ヤバイわよ!

Last-modified: 2020-11-26 (木) 22:51:29

オリックス・バファローズ・若月健矢が何かをした際に書き込まれる言葉。
由来は若月の妻である声優の立花理香*1が演じたキャラである「キャル」*2の代表的なセリフ*3

解説

若月は2014年にオリックスに入団し、守備力を武器に伊藤光トレード移籍もあって若くしてレギュラーに定着したが、打撃面では低空飛行のことが多い選手である。打率.200~.250、本塁打は年間1本あるかないか、OPS.500~.550と、捕手というポジションを考慮しても苦しい打撃成績が多く、2016~2019年の4年間で二度も松井雅人賞にノミネートされるほどであった。

そんな中、2019年末に声優の立花理香と若月の結婚が発表される。各方面に色々な意味で衝撃が走り、もちろんなんJでもスレがいくつも建てられるなど大盛況。その流れで、前年の成績(特に打撃)がネタ*4にされ、妻が演じたキャラクターの代表的なセリフを持ち出され「ヤバイわよ!」と煽られるようになった。

以前からパ・リーグファンの間では頻繁にイジられていた若月だが、結婚してからは金本知憲倉本寿彦らに近いネタ扱いが加速。その結果、若月が失敗をしても活躍をしても、何かあるたびに「ヤバイわよ!」と書き込まれる流れが急速に広まった。

とんでもない空振り

a76ncFi.gif

2019年7月20日の西武戦での一幕。4回表に多和田が投じたボール球を空振ったこの時は「若月は始球式と勘違いしているのではないか?」「江越もビックリ」とプロ野球ファンを困惑させた。
このようなシーンが目立ったからなのか、結婚後に立花から「なんであんな低めのボール球振るんだよ」と苦言を呈されたと語っている。

打線

1(遊)オリックスのゴミ選手ってエリザベスパークのマヒル*5みたいな立ち位置だからな
2(三)下げ幅無さすぎてサゲマン扱いはなさそう
3(一)あんなクソみたいな成績で良く結婚できるわ
4(中)メインヒロインが若月と結婚したゲームとか絶対無理
5(ニ)ライブに旦那呼ぶんかな 満員の京セラ見て驚くやろな*6
6(左)優勝の喜び教えたきゃ若月使うな
7(捕)バッセンデートしてあんな成績なんか
8(右)この声優どれくらい人気?→若月ぐらい
9(投)ヤバイわよ!(.178 1本 21打点 OPS.460)

元スレ 声豚の立花理香結婚発狂レスで打線組んだwywywywywywywywywy
初出かどうかは不明だが、この打線がコピペ化したこともあって「ヤバイわよ!」が定着していく。

2020年シーズン

打撃フォーム改良の甲斐があってか、この年の若月は練習試合で2つの本塁打を放つなど絶好調。
開幕後も好調を維持し、7月21日には第2号逆転満塁ホームランを決め、7月終了時点で打率.273 3本塁打 13打点 OPS.0.755の打てる捕手に変貌し、いつしか打撃好調時の若月はプリコネつながりで「プリンセスフォーム*7若月」と呼ばれるようになった。
パ・リーグTVもすぐにこれを察知し、YouTubeチャンネル内における動画でこのワードを取り上げた
 
ところが、8月に入り打棒が大失速。8月単月の成績は、打率.103 0本塁打 0打点 OPS.0.295を記録してしまった。
この間に開幕当初からの低空飛行を続けていたチームの成績不振の責任を取る形で、オリックスは監督を西村徳文から中嶋聡二軍監督を監督代行として交代。それと同時に若月の正捕手起用にこだわり続けていた鈴木郁洋バッテリーコーチも交代となる。
自身の成績不振とチーム編成が変わったこともあってか、それ以降伏見寅威にスタメンマスクを譲る機会が多くなり二番手捕手になった。
9月以降出番は減ったものの打撃は復調し、ほぼ全試合出場していた前年から出場機会は半減したが、最終的に 打率.240 3本塁打 19打点 OPS.639でキャリアハイに近い打撃成績を残した。

関連項目


*1 以前からオリックスファンを公言しており、バファローズポンタの妹役も務める。
*2 携帯ゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』(以下「プリコネ」)のメインキャラの一人。
*3 実際は2018年のCMで言っただけで、ゲーム内では2020年4月に開催されたイベントまで言ったことはなかった
*4 OPSや打率が元同僚の阪神・西勇輝よりも低かったことなど。
*5 「牧場(エリザベスパーク)」はプリコネ内に登場する空気ギルドで、マヒルはそのギルドマスターながら低性能かつ同ギルドメンバーに比べて人気もないという不遇キャラ。
*6 普段の京セラドーム(オリックスの本拠地)がガラガラであることへの皮肉。結婚直後の2020年2月に京セラドームで『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下「アイマス」)のライブがあり、立花も出演していた。
*7 プリコネの一部キャラに実装されている強化形態のこと。
*8 立花とはアイマス・プリコネの両作で共演している他、同時期である2019年末にヤクルトファンの男性と結婚している。
*9 元西武・野田昇吾。若月とほぼ同時期に佳村はるか(同じアイマス・プリコネ声優でイベントきっかけで西武ファンとなる)と結婚した。結婚前の2019年シーズンも前年から登板数が半減していたことから、「若月はネタ止まりでも野田は本気でヤバいのでは」という声も散見されていた。実際に2020年シーズンは一軍でほとんど出番がなく、オフに本当に戦力外になった