Top > 採用・再訓練・階級
HTML convert time to 0.020 sec.


採用・再訓練・階級

Last-modified: 2017-10-19 (木) 01:12:34

※バージョン0.6.0版

概要 Edit

任務記録レベル7以上になると艦長システムが解禁される(以後、艦長の居ない艦艇は出撃出来なくなる)。
新たな艦長を雇ったり、艦長に艦の能力を向上させる各種「艦長スキル」を習得させることが可能。
艦長スキルについては艦長スキルページを参照。
 
艦長には「国籍」があり異国の艦艇には乗艦させることが出来ない。
適切なコストを支払うことで同国籍の他艦艇に乗り換えることが出来る。
乗り換えは艦種によらないが、スキルには特定の艦艇のみと相性が良い物(特に空母関係のスキル)もある。
また乗り換えやスキルリセットのコストはそれなりのもの。艦長の育成も本ゲームの楽しみと言えるだろう。
艦長の育成に当たっては、特定の艦に特化させた艦長を育成するのか、技術ツリーを進める事を重視してツリーを通して扱えるスキルを取るのか、と言った基本方針を立てておこう。
 
艦長の顔・氏・名の組み合わせはランダム。
艦長を採用する画面では、右上の更新ボタンで顔と名前をランダムに入れ替えることができる。
各艦長の画像は¥res¥gui¥crew_commander¥baseにある。
後から顔と名前を変更することは出来ない。

採用 Edit

新規艦長を採用する。
艦長の経歴に応じて最初のランクと費用が異なる。

コース費用最初のレベル
(=未配分スキルポイント)
上級艦長育成コース25ダブロン3
海軍アカデミー10,000クレジット1
基本訓練無料0

たったの10000クレジットなので、基本的にはアカデミー卒業生で良い。
といっても最初の1ポイントを得るのに必要な経験値は1500なため、ランダム戦を1-2戦こなせばすぐに追いつく程度の違いしかない。

再訓練 Edit

艦長は同国籍の艦艇に乗り換えることが出来る(艦種によらない)。
艦長は一度に1つの艦艇にしか習熟できないので、別の艦へ乗換えさせる時には再訓練を行う必要がある。
再訓練には原則として、戦場に出て経験値を得る事が必要で、必要な経験値は艦長ランクに依存し、ランクが向上すれば必要経験値も多くなる。例えばレベル4のスキルを習得できるランク10艦長は25,000Expが、ランク19(最高ランク)の艦長ならその10倍の250,000expが必要である。再訓練用の経験値とランクアップ用のいわゆる通常の経験値は別扱いであるため、乗り換えを行っても通常の経験値が失われる事はなく、再訓練が完了すればただちに元の状態に戻る*1
適正の無い艦に搭乗中の艦長は戦闘を行っても経験値が得られない。艦長スキルの効力は-50%される。また、発動しなくなるスキルもある。

艦長スキルについては艦長スキルページを参照。再訓練に必要な経験値については「スキルポイント」内「必要経験値一覧」で後述する。
 
再訓練を始めると、元の艦の適正は直ちに無くなる。戦闘で入手した艦長経験値は現在搭乗中の艦艇の熟練度として蓄積されていき、既定の経験値を獲得した時点で自身の所属艦となり、スキルの効力は元に戻る。
(再訓練中は後述するプレミアム艦艇以外では、スキルの効力を十全に発揮できなくなってしまう。)
 
再訓練には一定程度の経験値を必要とする無料/クレジットを使う訓練と、タブロンを払って即再訓練完了するコースがある。
艦長は一つの艦しか習熟することができないため、別の艦に乗り換え&再訓練を実施した後に、元の艦に戻す場合でも、元の艦で再度の再訓練を実施する必要がある。

  • 再訓練の費用
    コース費用再訓練に必要な経験値
    上級艦長育成コース500ダブロン無し
    海軍アカデミー200,000クレジット基本訓練の半分
    基本訓練無料規定通りの経験値(スキルポイントの項目参照)

艦長ランクが低い場合はそもそも必要な経験値が低いため、無料のコースでも問題ない。
艦長ランクが高くなると再訓練に必要な経験値も多くなるので、そうなったらアカデミーや上級コースを検討しよう。
なお再訓練中に、より上位のコースに切り替えることも出来る。海軍アカデミーは残り習熟度が半減し、上級艦長育成コースは直ちに再訓練が完了する。
もちろん効率面では良くないので、非常手段である。
 
