Top > タカチのKC型フリーサイズケース加工つき
HTML convert time to 0.003 sec.


タカチのKC型フリーサイズケース加工つき

Last-modified: 2009-11-05 (木) 00:17:12

part35の96です。
タカチにあるフリーサイズメタルケースのKCS型フリーサイズケースで穴あけ加工付きのものを注文したことがあったので、そのことについて書いていきます。

まず、作ったのは小型アンプのケース。
20mm×60mm×90mmのサイズで、フロントパネルに穴を5箇所開けてもらいました。
5箇所の穴はボリューム、INPUT、OUTPUT、LED、スイッチの順で、IN,OUT以外すべて違いサイズ違う位置の穴あけです。
個数が20個ということで、少し大目ですが共同購入をするなら普通の量ではないでしょうか?
タカチのカスタムケース窓口であるcustom@takachi-el.co.jpに、

社名&担当者名:○×△□○(個人)
住所:○×△□○
TEL:○×△□○
標準筐体型番:KCS 20-60-90-N SS
数量:20個
希望納期:通常
加工内容:側板に穴あけ5箇所(図面は添付ファイル)

というメールを送りました。
図面はjpgファイルで、単純にどの位置に(右側から10mm上から10mmという感じ)どのサイズの穴(Φ10mmという感じ)をあけるかと書かれているだけです。

これを送った次の日に電話があり、
「普段利用している代理店を通して今後は取引します」
とのことなので、秋葉原のエスエス無線を指名。
その日のうちにエスエス無線から見積もりのメールが来ました。
これでオッケーメールを送ると請求書が来るのでそれにしたがって入金してください。
それで後は待つだけ。

値段についてですが、他の見積もりのときに加工ありとなしの2種類の見積もりを頼んでみました。
KCS20-60-75NSS        20   一式    24,000
KCS20-60-75NSS加工付     20   一式    34,900
大体穴1つあたり100円と見るといいかもしれません。

余談ですが、2回ほど似たような注文をしましたが、2回ともなぜか生産が間に合わずに2週間とか1週間以上時間が延びて到着しました。
しかもお詫びは電話ですみませんとの一言。
なんだかタカチは現在不景気の模様です。