スラキリー・タンク

Last-modified: 2022-07-17 (日) 00:52:09

系統マシン系
特性ギガボディ
通常攻撃・斬撃スキルが全体攻撃化し、威力も上がる。また、レベルアップ時のステータス上昇量が2倍になる
AI2~3回行動
1ターンに2~3回行動をする
会心出やすい
クリティカル率が上がる
暴走機関
HPが半分以上の時、ターンの最初にテンションが上がるが少しダメージを受ける
メタルボディ
被ダメージが1/2になるが、消費MPが2倍になる
死中の活(+25)
ターン開始時、自身のHPが半分以下だとテンションが1段階上がる
射撃のコツ(+50)
射撃スキルの威力が上昇、消費MPが半分になる
かたやぶり(超生)
メタルボディ系等一部を除く相手の特性を無視して攻撃出来る
無慈悲たる兵器(超ギガボディ化)
自身が行動する際、敵全体の全属性耐性を下げて攻撃し、味方全員の体技と射撃の威力を上げる
使用スキルマシンガンM.O.A.B?ニュークイオンビーム砲?
スキルラインスラキリー・タンク

属性耐性

無効:毒
弱点:雷、爆発、水

解説

黒いボディのスラリンガル、スライム達が乗り込み、悪のしっぽ団に立ち向かう。






・・・というのは嘘で、しっぽ団製のスラリンガルの模造戦車。
オリハルコンとチタニウムで製造されたもじゃンスの愛車。全体的に顔以外ゴツいデザインになり、塔部分にはマシンガンを搭載、車体部分は宇宙のモノリス?を意識した作りになっている。さらには真ん中の砲台からは大砲だけでなくヤバい爆弾も放たれる。
なぜスラリンガルがベースなのかというと「モモンジャガーよりも見た目がカッコいいから」だそう。(ドンモジャールには言っていないらしい。)

備考

EBF+ドラクエ(風オリジナルモンスター)
元ネタはEBFのランスの愛車、「ヴァルキリー・タンク」。見た目はEBF5で小型化された「ネオ・ヴァルキリー」の要素も取り入れている。
Tag: モンスター