南武線

Last-modified: 2020-03-29 (日) 21:01:01

南武線は、以下の2種類の運転系統を指す名称である。

  • 南武線本線(川崎~立川)を運行する運転系統
  • 南武線支線(尻手~浜川崎)を運行する運転系統

駅一覧

南武線本線

スリーレターコード*1・駅番号駅名各停快速乗り換え路線備考
KWS・JN01川崎東海道線京浜東北線、京急本線(京急川崎)、京急大師線(京急川崎)
JN02尻手南武線(支線)
JN03矢向?
JN04鹿島田?横須賀線(新川崎)、湘南新宿ライン(新川崎)
JN05平間?
JN06向河原?
MKG・JN07武蔵小杉横須賀線湘南新宿ライン、東急東横線、東急目黒線
JN08武蔵中原?
JN09武蔵新城?
JN10武蔵溝ノ口?東急田園都市線(溝の口)、東急大井町線(溝の口)
JN11津田山?
JN12久地?
JN13宿河原?
JN14登戸?小田急小田原線
JN15中野島?
JN16稲田堤?京王相模原線(京王稲田堤)
JN17矢野口?
JN18稲城長沼?
JN19南多摩?西武多摩川線(是政)
JN20府中本町武蔵野線
JN21分倍河原?京王線
JN22西府?
JN23谷保?
JN24矢川?
JN25西国立?
JN26立川中央線青梅線、多摩都市モノレール(立川北、立川南)

南武線支線

駅番号駅名乗り換え路線備考
JN02尻手南武線(本線)
JN51八丁畷京急本線
JN52川崎新町?
JN53小田栄?
JN54浜川崎鶴見線

当路線を走行する車両

205系1000番台
支線用に導入された形式で、全列車がワンマン運転されている。山手線中央・総武線(各駅停車)から転出したモハユニットを先頭車化改造して2両編成にしたグル-プ。JR西日本にも同じ番台があるが、こちらとは無関係である。
E233系8000番台・8500番台
E233系シリーズの最終製造グループとなる番台。先に登場した6000番台・7000番台と基本的には同仕様である。8500番台は0番台の青670編成に8000番台と同等の改造を行ったものである。当形式の導入により205系(支線用を除く)と209系を全て置き換えた。
尚、当路線で現在運行されている編成はこちらを参照すれば分かります。リアルタイムで反映される為、乗る列車の情報が無い可能性もあります。

列車本数

本線は日中時間帯1時間当たり各駅停車が川崎-立川快速待避なし3本、川崎-立川快速待避あり3本、快速が3本である。快速待避駅は下りが武蔵溝ノ口、上りが稲城長沼である。快速は日中の他、平日の夕時間帯に川崎→稲城長沼・登戸→川崎で運行されている。

備考


*1 主要駅のみ導入