G-セルフ

Last-modified: 2020-11-26 (木) 19:27:16

「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場するモビルスーツであり、同作の主役機。

 

パイロット

  • ベルリ=ゼナム
    SP:根性, 1, ひらめき, 1, 幸運, 5, てかげん, 11, 集中, 12, 魂, 38

アップグレード

G-セルフ

G-セルフ(アサルトパック)

G-セルフ(パーフェクトパック)

運用

バランスの良い格闘・射撃に標準以上の命中回避を持つ優秀なパイロット。
NT、切り払い、S防御といった各種技能も6~7レベルまで伸びるため、MS乗りの中で比較しても引けを取らない。
レベル12までに魂以外のSPを一通り覚えるため、ボスへのダメージソースを除けば何でもできる器用さがウリ。
ダメージ増加SPが魂のみかつ習得が非常に遅いので、硬い雑魚やボスを相手にする事はやや苦手。
なおスパロボXプレイ済のプレイヤー向きの余談だが、NTについてはスパロボXの時とは違いそこまで大器晩成ではないので安心していい。

 

G-セルフ本体はバルカンとサーベル、ライフルのみという標準的なMS。
インターミッションでバックパックを装備する事で、最大6種の形態に変化可能。
以下、各バックパックの特徴を記す。

 
バックパック名特徴使用条件
宇宙用パック運動性+15、移動力+1。
武器が据え置きだが、囮として運用するなら優秀。
加入直後から使用可能
大気圏用パック空を飛び、2Pのビームサーベル二刀流が追加。
二刀流が優秀だが、適応の関係で空以外には火力が落ちる。
アサルトパック命中+10、射撃武器がミサイルとキャノンに変化。
最大射程5で砲台としては最高峰。
アップグレード後に使用可能
高トルクパック装甲+400、運動性-10、移動力+1。ビームライフルが使えず、二刀流が使用可能(他パックより攻撃力高め)。
進撃戦には非常に強い。離れた位置の雑魚狩り向き。
トリッキーパック空を飛び、2PのS属性武器とミサイル、Iフィールドが追加。
燃費は悪いがスタンが撒ける他、空宇宙共に適応A。
リフレクターパック空を飛び、装甲+300。リフレクターユニットとビームライフル連射追加。
B属性の射撃ダメージを2000軽減できる上に、発動時にはENが20回復するおまけ付き。

どのパックも一長一短のため、パーツや他の機体との兼ね合いで使用パックを決めよう。
特にアサルトパック解禁までは、地形適応の関係で対応しない地形ではやや性能が落ちる。
付け替えが面倒であれば、バックパック無しのままで使うのも1つの選択肢。
アサルトパック、リフレクターパックはパック無しの上位互換と呼べる性能のため、アップグレード後の基本形態としてはおススメ。

 

最終アップグレードでパーフェクトパック装備に乗り換え。機体能力がνガンダムレベルまで上がる。
上述のパック6種は使えなくなるが、2P武器や最大威力の射程5、海以外の地形適応Aなど、優秀な個性は概ね引き継がれている。
最大の特徴は2種のMAP兵器が追加された事。
M投L2と射程1-2のM全Pという取り回しの良い武器であり、ベルリ自身の幸運+魂で資金稼ぎがやりやすい。
さらに自身がてかげんを持つため、他の味方機の育成補助にも活用可能。
総じて対ザコ戦闘のスペシャリストと言える性能を持つ。
ビーム兵器が主体のため、海中の敵を相手するのは難しいのが難点といえば難点か。
また、継戦能力が化け物級だった原作とは違い燃費が悪い攻撃が多い事にも注意。

 

その他、リフレクターユニットが防御時にしか機能しない、シールドが被ダメ半減ではなく3000以下のダメージ無効など、防御面の仕様はやや癖のある方向に調整されている。
どちらもENを消費するため、動作すると継戦力に影響する。
基本は防御能力2種に頼らず済むよう、集中やパーツで回避力を高めておきたい。

パーツ

パーツスロットは2つ。
基本は運動性やひとみのペンダント。
大気圏用/宇宙用パック装備時は、対応しない地形の適応を伸ばすと、MAP毎に付け替える手間が無い。
他4パックはEN消費武器を1つ以上持つため、適応の代わりにENを強化すると継戦能力が上がり使いやすい。
パーフェクトパックはMAP兵器の気力制限があるため、闘争本能関係のパーツが候補に挙がる。

備考

  • G-セルフはベルリ専用だが、ベルリ自身はUC系モビルスーツに乗り換え可能。
  • 設定上、フォトントルピードに奪属性がついていてもおかしくはないのだがロボダンでは無し。恐らくゲームバランスだと思われる。