バージョン0.6.0よりフリー経験値を投入できるようになった。
艦長スキル/個人ファイル画面で、訓練未完了艦長の経験値のバーの右にある「+」をクリックすると「艦長の再訓練」画面に移り、ここでフリーEXPを利用して再訓練を完了できる。
ただし、効率がやや悪いので慎重に検討しよう。

スキルポイント Edit

艦長は戦闘で経験を積むと、必要経験値に到達する毎に1スキルポイントが付与される。
スキルポイントを消費して艦長スキルを購入できる。
 
バージョン0.6.0にてスキルポイントアップに必要な経験値が大きく変更された。

必要経験値一覧

スキルポイント最大値は19ポイントである。
 
スキルポイントを振り直したい場合、まず「スキル再配分」を行う必要がある。一部のスキルだけ解除は出来ず、必ず一旦すべてのスキルが解除される。
コストはダブロンで「使用中のスキルポイント*25」である。
 
スキルリセットは後述するエリート経験値(&フリー経験値)でも行える。

プレミアム艦艇と経験値 Edit

課金やイベントで入手できるプレミアム艦艇には以下の特徴がある。

  • 経験値、艦長スキルのペナルティがないため、再訓練を実施する必要がない。
  • 他艦からプレミアム艦に乗せ換えた場合、元の艦の適性はそのまま残る。
    例えば日本戦艦長門の艦長を日本プレミアム艦愛宕に乗せても再訓練は行われず、艦長は戦闘で経験値を得られる。所属艦が変わっていないので艦長を長門に戻した場合は再訓練不要である
    もちろん長門ではなく別の艦に乗せる場合には再訓練が必要になる。
  • 他艦を再訓練中でもスキルの効力を100%発揮できる。
    また他艦の再訓練中の場合は戦闘で入手できる経験値は習熟度になるため、プレミアム艦艇でスキルを十全に発揮したままツリー艦艇の再訓練を修了させることが出来る。経験値に補正のある永久迷彩も持っているので、艦長の再訓練や育成の効率は良いだろう。

 
なお、プレミアム艦に最初から搭乗している艦長や、プレミアム艦艇で「採用」をした艦長は所属艦がプレミアム艦になるが、ゲーム的なメリットは何もない。ペナルティなしで他の艦に乗せられるわけでもない。(プレミアム艦に再訓練することは出来ないので、「記念」的な要素はあるかもしれない。)
 

ARP艦長 Edit

『World of Warships JOIN FORCES 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐』コラボレーション企画で、ARP艦とセットで、あるいは艦長だけ単独でイベント報酬のクリア報酬で配布された。最初はARP艦のみにしか搭乗できなかったが、のちに日本艦ならどれでも配置できるようになった。金剛型4人と妙高型4人、高雄1人の計9人に加えて、yotaroh、gunzo chihaya, iona,の合計11人(?)である。なおイベントのクリアの仕方によって、同一名のARP艦長を二人得ることが可能な艦長がある。

エリート艦長経験値(バージョン0.6.0以降) Edit

エリート艦長とは、経験値を最大値である19スキルポイント分取得した艦長である。
エリート艦長が取得した余剰分の経験値は、全てエリート艦長経験値に変換される。
 
エリート艦長経験値は、バージョン0.6.0で導入された新しいゲーム内通貨の一種であり、各プレイヤーアカウントの合計値として換算される。(特定の艦長に紐付けられているのではない。)
 
エリート艦長経験値の特徴

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放又はスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度100%に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
    必要値は通常熟練度 100% に到達するために必要な経験値と同等。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)スキルポイント再分配時にはダブロンを使用するか、エリート艦長経験値を使用するかを選択することができる。再分配時のコストは「使用中のスキルポイント*10000」*2
  • ダブロンを使用してフリー経験値へ変換することが可能
    (25経験値 : 1ダブロンの変換。艦艇経験値と同レートである。)

また、フリー経験値をエリート艦長経験値の代用に使用することができる。
エリート艦長経験値とフリー経験値を同時に使用する場合は、エリート艦長経験値から消費される(艦艇経験値とフリー経験値を同時に使用する場合と同じ)。
  
繰り返しになるが、エリート艦長の入手経験値はレート1:1でエリート艦長経験値となり、エリート艦長経験値はレート1:1かつダブロン無しで通常の艦長経験値に変換できる。
そのため既にエリート艦長が居れば、その艦長を戦闘に出すことでそっくりそのまま他の艦長を国籍問わず成長や再訓練することが可能である。各種経験値ボーナスの迷彩や旗を集中運用しても良いだろう。
一方で、艦長スキルの再分配に使用する場合のレートはかなりの割高になっている(エリート艦長経験値10000:25ダブロン)。特に、艦長レベル7以下の場合は、エリート艦長経験値で振り替えを行うよりも、新艦長を採用してその分エリート艦長経験値で成長させた方が安くつく。エリート艦長経験値は他の使い道が非常に有用なので、艦長スキルの再配分ではダブロンを優先して使うことをお勧めしたい。

