宇宙戦艦ヤマト

Last-modified: 2020-10-20 (火) 04:02:32
 

パイロット

  • 沖田十三
    SP:挑発, 1, ド根性, 1, 必中, 4, 熱血, 11, 気合, 21, 復活, 37
  • 古代進
    SP:熱血, 1, ド根性, 7, 気合, 15, 集中, 20, 必中, 25, 愛, 34
  • 島大介
    SP:加速, 1, 集中, 3, ひらめき, 13, 神速, 24, 友情, 28, 隠れ身, 43
  • 真田志郎
    SP:ひらめき, 1, 信頼, 5, 根性, 10, てかげん, 17, 鉄壁, 31, 補給, 39
  • 森雪
    SP:偵察, 1, 信頼, 8, みがわり, 18, 愛, 34, 癒し, 46, 奇跡, 58

アップグレード

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト(後期型)

運用

弾数制の武器や低消費の武器が多いため継続戦闘能力は高く、命中補正が高いブラックタイガー隊や、移動後使用可能な波動爆雷など、武装面がそれなりに充実している。

ただし代名詞とも言える波動砲は必要気力が高いうえに、直線1マス、燃費も悪いなど使いにくい点が目立つ。
戦艦ゆえに已む得ないとはいえ、装甲は低く鉄壁の習得もかなり遅い。
足も遅いので、敵陣に放り込んで気力を上げるという動きも向かず、狙わずして波動砲を使うのはかなり難しい。

パイロットの能力は高く、特に技量はかなりのものなのだが、運動性が足を引っ張って命中率が悪く、火力もあまりない。
多人数乗りゆえにSPで補えそうなものだが、戦闘系のSPが沖田と古代に偏っており、最大SPの低さもあって序盤は特に使いにくい。
SPが揃うと、隠れ身、鉄壁、復活といったSPで生存率が上がり、神速もあわせ前線でも安定して扱えるようになる。
ただCPUのルーチン上、前線に出したら出したで集中砲火にあう場合も少なくない。
反撃の威力を考慮すると、生存できるからといって突っ込ませて良いというわけでもない。

一方で初期から挑発を習得する点や、回復系SPが充実している点から、囮としての性能は高い。
ひらめき持ちが二人なので、ボスの高火力武器でも安心して受けられる。

アップグレードするとブラックタイガー隊がコスモタイガー隊に変化して威力が100上がる。
また、波動カートリッジ弾が追加され、弾数制という利便さと、波動砲に次ぐ威力で攻撃面がさらに充実。
ただ波動カートリッジ弾の必要気力は120と高めであり、気合を使ってしまうと上述の通り熱血や必中に回す余裕があまりなくなってしまう。
飛び抜けて破壊力があるというわけでもないので、SPと相談して使いたいところ。

パーツ

母艦なのでパーツは一つ。
地形適応は良好なので、装甲を強化すると安定する。
命中アップ系という手もあるのだが、敵の装甲・HPが増えてくると反撃のほうが痛い。
ひとみのペンダントは、人数が人数なので回復が遅い。
開幕の気合と、加速・ひらめきあたりが扱いやすくなるのは利点だが、他機体より恩恵が小さく、補給や癒しなどは消費が重いので自軍の状況と相談する必要がある。

備考

  • 水中移動が可能で、一部の武器には適応もあるが、自身の適応はB。沈めてもそこまで有効には働かない。
  • このヤマトはリメイク前の仕様。リメイク版ヤマトはロボダン未参戦。