【もしも製作が打ち切られていたら】

Last-modified: 2020-03-18 (水) 19:31:46

FFナンバリングタイトルおよび外伝のタイトルがもしも製作が打ち切りになっていたらまたはその作品がffシリーズ完結編で終わっていたらもしくは発売から数日でコケたとみなされていたらを考えてみましょう
スタッフ・キャストに対する誹謗中傷およびネガティブキャンペーンをするような内容の投稿は厳禁です。
未発売作品の作品は投稿禁止です。、
なるべく閲覧者を不快にさせない表現にするようお願いいたします。
例ff1が制作を打ち切られていたら、このWIKIは存在しなかった
なお打ち切りになった作品はこちらhttps://matome.naver.jp/odai/2140479813053111501


FF1 Edit

スクウェアは1年足らずで倒産していた
ポケットモンスターはおそらく対戦格闘ゲームになっていた
むしろピカチュウはスーパーマリオの仲間キャラまたはスーパードンキーコングのアニマルフレンド扱いになっていた
スーパーマリオRPGはドラクエネタが使われていた
ゲームのヒロインはドラクエ、ポケモン、アイマスがほぼ席巻だった
聖剣伝説は別の会社の作品だった
いたストスペシャルといえばドラクエxスーパーマリオ
ビホルダー問題の影響で名声が地に落ちた。後にff6は製作が打ち切られた(移植版)

FF2 Edit

サガシリーズ自体がなかった
チョコボは無名の用語だった
ヨーゼフは完全に影が薄いキャラになっていた(gba版)

FF3 Edit

FF5のシステムが変わっていた

イフリートといえばロマサガ1の悪魔系モンスター

番外(もしも制作が打ち切られていなかったら) Edit

PS版の2Dリメイク…OPにツインソードの兄貴が登場し、カッコよく大活躍。

FF4&4TA Edit

スクウェアがATBで特許を取らなかった
スーパーマリオRPGのクリスタラーが中ボスのBGMになっていた
難易度が高すぎて後作を買わなくなるプレイヤーが続出していた(大コケした場合)
「ギルバートは完全に戦闘には向いてない」と言われていた。(GBA版)

FF5 Edit

ギルガメッシュはいまだにドルアーガの塔で有名になっていた

  • もしくはFGOのキャラで有名になった
    ジャストブリードが大ヒットしてた

FF6 Edit

グランドトラインといえばバハムートラグーン
アルテマウェポンは無名の用語だった

南ことりの自己紹介に趣味がアルパカをふかふかすることが搭載される可能性があった
96年以降ffは冬の時代だった
悪の道化師といえばdq8のドルマゲス

番外(もしも制作が打ち切られていなかったら) Edit

SFCではなくPSで3D版がリリースしていたら

FF7シリーズ Edit

クラウドがスマブラに参戦することはなかった代わりにモーグリかチョコボあたりが参戦していた

バハムートの上位種が出ることはなかった 

櫻井孝宏といえばDQ11のホメロス

伊藤歩が声優デビューしていたかどうかも怪しい

坂本真綾と森川智之の代表作といえば戦国BASARA

ルドラの秘宝がシリーズ化路線ができた

悲劇のヒロインといえば舞乙HIMEのエルス

コミックボンボンが売り上げがどん底に落ちる事はなかった
Ffの看板男と言えば光の戦士
キングダムハーツはそれほど有名になることはなかった

FF8 Edit

ドリームキャストは史実よりメジャーになっていた。
けいおん放課後ライブやラブライブのスクパラが出たかどうかも怪しい
ラグナといえばサガ3のラスボス
Ps1はこの時点で末期に差し掛かっていた

FF9 Edit

今でもFF8席巻が続いていた

FF10&10-2 Edit

森田成一は声優デビューしなかった
青木まゆこといえばセルフィの声が多かった
真三國無双3が売り上げ1位になっていた
スクウェアはエニックスと合併しなかった
FFシリーズは完全に過去のゲームになっていた
ドラクエ8以降の制作会社が変わっていた

FF12シリーズ Edit

ヴァンのネタキャラがなかった
バルフレア好きスタッフがいなかった
FFTは完全過去のものになっていた
小山力也といえばDQ11のグレイグ

FF13シリーズ Edit

聖剣伝説4の二の舞になっていた

FF15 Edit

FF15の設定はすべて13の特権で統一されていた

FFTシリーズ Edit

FF零式 Edit

DFF&DDFF Edit

WOFF Edit

アリアの生歌はないというジンクスができた

FFCC Edit

ゲームキューブの代表作が一つ消えていた

FFレコードキーパー Edit

その他・全般 Edit