階級 Edit

階級はスキルポイントの上昇に合わせて昇任する。
スキルポイントが増えても艦長スキルの性能は変わらず、撃沈されてもスキルポイントや階級が下がることはない。
これはフレーバー要素であり、スキルポイント要素以外に戦闘中の優劣が付くわけではない。

階級一覧(サイズが大きくページの体裁が崩れるため格納)
日本海軍の階級呼称について

艦長の階級が上がると国ごとに異なるが、艦長イラストの階級章が相応のものに変わるのはもちろん、勲章や勲章の略授(胸のカラーバーのこと)が増え、さらに制帽の庇などの飾りが増える。

ユニーク艦長 Edit

ゲーム内のイベントによって特殊な艦長が配布されることがある。
バージョン0.6.9現在、実装(実装予定)の特殊な艦長は3名である。

スティーヴン・セガール(アメリカ) Edit

2016年11月開催のスペシャルイベント「スティーヴン・セガール マラソン」で配布された艦長
言わずと知れた名俳優、最強の男。御年64歳にしてコラボが決まったのはやはり代表作「沈黙の戦艦」からか。
 
スティーヴン・セガールは以下の艦長スキルが強化されている。

熟練装填手砲弾タイプ切り替え時の装填時間 -75% (通常:-50%)
熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)

扱い辛い「熟練装填手」が強化されており、特に弾種切り替えが重要な巡洋艦で有効。
「熟練砲手」は数値的には僅かな強化に見えるが、旋回中の主砲の取り回しが著しく向上する。
特にデメリットのある能力は無い為、存分に戦場で暴れさせよう。

セガール氏による専用の艦長ボイス有り。アルペジオ艦等と同様の仕様。
入手すればオプションからシステムボイスに設定でき、氏を乗艦させずともボイスを利用できる。
ただしver0.6.10現在、システム一新に併せて追加された新規コマンドチャットにボイスが対応しておらず、該当のチャットは無音になってしまう(旧来の物に関しては問題なくボイスが聴ける)。
 

Jack Dunkirk(イギリス) Edit

2017年7月 ver0.6.8開催のシナリオ・コレクションイベント「ダイナモ作戦」達成報酬として配布
モデルの人物は"Dunkirk Joe"の異名を持つダンケルク撤退作戦の英雄、William Tennant。
本来のニックネームや本名が使えなかったのは法的問題によるものらしい。
 
Jack Dunkirkは以下の艦長スキルが強化されている。

なんでも屋全ての搭載中の消耗品の準備時間 -10% (通常値: -5%)
熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)
煙幕専門家煙幕の半径 +30% (通常値: +20%)

Yamamoto Isoroku(山本五十六)(日本) Edit

2017年8月 ver0.6.9実装のキャンペーン・コレクション達成報酬
初めて実装される歴史上の艦長。WW2では大日本帝国連合艦隊の最高司令官を務めた(1884-1943年没)
 
山本五十六は、スキルリストから独立した2種類の固有スキルを持つ。

消耗品秘蔵:実績『最初の獲物』を取得した際に自動的に発動します。本固有スキルは使用中の艦艇に搭載されたすべての消耗品の使用回数を一時的に 1 回分増加させることができます。本スキルの効果は、スキルが発動した戦闘中のみ有効となります。
第二の風実績『クラーケン襲来』を取得した際に自動的に発動します。本固有スキルは主砲の再装填時間を 34% 、魚雷発射管の再装填時間を 16% 、艦載機の準備時間を 16% 短縮するほか、艦艇の HP を 48% (修復可能な損傷に限る) 120 秒かけて修復します。本スキルによる回復は、消耗品『修理班』と似た方式で行われ、消耗品『修理班』と重複して効果を発揮することができます。

また、以下の固有効果を持つ。

  • ユニーク艦長専用の旗を搭載することができます。
  • ユニーク艦長が搭乗した艦艇の弾道軌跡を赤色に変更することができます。
  • 実績『最初の獲物』、『クラーケン襲来』を取得した際に、ユニーク艦長が搭乗した艦艇から花火を打ち上げることができます。

