Top > 魔法 > 【ウォータ】


魔法/【ウォータ】

Last-modified: 2018-07-12 (木) 18:59:17

FF8で初登場した、水属性の攻撃魔法。
スクエニ作品では既にクロノ・トリガーで登場していたが、この頃は名前が「ウォータ」「ウォータガ」であった。
FFシリーズに輸入されてから末尾の「ー」が取れて「ウォータ」になった。


関連項目
→アクア系:アクア/アクアラ
→ウォータ系:ウォータ/ウォタラ/ウォタガウォータガ)/ウォタジャ
フラッド


BCFF7 Edit

「ウォータ系」の水属性魔法。基本消費MPは10で効果範囲は1マス。
上位にウォタラウォタガが登場。
下級魔法なためマテリア要請で使用されることはほとんど無いが、
インセクトキマラの弱点であることやMP効率の面から、自分用に持っている人は多い。

CCFF7 Edit

表記は「ウォーター」。
実験体百拾弐號が使用する敵専用技(魔法攻撃扱い)。
つまりは水鉄砲の強化版で、攻撃力は倍になっている。
疲労状態から回復した後(連続ジャンプ?の前)に使用する。

FF8 Edit

FF初登場。敵単体に水属性の中ダメージを与える。
G.F.シヴァ冷気魔法精製によりサカナのヒレ1個から20個、水の結晶1個から50個精製できる。
どちらの精製素材もフォカロル(含フェイク)の戦利品として獲得可能。


満を持して初登場した魔法であるにもかかわらず、大して威力が高くないうえに
ジャンクション性能もしょぼく、扱いは良くない。
おそらく魔法としての効果は最初からあまり期待されておらず、
単に属性攻撃J属性防御Jのために水属性の魔法が必要になったから加えただけなのだろう。
これが津波による全体攻撃とかだったら多少は使い道があったであろうに。


序盤から手に入る魔法としては、力にジャンクションした際の性能が良い(力+20)。
フォカロルのドロップアイテムから大量に精製出来るので、集めるのも容易。

  • ショボいとはいうものの3属性ラ系魔法(力+15)より性能は上であり、
    DISC1を乗り切るためには良い感じである。

中盤辺りでサボテンダー狩りを行う場合、属性Jにこれを着けたスコールが鉄板。
セルフィ最終武器も命中率MAXだが、平均的な入手時期から考えるともう通常の攻撃で倒せるだろう。

FF9 Edit

ビビの『黒魔法』『W黒魔法』の1つ。単体・全体に水属性のダメージを与える。基本攻撃力は結構高め。
消費MPや威力はフレアの半分であり、属性強化などで威力を上げることはできる。
フレアで5000以上ダメージを出す場合に、単品で2500以上、属性強化で3500以上与えることができる。
フレアを上回る手段としては、全員リフレク状態で全体がけする手段がある。
ンカイの腕輪」を装備することで使用・修得できる。
スタイナーとの連携で魔法剣ウォータ剣を使用可能。
また、クラーケンが敵専用魔法「ウォータガ」を使用してくる。


上述の通り中盤ではかなり強力な魔法であり、コストパフォーマンスも良く、
また水属性に対して耐性を持っている敵もあまり多くないことなどから、
八角棒を入手し「ガ」系三大魔法を習得するまでの間、ビビの主砲として大活躍する。八角棒は水属性を吸収できるので自分に使用することで莫大な栄養剤にすることもできる。
しかしその八角棒は水属性強化の特性も持ちあわせているため、八角棒を入手した後でも
特に水属性弱点の敵に対しては十分に効果を発揮する魔法であり、最後まで使える。


水が弱点なのはザグナルボムキャリオンワームクアールアーリマンムーバースティルヴ
有効でないのは砂浜・湿地・砂漠のモンスターに多いが、半減する敵も結構多い。
後半のボスではクラーケンとクエールが吸収するぐらいで、半減や無効化したりする敵はいない。

FF10 Edit

スフィア盤のルールーエリア最序盤で習得できる水属性の下位黒魔法ルールーのみ初期習得。
序盤では主に、キーリカのイエローエレメント(雷属性)を倒すために使用される。

FF10-2 Edit

ドレスフィア「黒魔導士」のコマンドアビリティ「黒魔法」で使用できる魔法の一つ。
敵1体または全体を水の柱に包んで、水属性のダメージを与える。
この魔法は所持時点ですでにMaster済み。
アクセサリ「水の指輪」を装備しても使用可能。
リザルトプレート「水の怪物」の装備特典でもある。

FF11 Edit

黒魔道士赤魔道士暗黒騎士学者風水士が習得可能な黒魔法精霊魔法に分類される。
敵単体に水属性ダメージを与えるが、水弱点の敵とはあまり戦う機会がないので、若干使いにくさが目立つ。
最下級の「ウォータ」から最上級の「ウォータVI」まで存在し、
上位になるにつれて威力や消費MPなどが増大する。また使用可能ジョブも変化する。

