ホーム   新規 編集 添付   一覧 単語検索 最終更新 差分 バックアップ   凍結 複製 名前変更   ヘルプ

コウメ(桂浜水族館)

Last-modified: 2021-04-14 (水) 12:43:20

プロフィール

名前:コウメ
性別:メス
種類:コツメカワウソ
生年月日:2002年4月13日
命日:2019年7月28日(日) 13時37分(享年17歳)
出生施設:宮島水族館
移動:宮島水族館桂浜水族館
父:タメゾウ(宮島水族館)
母:オトメ(宮島水族館)
兄弟:ツバメ(宮島水族館)ナツメ(宮島水族館)?マメゾウ(宮島水族館)スズメ(宮島水族館)?
ペア:ソラ(桂浜水族館)

経歴

2002年4月13日に宮島水族館で誕生。
その後桂浜水族館に移動した。

色々なオスとペアリングしていたが、ソラ(桂浜水族館)との間にのみ4回以上の出産しているが、全て死産もしくは生後すぐに死亡している。
そのうちの数回は10歳を越える高齢出産だったが、飼育員がコウメの子供を残したいという強い願いがあったためだという。

 

12歳の頃にソラ(桂浜水族館)との間に3頭子供を出産しているが、いずれも生後まもなく死亡している。
1頭は産後まもなく死亡し、残りの1頭は人工哺育で1頭はコウメとソラ(桂浜水族館)の元で育てられたがいずれもすぐに死亡してしまった。

 

かつては繁殖にはいたっていないが、クリ(海遊館)テン(桂浜水族館)ヨモギ(新江ノ島水族館)などと同居しており、晩年はヨモギ(新江ノ島水族館)とトレードでやってきた王子(桂浜水族館)と同居していた。

 

2019年7月29日に2019年7月28日(日) 13時37分に老衰で死亡した事を公式Twitterで発表。
同年4月には妹のツバメ(宮島水族館)が死亡したばかりだった。

 

死亡する前の数ヶ月は高齢のため心配するコウメファンのために積極的に公式Twitterでコウメの写真をアップするなどしていた。

 

 

桂浜水族館より

 

桂浜水族館で飼育しておりましたコツメカワウソの「コウメ」が老衰により死亡いたしました。
17歳でした。

 

「コウメ」は広島県にある水族館から当館に搬入されました。
つぶらな瞳と愛らしい仕草がチャームポイントで
生涯を通してマイペースな性格であり、おばあちゃんになっても尚 豪快な食事っぷりと優雅な泳ぎで、今日までずっと皆様に愛されてきました。
また、敬老の日には、握手イベントで活躍し多くのお客様を笑顔にしてくれました。

 

7月28日(日)の朝に飼育エリアで寝ている姿を発見し、いつものように声をかけました。
いつもなら起き上がって高い声で返事をしてくれるのですが、その日は返事をしませんでした。
おかしいなと思い近くに駆け寄り確認したところ、弱っている様子の「コウメ」がいました。
それから必死に治療に努めましたが、同日の13時37分に死亡を確認いたしました。

 

桂浜水族館のコツメカワウソ「コウメ」を愛してくださった皆様に
心よりお礼申し上げます。

 

また、明日よりマリンストア前にて、コウメの献花台を設置いたします。
SNS等でもコウメを追悼し、写真やコウメとの思い出話などで偲んでいただければ
コウメは天国でも寂しい思いをせず、生きられると思います。

 

引用元:桂浜水族館インフォメーション 
https://katurahama-aq.jp/info/news/2019/07/29/2871

 
 

死亡後は献花台が設置され日本全国から長期間に渡って花が届いた。
死亡時期が夏だった事や入館料が安くなる「ひま割り」をしていたことからひまわり多くが届いたという。

 
 
 
 
 

特徴

整った愛らしい顔から妹のツバメ(宮島水族館)らと共にカワウソ好きの間では美カワウソ姉妹と評判が高い。

comment


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White