属性ダメージを与える効果。
ただし、巻き込む敵が多すぎると威力が減退する。燃費が悪いのもネック。
最下級の「ウォタガ」から最上級の「ウォタガV(敵専用)」まで存在し、上位になるにつれて威力や消費MPなどが増大する。

FF12 Edit

敵専用魔法。範囲内の相手に水属性ダメージ。
ガ系魔法の中では最弱の攻撃力だがチャージタイムが最も短い。
最弱と言ってもダメージは大きく、何より脅威なのが一発順番待ち。
全滅スポット筆頭格の大灯台地下層でも特に恐れられる「カエル」のコンビの、「馬」の得意魔法。
順番待ちで回復妨害→数の暴力の流れで多くのプレイヤーを葬った。

  • バイキングコートで無効化できるが
    上記の戦闘の場合、バイキングコートの防御力が低いので、一瞬で全滅する。
  • 当然ながら攻撃魔法の発動も妨害される。
    スプラッシュの弱点であるファイガで殲滅しようとしても、チャージの早いウォタガが妨害する。
    感知前から詠唱を始めても、感知直後はワープ移動をすることが多く無敵で避けられやすい
    ウォタガの発動を完全に阻止することは困難で、順番待ちを前提とした戦いが求められる。
    地下層ではが重要とされる理由の一つが、回復が妨害されている間に耐えるため。

上位に当たるものとしてウォタジャもある。

FF12IZJS Edit

プレイヤー側のウォータがアクアに、ウォタラがアクアラになっているので名前がアクアガに…なっていない。
前作の「ウォタガ」表記そのまま。敵専用魔法なのは相変わらず。

  • 敵側のラ系水魔法もウォタラのままなので、おそらくプレイヤー用がアクア系、敵用がウォータ系なのだろう。
    プレイヤー側がアクアガを使えないのは疑問だが。

FF13 Edit

対象を中心とした広範囲に水属性の魔法ダメージを与える魔法アビリティ。ATBコストは3。
スノウ、ホープ、ファングがブラスターロールで習得できる。
雑魚の一掃や奇襲成功時の開幕集団ブレイクの他、打ち上げ効果があるため軽い敵への妨害にも使える。

FF14 Edit

幻術士の攻撃魔法。
……であったが、後に削除される。


2.0(新生)でも復活する事はなかったが、その後、敵専用魔法として復活。
巨大な水泡が出現し、炸裂するというエフェクトで、水泡周辺に水属性のダメージを与えてくる。
(ただし、本作では属性耐性の類がほとんど意味をなしていない為、
 水属性を限定してダメージを軽減する手段はないので、属性を気にする必要は特にない)
詠唱の時点で着弾地点(攻撃範囲)が見えるので、回避は容易だが、
水泡が炸裂した時点ではなく、出現した時点で被弾が確定するので注意が必要。

DFF Edit

シャントット精霊魔法 水の1つ。ブレイブ3000~5999時発動。
仰け反り限定の吸引効果があり、水泡が相手を包む。

DDFF Edit

精霊魔法 水を使用した時に、BRVが2000~3999で発動するように変更された。

光の4戦士 Edit

中盤までのウルペス(夜)、終盤のリベルテなどで売ってある黒魔法
買価5000ギル。消費AP4。

FFEX Edit

白魔法の1つ。

PFF Edit

黒魔法。敵単体に水属性の大ダメージを与える。
イベント「禁忌の詠唱術【水】」で手に入る魔法で、通常は手に入らない。
デフォルトで限界突破+3000が付く。
威力が上がり限界突破が+500ずつ増えていくウォタガII~Vも存在する。
連続魔で使用する場合はそれらも同じ魔法として扱われる。


ルーループレミアムスキルで「T・ウォタガ」がある。
チャージ速度は低速、知恵メメント対応。
敵単体に水属性で魔法攻撃の中ダメージを与える(1回最大1800ダメージ)
リメントオーバーによって回数が最大6回まで増える。
ただし敵の変更はできない(途中で倒してしまっても続く)