トーマスとくさいチーズ

Last-modified: 2021-01-27 (水) 15:13:42

「ハハハハハハ!気を付けて。凄~く臭いからね。」

日本版タイトルトーマスとくさいチーズ
英語版タイトルThomas and the Stinky Cheese
脚本ポール・ラーソン
放送日・2007年9月12日(英国)
・2007年11月11日(米国)
・2008年4月16日(ドイツ)
・2009年9月30日(日本)
・2010年7月22日(ハンガリー)
・2011年10月4日(オーストラリア)
日本話数第288話
第26話(シーズン内)
第11シーズン最終話
英国話数第281話
第19話(シーズン内)
パイロット版(CGシリーズでの通算)
この話の主役トーマス
シーズン第11シーズン
登場キャラクターAトーマスジェームスディーゼルハリーバート
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCクランキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿チーズ工場長緑のコートの信号手ブレンダム港の作業員
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人
登場人物C無し
登場人物D無し
登場スポットチーズ工場
ソドー酪農
信号所
ブレンダム港
ソドー運送会社
あらすじディーゼル達に蒸気機関車の中で一番臭いと揶揄われたトーマス。ある日トーマスチーズを運ぶ仕事を任された。しかし、貨車に積まれていたのは臭いチーズだった。ディーゼルに臭いを気づかれたくないと思ったトーマスは…。
メモ・完全に模型を使って撮影した最後の回。
・今回の緑のコートの信号手の声は川野剛稔さんが担当している。
ハリーバート第14シーズンビクターはおおいそがし』まで台詞なし。
ハリーバートを後ろ姿だけで見極めるトーマス
トーマスを「本当に臭い機関車だ」と言い間違えそうになったトップハム・ハット卿
・この話のジェームスは『ヘンリーのこううんなかしゃ』に続いて終始笑わなかった。
・『きかんしゃトーマス なかまずかん3』の新シリーズのエピソード紹介では、バートの事をなぜか『ハント』と述べている。
・フルCGに移行する前にパイロット版としてこの話の一部シーンをCG化したものが存在する。
ヘンリートビーエドワードパーシーゴードンハーヴィーダンカンスカーロイウィフサー・ハンデルフレディー続いてトーマスをボロクソに言うジェームス
樫井笙人さんがブレンダム港の作業員の声を演じる最初の回でもあり、第14シーズンねがいをかなえて』まで台詞無し。
台詞ナレーターソドー島では一年中美しい景色が楽しめる。夏は色取り取りの鳥達が垣根に集まり、野原には沢山の動物達が居て花の香りが辺り一面に漂っているのだ。トーマス給炭所にやってきた。ディーゼルハリーバートと一緒に貨車の入れ換え作業をする為だ。トーマスディーゼル達と働くのが嫌いだった。ディーゼル達もトーマスと働くのが嫌いだった。」
ディーゼル蒸気機関車と働くのが嫌なのだな、彼奴らは凄く臭いからさ。」
バート「其れに、トーマス蒸気機関車の中で一番臭~い!ハハハハ!」
ディーゼルハリーバート「ハハハハハハ…!!!!」
ナレーターディーゼルハリーバートは大笑いだった。」
トーマス「僕達、蒸気機関車は臭くなんかないぞ!君達の方がよっぽど臭いよ!」
ナレーター「其処に、トップハム・ハット卿がやって来た。」
トップハム・ハット卿トーマスチーズ工場に向かってくれたまえ。配達して欲しい荷物がある。」
ナレータートーマスは、ディーゼル達から離れられるのが嬉しくて喜んで工場へ向かった。」
トーマス「他の向上に何か運ぶのかなぁ?」
ナレーター「だが、トーマスが向上に到着すると、貨車には臭いチーズが沢山積まれていた。」
トーマス「うわぁあ~!!こんなに臭いチーズは初めてだぞ…!!」
チーズ工場長「船が出港する前に、港まで運んでくれ!」
ナレーター「工場長が言った。トーマスは貨車を連結した。そして、臭いチーズと一緒に港へ向かった。」