FF12 Edit

黒魔法。敵1体に水属性のダメージ。『黒魔法2』のライセンスで使用可能。
何故か上位のウォタラウォタガウォタジャは敵専用となっている。


終盤で手に入る『雲の杖』は水強化なのだが、じっさい水魔法はこれしかない。
威力はファイアよりちょっと上。どないせーと。

  • そんなこんなで、ほぼ対ベリアス専用魔法と言って良い。
    序盤でも太刀打ちし得るレアスターには水弱点も多いのだが(種族的なものもいるけど)。

FF12IZJS Edit

IZJSでは表記が「ウォータ」から「アクア」に変更された。
アクアラ」というものもあるが、それはアクアラの魔片である。
モンスターの場合は「ウォタラ」のままである。
ウォタガ」「ウォタジャ」は変更されていない。何でだよ。

FF13 Edit

単体に水属性の魔法ダメージを与える魔法アビリティ。ATBコストは1。
サッズ以外がブラスターロールで習得できる。
ウォタラよりウォータ2回、ウォタガよりウォータ3回の方が威力もチェーンボーナスも高い為、
終盤になっても活躍する。
続編のFF13-2ではリストラされたかわいそうな魔法。

FF14 Edit

幻術士の攻撃魔法。
……であったが、後に削除。


2.0(新生)にて、敵専用魔法として復活する。
ダメージと共に、水傷(DoT(一定時間継続ダメージを受ける)効果)のデバフ(状態異常)を付与する。

  • なお、水傷が付与されないウォータもあり、名前からはどちらの性能かの判別は出来ない。
    • 主に高レベルの魔道士系が使うものが水傷を付与する為、おそらく特定の「ジョブ」の敵が、一定レベル以上で有する「特性」による追加効果。

FFTA Edit

ビショップ宮水の杖セージバトルメイスで習得可能な「祈祷」「賢術」の魔法。
イエローゼリーの弱点である。
しかしプリン系は魔法防御とHPが低いので、他属性で十分なことが多い。
短い射程(3)、属性のマイナーさから地味な魔法だが、(同作品における)エアロよりはマシだろう。

FFTA2 Edit

ビショップ宮水の杖セージバトルメイスで覚える「祈祷」「賢術」の魔法。
イエローゼリーチョコボ系などが水に弱いのであれば便利。

DFF Edit

シャントットの空中HP攻撃
ブレイブが0~2999の時に精霊魔法 水を使うと発動。

  • 掛け声は「湧け!」

DDFF Edit

引き続きシャントットのHP攻撃として登場。
ブレイブが0~1999の時に精霊魔法 水を使うと発動。
ヒット中の吸引が廃止され発生が遅くなった。

DFFAC Edit

リノア Edit

リノアの地上ブレイブ攻撃ヴァリー時・↑+II )。
4発の水塊を立て続けに噴射させる遠距離攻撃で、移動撃ちに対応している。
ヴェガブラストの強化版で、魔法接触判定はBRV強(1発目)及びBRV中(2~4発目)。
射程は円3.5相当(約35m)で、ブレイブダメージは 112 * 3 + 192 = 528 。

シャントット Edit

シャントットの空中ブレイブ攻撃(ブチ切れ中↑+II)。
スピードの遅い水球を追尾させる技で、4回まで連射できる。
ファイアの射界外に居る相手を狙える。


Ver1.2102016/04/21
硬直短縮・初速上昇・最大速度向上・最大射程短縮・攻撃判定縮小・誘導性能低下の調整を受けた。
 
Ver1.3212016/11/24
ブレイブ攻撃力が各138から各144と僅かに上がった。
 
Ver1.4202017/09/07
弾道が以前よりも拡散しなくなり、牽制機能は落ちたが、連続ヒットし易くなっている。

光の4戦士 Edit

グーラ城の地下に安置されている黒魔法。これがないとサンドデビル はまず倒せない。
王様が国民から没収したものらしいが王様はサンドデビルの正体を知っていたのだろうか…?

  • 過去編を見る限り知っていたようだ。

リベルテでは普通に売ってある水魔法。
土地柄が変わると貴重になる良い例だと思う。


キリンジュにエアロとともに持ち逃げされた奴は数知らず…

FFL Edit

今作では敵専用魔法となっているが、アクアロッドを使えば味方も使用可能。
ただ、アクアロッドはレアアイテムなので、やはりそう簡単には使用できない。

PFF Edit

黒魔法。水属性で単体に小ダメージを与える。
イベント「禁忌の詠唱術【水】」で、威力が上がったウォータII~Vも存在する。
連続魔で使用する場合はそれらも同じ魔法として扱われる。


昔は無属性扱いをされており、ルインが登場してから水属性になった。

FFRK Edit

レア1の黒魔法アビリティ。
対象単体に水属性魔法攻撃。ファイアと同じ威力。
全体攻撃版は敵のみが使用する。
生成に必要なオーブ(極小)は黒2個、炎2個、氷2個。

FFEX Edit

白魔法の1つ。