武蔵野線

Last-modified: 2020-10-22 (木) 23:25:33

武蔵野線は、路線としての武蔵野線(府中本町~西船橋)から京葉線の西船橋~東京間または西船橋~海浜幕張間に乗り入れる運転系統の名称である。ほとんどの列車が京葉線に乗り入れている。


駅一覧

駅番号駅名乗り換え路線備考
JM35府中本町南武線
JM34北府中?
JM33西国分寺中央線
JM32新小平?西武多摩湖線(青梅街道)
JM31新秋津?西武池袋線(秋津)
JM30東所沢?
JM29新座?
JM28北朝霞?東武東上本線(朝霞台)
JM27西浦和?
JM26武蔵浦和埼京線
JM25南浦和京浜東北線
JM24東浦和
JM23東川口?埼玉高速鉄道
JM22南越谷東武伊勢崎線(新越谷)
JM21越谷レイクタウン?
JM20吉川?
JM19吉川美南?
JM18新三郷?
JM17三郷?
JM16南流山?つくばエクスプレス
JM15新松戸常磐線(各駅停車)、流鉄流山線(幸谷)
JM14新八柱?新京成線(八柱)
JM13東松戸?北総線
JM12市川大野?
JM11船橋法典?
JM10西船橋総武線(各駅停車)、東葉高速線、東京メトロ東西線、京成本線(京成西船)
京葉線西船橋~東京、西船橋~海浜幕張まで直通運転

当路線を走行する車両

209系500番台
中央・総武線に新製配置された。中央・総武線からの転用車だけではなく京浜東北線・根岸線から京葉線に転属した後、8両編成に組成変更し武蔵野線に転用された編成も存在する。
E231系
中央・総武線から転用され、2017年11月1日に営業運転を開始した。現在武蔵野線では一番の勢力を持つ。209系500番台とは異なり全て中央・総武線からの転用車である。MU1編成は900番台編成であるが、中央・総武線時代とは異なり特に変わった要素はない。

当路線で現在運行されている編成はこちらを参照すれば分かります。リアルタイムで反映される為、乗る列車の情報が無い可能性もあります。

備考

  • 武蔵野線は貨物支線を多く持ち、臨時列車等が貨物支線を走行することも多い。そうした列車に乗り大回りをする場合でも、貨物支線には営業キロが設定されていないため、貨物支線ではなく通常の乗り換え駅を経由したと見なされる。
    支線名区間運行する列車例運賃計算上の経路
    武蔵野南線*1鶴見~新鶴見信号場~府中本町ホリデー快速鎌倉、ぶらり鎌倉号鶴見[東海道本線(品鶴線)]武蔵小杉[南武線]府中本町
    国立支線新小平?国立?むさしの、ホリデー快速富士山新小平[武蔵野線]西国分寺[中央本線]国立
    大宮支線西浦和?~別所信号場~与野?むさしの、ホリデー快速富士山西浦和[武蔵野線]南浦和[東北本線]与野
    西浦和支線(東浦和~)武蔵浦和~別所信号場(~与野?)しもうさ、花摘み南房総号、早春成田初詣号東浦和[武蔵野線]南浦和[東北本線]与野*2
    北小金支線南流山?北小金成田山初詣むさしの号、早春成田初詣号、ぶらり鎌倉号、わくわく舞浜・東京号南流山[武蔵野線]新松戸[常磐線]北小金
    馬橋支線南流山?馬橋旅客列車の運転実績なし*3南流山[武蔵野線]新松戸[常磐線]馬橋

*1 正しくは支線ではない。武蔵野線は鶴見~西船橋である。
*2 しもうさで武蔵浦和~大宮間乗車の場合は武蔵浦和[武蔵野線]南浦和[東北本線]大宮となる。
*3 団体列車として新金貨物線大宮号が挙げられる