これらの固有スキルや固有効果は艦長スキル習得画面で確認することができる。

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 19スキルの艦長の再訓練中はフリー艦長経験値が得られないのですが、この場合訓練中の経験値は訓練完了後にフリー経験値としてもらえるのでしょうか? -- 2017-07-28 (金) 00:37:02
    • そうではない。フリー艦長経験値はあくまで余剰な経験値をプールするだけだから、訓練中の経験値は訓練状況を進行させるだけ -- 2017-07-28 (金) 00:42:37
    • なるほど、回答ありがとうございます。これは手痛い勘違いでした。 -- 2017-07-28 (金) 01:19:25
  • エリート艦長経験値の「通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放又はスキルポイントを無料で追加することが可能。」の「スキルレベルの解放」ってなんですか。 -- 2017-08-03 (木) 01:33:14
    • 艦長のレベルが上がることを公式パッチノートで「スキルレベルの解放」て表現してて、そのまま使ったんだったと思う -- 2017-08-03 (木) 01:39:28
  • ユニーク艦長「Jack Dunkirk」の元ネタになった「William Tennant」はマレー沖海戦でのレパルスの艦長と同じ名前なのね。何かの偶然かと思われますが・・・ -- 2017-08-05 (土) 16:50:56
  • プレ艦艦長を他艦に任命するとプレ艦に戻すと再訓練できないのか、、 -- 2017-08-07 (月) 06:31:49
  • 晴風艦長を金剛に乗せようかと思ったが、あきらめよ -- 2017-08-07 (月) 06:33:21
    • 駆逐と戦艦要求スキル結構違うから別に艦長育てたほうがいいよ。高Tier行ってからだとだるい -- 2017-08-25 (金) 12:22:07
  • 最近セガール艦長の声流れず普通のアメリカ音声案内になってしまうのは自分だけ? -- 2017-08-10 (木) 20:03:24
    • クイックコマンドが追加・変更されたから旧ボイスじゃ足りなくなった -- 2017-08-12 (土) 04:57:25
  • セガール欲しいけど再配布イベント来ないかな -- 2017-08-30 (水) 05:17:21
    • コラボ期間に継続して遊んでくれたプレイヤーへのご褒美みたいなモンだし、契約とかも色々絡むから難しいんじゃないかな?特にセガールは最近国籍まで変えちゃったし余計に難しいかも -- 2017-08-30 (水) 08:21:49
  • 久しぶりにする人達は再訓練に正規のダブロン取られるのか...。せめて改定があったら一艦につき一回は無料とかにしてもよかったんじゃないかなぁ。 -- 2017-08-30 (水) 05:40:14
  • 山本五十六が出てるってことは、その内ニミッツやネルソンとかも出てくるのかな? -- 2017-09-05 (火) 11:24:26
    • ハルゼーは計画してるらしい。史実の人物は権利関係が取れたら採用するらしい -- 2017-09-05 (火) 11:40:19
    • ニミッツは潜水艦乗り出身だから無理なのでは・・・ -- 2017-10-10 (火) 13:00:14
  • 前は再訓練費用は階級上限でもMAX10万辺りじゃなかったけ? -- 2017-09-05 (火) 15:50:37
  • 史実の人物に権利があるなんて知らんかったわ。提督の決断とかhoiとかだと当たり前のようにほとんどの提督が登場するし。 -- 2017-09-20 (水) 19:34:16
  • 山本56のスキルはあんまりあてにはできないなぁ。最初の獲物、毎回取れるわけでもないしね。 -- 2017-10-07 (土) 20:30:13
  • 艦長の待機部屋 -- 2017-10-13 (金) 02:19:06
    • 艦長の待機部屋ばっかり、増えるのだけど、売りたい。売り方を教えて下さい。 -- 2017-10-13 (金) 02:19:47
      • 売れないと思われ -- 2017-10-16 (月) 06:56:54 New
  • 今日何故かレベル10の艦長が購入し直した橋立に乗ってたんだけど仕様? -- 2017-10-18 (水) 00:37:24 New
    • シナリオモードの報酬じゃない? -- 2017-10-19 (木) 13:02:23 New!
      • なるほど?太っ腹な報酬ですね。ありがとうございます -- 2017-10-20 (金) 02:06:21 New!
  • 一部太文字に変えさせてもらった、理由は単純に自分がたまに見る時探しにくかったから -- 2017-10-19 (木) 01:14:23 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 ちなみに再訓練完了までnExpの時、nExp以上を取得して溢れた分は、通常の経験値に計上される。
*2 0.6.0の告知では「習得済みの艦長スキル1個につき、エリート艦長経験値10,000が必要となる。」と記述されているが、実際にゲーム内で選択すると、スキルポイント1点につき10,000の経験値が必要である。
*3 両者は別の国籍だが表記が同一のためまとめた