トーマス「何て事だぁ~…!遠くからでも皆、この匂いに気付くだろうなぁ…!」
ナレータートーマスは途中で、ディーゼルを見つけた。」
トーマス「困ったぞ。この匂いに気付かれたら、僕がソドー島で一番臭い機関車だって皆に言いふらされちゃう。皆にそんな風に思われるのは嫌だなぁ…。」
ナレータートーマスは急いで其の場を後にした。」
緑のコートの信号手トーマス!止まるんだ!!そっちへ行ったら遅くなるぞ!!」(川野剛稔さんの演じる緑のコートの信号手の最初で最後の台詞)
ナレーター信号手が言った。でも、トーマスは既に居なかった。彼は郊外の線路を走った。」
トーマス「此れで誰にも臭いがばれないぞ。」
ナレーター「今度は側線で止まっているハリーを見つけた。」
トーマス「今度はハリーだ!あぁー、ハリーがこの匂いに気付いたらどうしよう…!」
ナレータートーマスは素早くバックした。彼は次の分岐点で左に向かった。すると、其処にはバートが居たので、トーマスは右の線路に向かった。」
トーマス「何処に行っても、ディーゼル機関車に会っちゃう…!」
ナレータートーマスは後ろに行ったり前に言ったりして島中を走り回った。兎に角ディーゼルハリーバートから離れたかったのだ。でも、問題が起きた。」
トーマス「えぇー!!如何しよ~う!!チーズ工場だ!!僕は戻って来ちゃった!!」
ナレーター「その時、ハリートーマスの方に向かって走って来た。トーマスは慌ててバックする。でも後ろから、バートが近づいてきた。トーマスバートにぶつかり、臭いチーズが空に舞い上がった。そして、トーマスハリーバートに掛かってしまった。」
ハリー「俺達、臭いディーゼル機関車になっちまった...。」
バート「しかも一番臭い事、間違い無しだ!!」(人形劇版の最後の台詞)
ナレーターハリーバートはすぐ、洗車場に向かった。トーマスも一緒に行きたかったが、チーズが線路の上に散らばったままだった。」
トーマス「如何すればいいんだろう…。」
ナレーター「工場長がやってきた。」
チーズ工場長「まだ、運んで欲しいチーズが残ってるんだ。急いでくれ、トーマス。船が待ってるぞ!!」
ナレータートーマスは、新しいチーズを積んだ貨車を引いて港へ急いだ。彼はチーズの匂いに包まれていた。」
トーマス「へぁぁ...くっさいなぁ....。でも、急がないと、絶対に港迄届けなきゃ!」
ジェームス「ウワァー!!何だコレぇ!?くっさぁー!!」(人形劇版の最後の台詞)
ナレータージェームスが、すれ違いざまに言った。臭いにおいに気付かれてもトーマスは走り続けた。港に着くとディーゼルが荷物を降ろしていた。」
ディーゼル「くっさいぞー!本当にお前は! ソドー島で一番臭い機関車だなぁ!!」(人形劇版の最後の台詞)
ブレンダム港の作業員トーマスが臭いチーズを持ってきたぞ!!」(樫井笙人さん演じるブレンダム港の作業員の初台詞)
ナレーター「港の作業員が言った。」
トップハム・ハット卿「よくやったな、トーマス。このソドーチーズは臭いが、とても美味しいんだ。しかし、これは今迄見た事無い位、臭いチーズだなぁ...君は本当に臭っ・・・・、役に立つ機関車だ。」
トーマス「有り難うございます!」
トップハム・ハット卿「さあ、もう良いぞ。洗車に行っておいで。」
ナレーター「その時、ハリーバートがやってきた。洗車が終わり、2人はピカピカになっていた。」
トップハム・ハット卿ディーゼルハリーバート、次は君達がチーズを運ぶんだ。」(人形劇版の最後の台詞)
ハリー「あぁ…何てこったぁ…!」(人形劇版の最後の台詞)
トーマス「ハハハハハハッ!気を付けて、凄~く臭いからね。」(人形劇版の最後の台詞)
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ジェームス江原正士
ディーゼルケン・サンダース
ハリーバート並木伸一
トップハム・ハット卿納谷六朗
チーズ工場長金光宣明
緑のコートの信号手川野剛稔
ブレンダム港の作業員樫井笙人
シリーズ前回
(英語)
トーマスのだいピンチシリーズ前回
(日本)
じてんしゃのベル
シリーズ次回
(英語)
パーシーとにもつシリーズ次回
(日本)
ガタガタクランキー第13シーズン